金賞は横浜・象の鼻テラスで写真展を開催!第1回「フューチャースケープ・フォトコンテスト」、「横浜の光」をテーマにした写真を大募集!(応募締切:12/18(日)必着)

2022年12月5日 月曜日 7:47 PM

2022/11/24(木)~12/11(日)までに「フューチャースケープ・プロジェクト」および「ヨルノヨ」を主に題材として撮影した「横浜夜景」を募集。応募作品は期間限定の展覧会も。

象の鼻テラスは、2022年12月9日(金)~11日(日)開催のアートイベント「フューチャースケープ・プロジェクト2022」の開催にあわせて、第1回「フューチャースケープ・フォトコンテスト」を開催します。テーマは「横浜の光」。応募作品は2022年12月26日(月)~2023年1月3日(火)の期間、象の鼻テラスで展示し、審査を行います。なお、金賞受賞者(6名)には、多くの市民、観光客が訪れる象の鼻テラスで、2023年度に合同写真展を開催いただきます。


象の鼻テラスは、2022年12月9日(金)~11日(日)開催のアートイベント「フューチャースケープ・プロジェクト2022」の開催にあわせて、第1回「フューチャースケープ・フォトコンテスト」を開催します。





■「フューチャースケープ・プロジェクト(FUTURESCAPE PROJECT)」とは?
「フューチャースケープ・プロジェクト」は、横浜 象の鼻テラスが主催する、アートの創造性を用いて公共空間の新しい使い方を提案する社会実験プロジェクト。2022年は「ネクストノーマル・ナイトライフ」をテーマに、アーティスト・市民・企業とともに新たなナイトライフを提案する光のアートイベントとして開催します。
(開催期間:2022年12月9日(金)~11日(日)、会場:象の鼻パーク・象の鼻テラス)
https://fsp:zounohana.jp/2022

新型コロナウイルスの感染拡大以降、私たちのライフスタイルは大きく変化しました。中でも「夜」の楽しみは今もまだ十分に取り戻せていないように感じます。象の鼻テラスでは、こうした現状を踏まえ、「すべての人の創造性が生きる公共空間」の実現を目指す「フューチャースケープ・プロジェクト」の一貫として、「横浜の光」をテーマとしたフォトコンテストを開催します。

応募作品は2022年12月26日(月)~2023年1月3日(火)の期間、象の鼻テラスで展示し、審査を行います。

なお、本コンテスト金賞受賞者(6名)には、多くの市民、観光客が訪れる象の鼻テラスで、2023年度に合同写真展を開催いただきます。
この機会に、多くの方々に参加いただけることを願っております。

<主催 象の鼻テラス コメント>
象の鼻テラスは、2009年の開館以来、さまざまなアートプロジェクトを通じて、横浜の公共空間の新しい使い方や、創造的で楽しい未来の景色を提案してきました。「フューチャースケープ・フォトコンテスト」も単なるフォトコンテストではなく、参加者のみなさんと共に創るアートプロジェクトとしての展開をめざします。
「写真を撮る」ことを通じて、横浜の「公共空間」を見つめ直し、その写真で象の鼻テラスを埋め尽くすことで、テラスを訪れる市民や観光客の方々とも望ましい公共空間のあり方や姿を考えるきっかけになればと考えています。
横浜市内外、老若男女、プロアマを問わず、多くの方々の参加をお待ちしています。

------------------------------

第1回「フューチャースケープ・フォトコンテスト」開催概要
2022年11月24日(木)から12月11日(日)までに撮影された「横浜夜景」、主に「フューチャースケープ・プロジェクト」および「ヨルノヨ」を題材に撮影された写真を募集します。応募作品は2022年12月26日(月)~2023年1月3日(火)の期間、象の鼻テラスで展示します。
募集期間:2022年11月24日(木)~2022年12月18日(日) ※郵送受付、12月18日(日)必着
□ テーマ:「横浜の光」
□ 賞 :金賞(6点) 象の鼻テラスでの合同写真展を開催(2023年度開催予定)、銀賞(12点程度)
□ 審査員:森日出夫(写真家)、大澤紗蓉子(横浜美術館学芸員)、岡田 勉(象の鼻テラス アートディレクター)
□ 詳細・応募方法はこちら:https://fsp.zounohana.jp/2022/programs/1st-futurescape-photo-contest/

------------------------------

【第1回「フューチャースケープ・フォトコンテンスト」 募集要領】
1.2022年11月24日(木)~12月11日(日)に撮影された「横浜夜景」、主に「フューチャースケープ・プロジェクト」および 「ヨルノヨ」を題材に撮影された写真を募集します。
2.A4、六切り、六切りワイド いずれかの大きさにプリントし、額装や裏打ちなどをせず、 象の鼻テラスまで郵送してください。
銀塩/インクジェットいずれも可。カラー/白黒いずれも可。カメラの機種や、応募点数は不問です。
応募作品は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
3.2022年12月26日(月)~2023年1月3日(火)まで、応募作品を象の鼻テラスに展示します。 先着200点(ただし1人2点まで)は象の鼻テラスの壁に展示し、それを超えた分はファイル等に納め机上で閲覧できるようにします。 なお、法令や公序良俗に反すると考えられるもの、他人の権利を侵害すると考えられるもの、政治活動・宗教活動・営利活動に該当すると考えられるもの、社会通念上好ましくない表現を含むと考えられるもの、この募集要領の規定に沿わないものは主催者の判断で公表しないことがあります。
4.展示中に審査会を行い、金賞6点、銀賞12点程度を選出します。受賞は1人1点までとします。金賞および銀賞の作品は、後日写真のデータの提供を求めます。指定日までにデータの提供のない場合には受賞を辞退したものとみなします。
5.金賞および銀賞の作品は、「フューチャースケープ・プロジェクト」のHP、ドキュメントブックに掲載し栄誉を称えます。 また金賞6人は、2023年度に実施する合同写真展への作品出品をお願いします。
6.象の鼻テラスは撮影者に許諾を得ることなく象の鼻テラスのHPや印刷物、象の鼻テラスの会場において公開する権利を有するものとします。


【金賞受賞者写真展 開催要領】
1.第1回「フューチャースケープ・フォトコンテスト」の金賞受賞者が合同で作品を展示します。
2.写真展は象の鼻テラスにおいて、2023年度中に開催します。
3.作家の負担により、プリント・額装等を行ったうえで、完成品を会場に持ち込むものとします。
4.展示は作家と象の鼻テラスとの協議により行います。
5.展示期間における作品の日常的な管理は象の鼻テラスで行いますが、作品の汚損、破損、盗難などの被害については象の鼻テラスはその責を負わないものとします。
6.展示終了後は速やかに作品の撤去をお願いします。
7.写真展の広報は象の鼻テラスがHPや印刷物にて行いますが、作家自身の積極的な広報活動が望まれます。
【郵送および添付書類作成の方法】 ※添付書類は象の鼻テラスHPからダウンロードください
1.作品ごとに、A票に必要事項を記入し、作品の裏に粘着テープなどで貼ってください。なお、応募作品の点数が3点を超える場合には、そのうち2点までを選んで、「この作品を象の鼻テラスの壁に展示することを希望」にチェックを入れてください。
2.記入したB票及び作品はまとめてビニール袋に入れ濡れないようにし、作品より大きな封筒等に入れて、象の鼻テラスまで郵送してください。作品が象の鼻テラスに届いたかのお問い合わせにはお答えできませんので、必要な方はレターパックなどの追跡サービスをご利用ください。
3.直接象の鼻テラスへ持参されても、受け付けることはできません。
4.いただいた個人情報は、本コンテストのためだけに利用します。また展示した作品については撮影者のお名前を、金賞及び銀賞受賞者についてはお名前とお住いの市区町村名を公表しますので、ご了承ください。
【作品郵送宛先】
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
象の鼻テラス 「フューチャースケープ・フォトコンテスト」係 宛

-------------------------

【参考】 「フューチャースケープ・プロジェクト 2022」開催概要
□正式名称:ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2022(略称:FUTURESCAPE PROJECT 2022)
□テーマ : ネクストノーマル・ナイトライフ
□会 期 :2022年12月9日(金)~11日(日)
□時 間 :16:30~21:30
□会 場 :象の⿐テラス・象の⿐パーク
□公式サイト:https://fsp.zounohana.jp/2022
□主 催 :象の⿐テラス(スパイラル/株式会社ワコールアートセンター)
□特別協賛:株式会社FREEing
本事業は横浜市のさまざま文化芸術事業を支援する株式会社FREEingの協賛を受けています。

------------------------------

■象の鼻テラスとは?
横浜市開港150周年事業を機に2009年に開館。横浜港発祥の地である象の鼻パーク内に、アートスペースとカフェを併設したレストハウスとしてつくられた、横浜市の都市ビジョン「文化芸術創造都市クリエイティブシティ・ヨコハマ」を推進する文化観光交流拠点の一つ。開港当時から異文化と日本文化がこの土地で出会ってきたように、人や文化が出会い、つながり、新たな文化を生む場所を目指し「フューチャースケープ・プロジェクト」「スマートイルミネーションなど」さまざまなアートプログラムを開催している。横浜市文化観光局の委託により、スパイラル/株式会社ワコールアートセンターが運営している。



■ヨルノヨとは?
令和2年から様々な企業・団体が参加して行っている都心臨海部のイルミネーションイベント。 今年度は2022年11月24日(木)~2023年1月3日(火)に開催。象の鼻テラスもFUTURESCAPE PROJECTとして参加し、12月9日(金)~11日(日)の3日間、象の鼻パークを中心にイルミネーションイベントを開催する。
https://yorunoyo.yokohama/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内