【NHKカルチャー】NHK「日曜美術館」でも特集。NY POPアート界を語るローランド・ハーゲンバーグ氏の特別講座が1/21(土)に京都で開催決定!

2023年1月8日 日曜日 11:17 AM

ウォーホル、バスキア、ヘリングなど、‘80s NY POPアートの巨星たちとともに生き抜いた男、ローランド・ハーゲンバーグによる特別講義。(日本語と一部英語での開催)

マルチメディアアーティスト、ローランド・ハーゲンバーグ(Roland Hagenberg)の特別展「マルチバ-ス multiverse(多元的宇宙)」が京都のGallery SUGATAで開催。今回、NHK文化センター京都教室ではギャラリーと共同し、特別講座を開催。貴重な映像・音声資料と共に、シーンを間近で記録してきたローランド氏が1980年代NYのアートシーンを振り返ります。(※日本語、英語での講演) https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1267636.html


ライターとして『Vogue』や 『Architectural Digest』などの雑誌に寄稿し、執筆以外にも写真、映像、演劇、建築などマルチメディアアーティストとして様々な分野で活躍してきたローランド・ハーゲンバーグ。オーストリアの出身で、現在は25年以上、日本で暮らしています。


ローランド・ハーゲンバーグ


1980年代、彼はニューヨークのアート界を記録し、アンディ・ウォーホル、ロバート・メイプルソープ、キース・ヘリング、ルイーズ・ブルジョワなどの伝説的なアーティストにインタビュー・撮影してきました。その中でも、ジャン=ミッシェル・バスキアを写した彼の写真は、国際的な雑誌や展覧会で取り上げられ、知られています。

ジャン=ミッシェル・バスキア(ローランドの撮影で知られるポートレイト、1983年)
アンディ・ウォーホルとローランド(ベルリン、1983年)


2023年1月、ローランド氏のこれまでの多様な仕事をたどる展覧会「マルチバ-ス multiverse(多元的宇宙)」が京都市のGallery SUGATAで1/6(金)から1/29(日)の期間に開催されます。

マルチバースmultiverse(多元的宇宙)

彼の創作活動の出発点は常に「書くこと」であり、そこから、写真、映画、ドローイング、陶器、建築、音楽など、さまざまな芸術形態に枝分かれしていきます。今回の展覧会「マルチバース」は、イメージ画像、詩、音楽、オブジェクトを組み合わせたものです。詳細についてはギャラリーのHP( https://www.su-ga-ta.jp/ )をご参照ください。

今回、NHK文化センター京都教室ではギャラリーと共同し特別講座を企画。貴重な映像・音声資料と共に、ローランド氏が1980年代NYのアートシーンを振り返ります。講演は日本語と一部英語を交え、ジャーナリストの玉重 佐知子氏が聴き手として参加します。

ホームページから申し込みができるほか、電話での予約、教室窓口での支払いが可能です。

【申し込みページ】 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1267636.html

詳しくはNHK文化センター京都教室(075-254-8701)まで。


講座名:「1980年NY アートシーン ウォーホル、バスキア、へリング ‘80s NY POPアートの巨星たちとともに生き抜いた男の証言」
講師:マルチメディアアーティスト ローランド・ハーゲンバーグ
開催日時:1月21日(土) 17:00~18:30
受講料金:(一般)3,100円(NHK文化センター会員・学生)2,700円 【書籍付きコース】+3,520円
▼お申込みはこちらから
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1267636.html

主催:NHK文化センター京都教室

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内