KIMONO ART ~きものアート 展示即売会~ 京都・大阪で12月6-8、10・11日開催

2022年12月5日 月曜日 4:47 PM

京都の伝統の着物のデザインや技術が現代アートに! 歴史・伝統×現代アートを観て・知って・購入。伝統文化やアートな世界を身近な日常へ取り込もう!

「きもの」もしくは「きものに関する技術で作られた作品」をアートとして展示・販売 京都の伝統のきもの職人×メタバース・XRがコラボする「サイバーフィジカル」なアート展 ■京都会場 於)京都芸術大学 人間館 / 12月6日(火)~12月8日(水)11:00~16:30 ■大阪会場 於)松竹芸能養成所 大阪校 稽古場5階 / 12月10日(土)~12月11日(日)11:00-16:30 ■入場料 一般:500円、学生:無料


KIMONO ART ~きものアート 展示即売会~
主催:作戦本部株式会社

京都と大阪で12月に開催

チラシ


京都の伝統の着物のデザインや技術が 現代アートに!
歴史・伝統×現代アートを 観て・知って・購入
伝統文化やアートな世界を身近な日常へ取り込もう


「きもの」もしくは「きものに関する技術で作られた作品」をアートとして展示・販売
京都の伝統のきもの職人×メタバース・XRがコラボする「サイバーフィジカルなアート


【企画趣旨】

日本の伝統文化のひとつである「KIMONOきもの」は、実質的な「着るもの」でありながら、
その技法や美術性の高さから、国内外で「アート」としても評価され、注目されつつある。

この「KIMONO ART 展示即売会」では、
KIMONOの持つ歴史価値、美術価値、精神性や新たな価値の創造性に着目し、
従来の着用できる「KIMONO(きもの、帯、服飾小物など)の展示とともに、
統的染織技法を日常生活に活かした「現代アート作品」を提案・展示・販売し、
KIMONOをはじめとする伝統文化やアートな世界を、身近な日常にしていくことを提案する。

きもの職人による墨絵の実演、ワークショップなども開催する。

また、伝統に根ざした未来志向のアート展示会を目指し、「メタバース展示」も実施。
メタバースの公式キャラクターとアバターで交流もできる、NFTで作品購入できるなど、
現実とサイバーの融合した「サイバーフィジカルな展示会」を展開していく。


【実施概要】
■京都会場
場所:京都芸術大学 人間館  
日時:12月6日(火)~12月8日(水)11:00~16:30

■大阪会場
場所:松竹芸能養成所 大阪校 稽古場5階
日時:12月10日(土)~12月11日(日)11:00-16:30

■入場料
一般 500円
学生 無料

■公式サイト
https://kimonoart2022.mpuf.org/

■展示作家
・黒島敏:伝統工芸士・京の名工 友禅師
・佐々木宗一:古代辻が花染研究所
・井上淸造:創作きものデザイナー
・山村将嘉:円山派8代目 伝統工芸士  琳派手描き友禅作家
・京都マイスターコレクション(野原ホールディングズ)
・WaconArt   https://www.wakonart.co.jp/
・Anonesonone  https://anone-sonone.com/


■展示品
●伝統きもの作品
・着物:手描き染、シケ引きぼかし染、などによる
    訪問着、小紋、着尺 など
・帯 :染帯、袋帯 など
・夢二小紋
・牛首紬
・ショール
・掛け軸 
など

●現代アート作品~伝統的染織技法を日常生活に活かした作品~
 掛軸、タペストリー、額、屛風、簾
 バッグ、シャツ、マスクケース など


■オンラインアートギャラリー ~展示会をメタバース化~

コロナ禍でリアル来場できない方に向けて、メタバース空間内でのKIMONO ART 展を開催。
MPUFのメタバースプラットフォーム「XRCC」によって、メタバース空間内でデジタルアート展示会を実現する。


■メタバースでの交流
メタバースキャラクターとアバターで交流しながら アート作品を学ぶ

メタバース空間内にいるキャラクターたちと、サイネージを通して会話することができます。
展示会についていろいろ聞いてみよう!


■NFT販売会場
準備中  


■主催:作戦本部株式会社
 協力:京都芸術大学、松竹芸能株式会社、MPUF、一般社団法人伝統文化創造推進機構

 文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内