石巻牡鹿半島を中心とした本質と出会う学びのサスティナブル・ツーリズム※1~たべる喜び、いのちへの感謝、つづけていく、営み。~

2023年1月5日 木曜日 1:47 PM

「いのちのてざわりツーリズム」サイトオープン

リボーンアート・フェスティバルのWEBサイトにて「~たべる喜び、いのちへの感謝、つづけていく、営み。~いのちのてざわりツーリズム」のサイトをリリースしました。また、本取り組みを地域とともに持続可能な仕組みで提供する礎とするため、外部知見により改善や価値の相乗を図るため、ファムトリップ(メディア限定)も実施します。


一般社団法人Reborn-Art Festivalは、2017年の初開催からこれまで一緒に積み重ねてきた地域の皆さまや行政の方々と、リボーンアート・フェスティバルが目指してきた地域復興や振興の循環を目指し、「Reborn-Art Festival 2021-22」を開催いたしました。リボーンアート・フェスティバルはアートの展示のみならず地域の皆様の営みとつながり、フードセッションリーダーズを中心に日本各地で活躍するゲストシェフと地元ホストシェフとのセッションによる食コンテンツを五感で味わう、「フードアドベンチャー」も実施。石巻市で漁を営む漁師の方と船で海に出かけ、網を引き揚げ、取れたタコやカニ、魚という生き物に感謝し、料理人の方のアドバイスを受けながら調理、その新鮮さを味わいながら「獲る、命をいただく、糧にする、生活を営む」というずっとつながっていく命の循環を地域で学ぶ、という経験、また山で鹿の猟を行う猟師の方と狩りへと同行し、命をいただく、食するだけでなく皮や角を使う、という自然との関わりの実感を提供することで、参加者の方の地域との関わり方、「食」への考え方が変容した、という感想をいただきました。このことは石巻市で行うサスティナブル・ツーリズム(持続可能な観光)の確かな手ごたえとなっています。

1. 漁に進む漁船から見る石巻の海の景色

そうした取り組み、アート、地域の魅力、地域の方々との協働による持続可能な観光やさまざまな出会いから学びや気づきを得るプログラムを目指し、リボーンアート・フェスティバルは環境省「地域循環共生圏づくりプラットフォーム」事業のサポートもいただき、地域で行われている価値あるプログラムをとりまとめ、また、プログラム内容を再構成し「~たべる喜び、いのちへの感謝、つづけていく、営み。~いのちのてざわりツーリズム」のサイトをリボーンアート・フェスティバルのWEBサイト上にリリースしました。

また、本取り組みを地域とともに持続可能な仕組みで提供する礎とするため、外部知見により改善や価値の相乗を図るため、ファムトリップ(メディア限定)も実施します。
リボーンアート・フェスティバルの開催期間外も石巻市で人間と自然、生態系も含めた共生や繋がりを体感するプログラムについて、チームビルディングをお考えの企業や組織の方、食育を進める教育関係者の方、個人グループの方などに情報のご提供ができるよう、地域の方と協働でサスティナブル・ツーリズムの取り組みを続けてまいります。

【いのちのてざわりツーリズム WEBサイト】


URL:https://www.reborn-art-fes.jp/tourism/



いのちのてざわりツーリズムのストーリー、団体・個人グループでお申込みいただける地域協働型体験プログラムのご紹介を行っております。

【メディア向けファムトリップ】
いのちのてざわりツーリズムが提供するコンテンツを体験いただけるファムトリップを行います。ぜひご応募ください。

■プログラムの例:1.コンセプト説明 2.漁師同乗で漁体験 3.料理人からアドバイスを受けながらの調理体験 4.石巻の地域の方とのコミュニケーション 4.石巻在住の地域の方の環境保護活動説明 等

概要:2023年2月6日(月)~7日(火)

詳細・募集(人数には限りがあります)はこちら


URL: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSehMyaWCYoEOBkacPR8pWYc5mlcq08ZY0FNnM081Ifl29AVfw/viewform




2. 漁師の方と刺網を引き上げるプログラム参加者 シェフも一緒に食卓を囲む風景

※1サステイナブル・ツーリズムについて
サステイナブル・ツーリズムは、「持続可能な観光」のことであり、現在だけではなく未来を含めた地域の経済、社会、環境への影響を十分に考慮し、ツーリストや企業、環境、受け入れ側の地域のニーズに対応した観光のことです。(参考:国連世界観光機関UNWTO駐日事務所ホームページ )

「Reborn-Art Festival」について

リボーンアート・フェスティバルとは、2017年に宮城県石巻市・牡鹿半島を中心に51日間にわたって初めて開催され、豊かな自然を舞台に地元の人々と作りあげた、「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる新しい総合芸術祭です。 石巻・牡鹿地区は、東日本大震災で大きな被害を受けた地域の一つです。

国内外の現代アーティストが地域と触れ合いながら生み出すアート作品や、様々なスタイルの音楽イベント、日本各地の有名シェフたちが地元の料理人や食材と出会い、提供するここでしか味わえない食など、たくさんの「出会い」を創出する場となります。

その「出会い」がきっかけとなり、地域復興や振興につながる様々な循環を生み出すことを目指しています。 3回目となる「Reborn-Art Festival 2021-22」のテーマは「利他と流動性」。利己ではなく周りを思いやる心「利他」と、目まぐるしい日々の流動性の中で新しい日常や本質を形作っていく想像力や関係性に改めて向き合う、という意味を込めています。


オフィシャルサイト


https://www.reborn-art-fes.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内