管清工業、「エコプロ2022」に出展

2022年12月5日 月曜日 5:47 PM

下水道管路管理のパイオニア=KANSEIが、環境課題の解決にむけて子供達に楽しく「下水道」の世界を学んでもらう

管清工業株式会社(本社:東京世田谷区、代表:長谷川健司、以下、管清工業)は、12月7日(水)~9日(金)の3日間、東京ビックサイトで開催される「エコプロ2022 -環境問題とSDGsに向き合い持続可能な社会へ-」<一般社団法人 サステナブル経営推進機構、日本経済新聞社>に出展いたします。


今年で24回目の開催となる環境の総合展示会「エコプロ2022」は、“環境問題とSDGsに向き合い持続可能な社会へ”を掲げ、次世代技術や製品、サービス、CSR活動、環境保護活動、環境保護政策、産学官連携などの最新動向をお伝えするとともに、積極的に活動しているSDGsの企業・団体の様々な取り組みも紹介する展示会です。なお、昨年と同様にリアルとオンラインのハイブリッド型で開催されます。
 




【管清工業の展示ブースのご案内】

▼場所:東5ホール5-053
▼ブースイメージ

管清工業ブースイメージ
▼ブーステーマ
「みんなも知らない下水道の世界」がテーマ。
下水道の存在は知っていても具体的には役割を知らない。どうして下水道が必要なのか?
私たちは下水道の大切さや、必要性をみんなで楽しみながら地球環境・資源負荷の軽減につながることを、学んでいただくための体験型の展示を設けました。
 ・マンホール博士になろう!
 ・潜入!下水道管体験!
 ・下水道クイズに挑戦!   など

詳細は、ぜひご来場のうえご体験ください。


【エコプロ2022 情報】

ご来場・オンライン入場は事前登録制となります。詳しくは以下よりご確認ください。
▼公式HP: https://messe.nikkei.co.jp/sdgs/
      ※オンライン展は11月25日(金)~12月16日(金)で開催
▼会 期:2022年12月7日(水)~12月9日(金)10:00-17:00
▼会 場:東京ビッグサイト
東京都江東区有明3丁目11-1 東展示棟4・5・6ホール
▼主 催:(一社)サステナブル経営推進機構、日本経済新聞社
▼入場料:無料
▼新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン:https://messe.nikkei.co.jp/ep/topics/142770.html


■管清工業について
1962年設立。以来約60年にわたり、一貫して「管」(パイプ)の維持・管理を行い、半世紀にわたり日本の下水道インフラを支えてまいりました。下水道の管路網を専門的に管理、清掃することが当社の社名=管清工業の由来となっています。下水道点検・調査・清掃の分野で、上下水道施設の基盤維持管理を軸に、KPRO(R)、グランドビーバー、グランドスウィーパーなどの機材を自社で開発、事業展開し、下水道における問題解決を提供しています。管清工業は、“常に上下水道を使用するお客様の目線に立ち、300年継続する企業を目指す”を掲げ、未来へ向けて持続可能な社会の実現に貢献していきます。


社   名:管清工業株式会社
代  表 者:代表取締役 長谷川 健司
本社所在地:東京都世田谷区上用賀1丁目7番3号
設 立:1962年10月4日
事 業:上下水道施設の維持管理業及びコンサルタントに関する事業
上水・下水の給排水設備及び空調設備の設計、施工に関する事業 他
HP  URL:https://www.kansei-pipe.co.jp/


  ※記載されている内容は発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内