小林 啓子コンサート「From now on ~この先へvol.2~ ”これまで これから”」12月24日(土)、恵比寿ザ・ガーデンルームにて開催!

2022年11月25日 金曜日 6:47 PM

プロデビュー55周年記念コンサート「この先へ」から約1年となる、2022年12月24日(土)、恵比寿ザ・ガーデンルームにて「From now on ~この先へ vol.2~ ”これまで これから”」をタイトルに、小林 啓子コンサートを開催します。



今回は、長年彼女の音楽活動を支えてきたミュージシャンと、世代を超えた若手アーティストたちをサポートメンバーに加え、新曲を含めた新しいサウンドでお送りします。小林 啓子の「これまで生きてきた事、これから生きてゆく事」をテーマにした、新たなチャレンジを組み込んだステージとなります。

今、デビューから50年以上経たアーティストたちが新しい流れとして、メディアでも特集されるなど、その世代の生き方や考え方が年代を超えて注目されています。小林 啓子はそのひとりとして、歌を通して、また生き様を表現するアーティストとして更なる活動を目指しています。

また、今回のコンサート開催を記念して、ご来場受付時にご購入いただいたチケットをご提示いただいた方の中から抽選で、小林 啓子お気に入りの場所・EATALY(イータリー)※銀座店のホリデースペシャル・ディナーチケット(12月25日(日)から12月30日(金)の期間有効)をペアで5組、合計10名様へギフトさせていただく特別企画をご用意しています。

■公演概要
小林啓子コンサート「From now on~この先へ vol.2~“これまで これから” 」
出演:小林啓子・竹野康之・東郷昌和・平野融・五十棲千明・中北裕子・RIO・Taigen Kawabe
開催日時:2022年12月24日(土) 開場16:30 開演17:00
会場:恵比寿ザ・ガーデンルーム (東京都目黒区三田1丁目13-2)
料金:全席指定 ¥7,700(税込) ※ドリンク代別・未就学児入場不可
主催:Neo Furinkazan
演出:高橋信之
企画・制作:ステージフライト/company of one TOKYO

■チケット購入先情報
お問合せ先:DISK GARAGE TEL:050-5533-0888(平日12:00-15:00)
https://www.diskgarage.com/form/info
ぴあ https://w.pia.jp/t/keikokobayashi-t/
ローソン https://l-tike.com/keke-kobayashi/
イープラス https://eplus.jp/keiko-kobayashi/

■小林啓子プロフィール
公式ホームページ https://www.keiko-kobayashi.com/
1947年12月生まれ、東京都出身。1960年代のカレッジ・フォークソングブームの中、「日本のジョーン・バエズ」と称され注目を浴び、 1968年に来日した、ジョーン・バエズのステージで歌う。 1969年「こわれた愛のかけら」でデビュー。同年NHK「ステージ101」第一期レギュラー。 1970年「さようならを言う前に」「比叡おろし」「恋人中心世界」他6枚シングル、アルバムとして「あげます」「かなしみごっこ」をリリース。 1973年より活動を一時停止するが、その間に国鉄のCMソング「一枚の切符から レイルウエイララバイ」シングルと「ちょっと気分を変えて」のアルバムをリリース。 2002年、30年近いブランクを経て再び活動を開始。「どうして」を収録した「明日咲くつぼみに」のシングルをリリース。 ロンドンレコーディング「Broadway Market」「始まりでもなく終わりでもなく」「生きるものの歌 この先へ」をリリース。 2014年からは、澁谷伝承ホールで毎年コンサートをスタートする。 2021年場所を澁谷プレジャープレジャーに移し「From now on 優しい始まり」を12月に開催。歌の世界の他に「筆は刀。墨は刻み込むもの。」 がコンセプトの「墨刻(ぼっこく)」に所属。中国古代文字墨刻作家小林羽啓として活動中。 2022年10月 目黒区民美術館区民ギャラリーにて「大作展」参加、2023年5月31日~6月5日 福岡「TAGSTA」で伊賀焼陶芸家 谷本洋氏と「二人展」を開催予定。
Instagram:https://www.instagram.com/keikogotenyama/
Facebook:https://www.facebook.com/keiko.kobayashi.50767

■※EATALY(イータリー)とは
EATALYは、イタリア中の高品質な食材を集めたイタリアフードマーケットです。「よい食事は人生をより豊かにする」というマニフェストのもと、「買う・食べる・学ぶ」という3つの活動を通して、ピエモンテ州や近隣のリグーリア州に伝承されるイタリア食材と食文化、持続可能な生産を行うイタリアの地方の生産者の顔とストーリーを伝えながら、食を通じて広がる上質なライフスタイルを提唱しています。
▶公式HP http://www.eataly.co.jp/
▶インスタグラム @eataly.tokyo https://www.instagram.com/eataly.tokyo/
▶フェイスブック https://www.facebook.com/EatalyTokyo
イータリー銀座店:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
定休日:GINZA SIXに準ずる

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内