~山口県宇部市発 自然教育メタバースプラットフォーム実証実験【世界を旅する植物館】~小学生向け「自然教育」をテーマにした新ブース『サボテンラボ』を公開

2023年1月10日 火曜日 4:47 PM

さらに、新ブース公開を記念し、宇部市緑と花と彫刻の博物館「ときわミュージアム」の人気オリジナルキャラクター『カクタン』のLINEスタンプもリリース!

株式会社イマクリエ(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木信吾、以下イマクリエ)は、山口県宇部市の実証事業として企画運営を行う、『ときわミュージアム 世界を旅する植物館』 を題材にしたメタバース植物館内に、小学校低中学年向けの「自然教育」をテーマにしたブース『サボテンラボ』を新設いたしました。 イマクリエでは、すでに2022年8月より宇部市の地域資源であるサボテンをテーマにした一般向けコンテンツを提供するサボテンブースを展開しており、今回の『サボテンラボ』はその第二弾としての取り組みです。本ブースでは、地域に根ざした自然教育をコンセプトに、 “サボテン”について、小学校低中学年層の子どもたちが、クイズや映像コンテンツを通じて楽しく学ぶことができます。 また、『サボテンラボ』公開を記念して、“サボテン”をテーマにした「ときわミュージアム」の人気キャラクター『カクタン』のLINEスタンプの配信(有料)も開始しております。 【メタバース植物館URL】https://www.imacrea.co.jp/corporate/tokiwa_challenge/


■地域に根ざした自然教育プログラム 『サボテンラボ』
ときわ公園の豊かな自然資源を活用した地域住民にとっての自然教育・学びの場の提供を目的に、宇部市の地域資産である“サボテン”をテーマに以下のコンテンツをご用意しております。「自然科学の知識や技術について学ぶ」「植物(自然)と人間の関わり方について考える」「自然環境に対する意見や考えを発信する」きっかけをオンライン(メタバース)上で配信し、地域一体で進める自然教育と次世代DX人材の育成に貢献してまいります。
『サボテンラボ』内コンテンツ


デジタルサボテン図鑑(カクタンが紹介する植物館内の貴重なサボテンの紹介)
サボテンクイズ(サボテン豆知識)





■「ときわミュージアム」人気オリジナルキャラクター『カクタン』のLINEスタンプを配信中(有料)
【サボテンラボ】の公開を記念して、“サボテン”をテーマにした宇部市緑と花と彫刻の博物館「ときわミュージアム」の人気オリジナルキャラクター『カクタン』のLINEスタンプをリリースいたしました。全部で16種類。LINEポイントで購入することが可能です。

宇部市緑と花と彫刻の博物館「ときわミュージアム」は、西日本一とされる370種2,000株のサボテンを保有し、ここで作出された貴重なオリジナルサボテンもあります。カクタンはミュージアムのサボテン(カクタス)をイメージした、ときわミュージアムのオリジナルキャラクターです。


※スタンプのダウンロードについては、下記のメタバース植物館TOPページ内の該当リンクよりお願いいたします。
【メタバース植物館URL】https://www.imacrea.co.jp/corporate/tokiwa_challenge/
※近日、第二弾として他のキャラクターのLINEスタンプの配信も予定しております。



■「山口県宇部市のときわ公園実証フィールド活用プロジェクト(ときわ公園チャレンジ 愛称:ときチャレ)」について
宇部市では、市民共有の財産である“ときわ公園”において、多くの人々の技術や叡智を結集して、次世代を担う若者たちがより一層楽しみ、そして魅力的で発信力のある公園となるよう、ビジネス創出等の新しい革新的な取組にチャレンジしています。このチャレンジに向け、市内外の事業者等が、ときわ公園をフィールドとして、イノベーションや新たなビジネス創出に向けた実証提案や実証事業等を行う『ときわ公園チャレンジ(ときチャレ)』を募集。そして、採択された事業について、市が実証フィールドの提供等、伴走型で支援することで、次代を担う新たな産業の創出を促進しています。
令和4年度の実証事業者として選定されたイマクリエでは、『ときわミュージアム 世界を旅する植物館』を題材に、利用者がアバターとして自由に散策できるメタバース空間を構築。「宇部市の観光地としての魅力を力強く発信することができるグローバル人材<宇部おもてなしICT人材>の輩出と育成」、「新しい教育的要素のツーリズムを通して、宇部市全体への来訪者数の増加と情報発信できる「Edu-Eco Tourismのまち UBE」体制の構築」など、仮想空間と現実空間を高度に融合させたシステム構築をすることにより、経済発展と社会的課題の解決を目指します。
また、植物館では様々なサボテンの紹介に加え、かつての宇部常盤サボテンセンターの開館当時(1960年)の様子や宇部市出身のサボテン博士こと伊藤芳夫氏の紹介をしています。ブラウザーから操作可能で、世界中どこからでもいつでも来館可能な3D空間の中を歩くことによる臨場感やワクワク感を楽しみつつ、ご鑑賞ください。
【メタバース植物館URL】https://www.imacrea.co.jp/corporate/tokiwa_challenge/
【ときわ公園実証フィールド活用プロジェクト(ときわ公園チャレンジ 愛称:ときチャレ)とは(宇部市公式HP)】https://www.city.ube.yamaguchi.jp/machizukuri/sangyou/1012402/1013497/index.html



■イマクリエについて
株式会社イマクリエは、住む場所やライフステージなどに縛られることなく、一人ひとりがいきいきと働ける社会を目指して、国内外50,000名以上の登録者と共にテレワークを活用したアウトソーシングならびにコンサルティング事業を展開しています。
総務省によって「テレワーク先駆者百選」に選出された自社のノウハウを元に地方自治体や海外の企業・大学と連携し、子育て、介護、副業など社会課題に対してテレワークを活用してイノベーションを起こしています。

※イマクリエは、令和4年度「山口県宇部市のときわ公園実証フィールド活用プロジェクト(ときわ公園チャレンジ 愛称:ときチャレ)」の実証事業者に選定されています。



<会社情報>
代表者名 : 代表取締役 鈴木信吾
設立 : 2007年7月31日
本社 : 東京都港区東麻布2-3-5 第一ビル 2F
https://www.imacrea.co.jp/company/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内