1.17 特別企画 大丸神戸店×神戸学院大学『防災女子によるカンタン!おいしい災害ごはん』

2023年1月10日 火曜日 6:47 PM

日時:2023 年 1 月 14 日(土) 11 時~12 時 場所:大丸神戸店 6 階 M BASE BAR


1995 年 1 月 17 日午前 5 時 46 分に発生した、阪神・淡路大震災。
震災により私たちの生活は大きく変化し、地域と共に復興の道を歩む中、私たちは多くのことを学びました。2018 年度に大丸神戸店と「地域社会の活性化と生涯学習の振興に関する包括連携協定」を締結し、その協定に基づき「地域への防災啓発にかかる共同事業」として、全国で唯一防災を体系的に学べる「現代社会学部 社会防災学科」の女子学生を中心に結成した「防災女子」とコラボレーションし、食料備蓄について学び、調理体験(試食)ができるワークショップ「防災女子 カンタン!おいしい災害ごはん」を開催します。この機会にご家族と一緒に災害時のごはんについて考えてみませんか。

【防災女子とは】
神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科所属の女子学生が結成した学生団体。ローリングストックやアレンジレシピの提案を行うなど、女性ならではの新鮮なアイデアで防災啓発活動に取り組んでいます。


ワークショップ「防災女子 カンタン!おいしい災害ごはん」

日時:2023 年 1 月 14 日(土) 11 時~12 時
場所:6 階〈M BASE BAR〉
内容:
「ローリングストック法」を知っていますか? 非常時専用の食材(非常食)だけを備蓄するのではなく、普段から食べている食材を少し多めに買い置きして定期的に食べて、食べた分だけ買い足して備蓄する方法です。好きな食材を買ってキッチンに保管すれば、災害時もコロナ禍もおいしく健康に過ごすことができます。今回は、「ローリングストックに適した食材」「災害時に 役立つ調理法(ひと手間調理)」を知り、神戸学院大学 防災女子が考案した災害食アレンジレシピの調理体験・試食を通して今日から実践したくなる災害ごはんについて学びましょう。
※体験調理は「黒豆おこわ」の 1 品を予定しています。
※ご予約のお客様のみご参加いただけます。

ポリ袋で調理した、災害ごはんの一例


焼きさばごはん
■材料(2 人分)
・無洗米 150g
・水 215 cc(通常の白米を使用する場合は 180cc)
・白だし 大さじ 1
★〈味の兵四郎〉あご入兵次郎だし 1/2 袋
★〈カネタ・ツーワン〉おいしい焼き塩サバほぐしました 40g
【作り方】
1.ポリ袋に材料を全て入れ、できるだけ空気を抜いて、ポリ袋の口を結んで火にかける。
2.沸騰した鍋に 1 を入れ、25 分湯煎する。
3.鍋から袋を取り出し、5~10 分程度蒸らしたらできあがり。
★は地 1 階グローサリーにて販売しております。


栗入りぜんざい
■材料(2 人分)
★ 〈ごはん〉京丹後新羽二重餅 丸餅個包装 2 個
・水 100 cc
★〈山清〉特別栽培小豆つぶあん 6 号 150g
★〈たいき農協〉愛媛県産 和栗甘露煮 2 個
・塩 ひとつまみ
【作り方】
1.ポリ袋に材料を全て入れ、できるだけ空気を抜いて、ポリ袋の口を結んで火にかける。
2.沸騰した鍋に1を入れ、10 分湯煎したらできあがり。
★は地 1 階グローサリーにて販売しております。

※ポリ袋調理で使用する「ポリ袋」は、耐熱性ポリ袋を使用しています。
ハイゼックスや高密度ポリエチレン製など、耐熱温度または加熱調理ができる仕様かどうか確認してください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内