日御碕・鷺浦灯台観光モニターツアーを開催!灯台まるごと街づくりをみんなで考えよう!

2023年1月10日 火曜日 4:47 PM

2023年1月14日(土)~15日(日) <出雲日御碕灯台、鷺浦灯台、出雲大社周辺>

日御碕・鷺浦灯台利活用プロジェクトコンソーシアムは、2023年1月14日(土)~15日(日)にかけ「日御碕・鷺浦灯台観光モニターツアー」(以下、本モニターツアー)を開催いたします。このイベントは、灯台の存在意義を高め、灯台を起点とする海洋文化を次世代へと継承していく「海と灯台プロジェクト 新たな灯台利活用モデル事業」の一環として実施します。



■観光モニターツアーで出雲日御碕・鷺浦灯台の魅力を一緒に発掘!
本モニターツアーは石造り灯台としては日本一(※)の高さを誇る出雲日御碕灯台やその周辺エリアの魅力化を目指し実施するツアーです。出雲日御碕灯台は明治時代に設置され100年を越える歴史があり、周辺エリアは日本遺産などに認定されるなど歴史的にも観光素材としても注目されています。しかし、日本有数のパワースポット出雲大社が近くにあるにも関わらず、認知度が低いという課題を抱えています。そこで本ツアーでは灯台専門家や全国からツアー参加者を募り、観光の魅力を発掘するとともに課題を浮き彫りにすることで、次年度以降の魅力化事業に繋げようと考えています。
※出典:(一社)出雲観光協会公式ホームページより
https://www.izumo-kankou.gr.jp/special/677

<イベント概要>




<団体概要>
団体名称:日御碕・鷺浦灯台利活用プロジェクトコンソーシアム
活動内容:本コンソーシアムの事務局は山陰中央テレビジョン放送株式会社(本社:島根県松江市)が務め、出雲市や出雲観光協会、海と日本プロジェクトinしまね実行委員会などと連携し、出雲日御碕灯台エリアの魅力化や実態調査を行っています。

海と灯台プロジェクト 新たな灯台利活用モデル事業
日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、灯台を中心に地域の海の記憶を掘り起こし、地域と地域、異分野と異業種、日本と世界をつなぎ、新たな海洋体験を創造していく「海と灯台プロジェクト」。その取り組みのひとつである「新たな灯台利活用モデル事業」は、灯台の様々な利活用モデルを創出することで、灯台の存在意義を高め、灯台を起点とする海洋文化を次世代へと継承していくことを目的としています。初年度である2022年度は、本リリース事業含め、全国で12事業が採択されました。
海と日本プロジェクト公式サイト https://uminohi.jp/
海と灯台プロジェクト公式サイト https://toudai.uminohi.jp/
新たな灯台利活用モデル事業 公募情報 https://toudai.uminohi.jp/event/post-5778/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内