美術展「THE ART OF SWORD ART ONLINE」大阪・ひらかたパークで、来年1月9日まで開催 展覧会オリジナルグッズ追加、好評販売中

2022年11月25日 金曜日 6:47 PM

アニメ第1期放送から10年の節目を迎えた人気作「ソードアート・オンライン」(SAO)をテーマにした美術展「THE ART OF SWORD ART ONLINE(ジ・アート・オブ・ソードアート・オンライン)」(産経新聞社ほか主催)が、ひらかたパーク・イベントホールII(大阪府枚方市)で2023年1月9日(月・祝)まで開催。新たな展覧会オリジナル商品として、ご当地イラストを使用したグッズや同展メインビジュアルを使用した「クリアファイル&ホルダーセット」など、大阪会場から追加された商品も会場で販売します。




川原礫氏の小説を原作としたテレビアニメ「ソードアート・オンライン」。2012年から、これまでに4シリーズがテレビアニメ化されました。放送から10年の歴史を繋ぐ同展は、「/link_start」「/world」「/life」「/action」「/continue」のテーマで構成され、キャラクターの初期ラフ画、絵コンテ、原画など初公開となる資料を含む約1000点を展示しています。設定資料のほか、同作品の参加クリエイターたちによる描き下ろしイラストや、大型連続パネルで迫力のアクションシーンを再現した「等身大アートワーク」などもあり、「ソードアート・オンライン」の世界観に浸ることができます。

同展の解説が聞ける音声ガイド(800円、税込み)は、SAO歴代アニメーションプロデューサー3名が出演。展示をより深く楽しめる内容となっています。制作時の秘話が会場構成に合わせて語られており、プロデューサーたちが画面を通じて伝えたかった演出の意図や思いを知ることができます。

グッズコーナーでは、展覧会オリジナルグッズを販売。大阪会場からの新たなグッズとして、キリトたちのご当地イラストを使用したアクリルチャームセットやステッカー、豆皿のほか、同展メインビジュアルのクリアファイルと、クリアファイルを最大48枚コレクションできるホルダーがセットになった「クリアファイル&ホルダーセット」などが追加されています。


当日券は、ローソンチケットおよびひらかたパーク窓口で販売中。グッズ付き入場券はローソンチケットのみの販売です。

【会場】ひらかたパーク・イベントホールII(大阪府枚方市枚方公園町1-1、京阪電車「枚方公園」駅下車)
【会期】2022年11月19日(土)~2023年1月9日(月・祝)
【休業日】
12月1日、2日、5日~9日、14日、15日、22日、2023年1月1日
※事情により、開催日を変更または中止する場合があります
【営業時間】10:00~17:00 ※最終入場は16:30まで

【入場料】
当日券:2200円
グッズ付入場券(オリジナルケース&ノートセット)=当日券:3800円
※すべて税込み、未就学児は無料(ご入場には高校生以上の保護者の同伴(有料)が必要)
【チケット】
ローソンチケットで販売 Lコード:59116
URL: https://l-tike.com/sao_art/

【公式ホームページ】 https://sao10th.net/art/
【公式ツイッター】 @sao_anime

主催:産経新聞社、京阪電車
協力:MBSテレビ
企画制作:アニプレックス、産経新聞社

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内