世界14か国、国内45都道府県で活躍するニューホライズンコレクティブ、人口7万人の茨城県笠間市の魅力を、ひと味違うアングルで体験「笠間のさかさま展」開催

2023年1月11日 水曜日 2:17 PM

笠間焼や笠間稲荷神社だけでなく、本格的なアーバンスポーツパークなど、視点を変えると見えてくる時代の最先端を行く街の特色を発信。1月11日(水)~2月6日(月) 人形町engawa GALLERYにて

40代から60代のミドルシニア世代のプロフェッショナル人材が集まり、人生100年時代の新しい働き方を提案するニューホライズンコレクティブ合同会社(東京都人形町、代表:山口裕二・野澤友宏、以下:NH)は、1月11日(水)~2月6日(月)の間、人形町の共創イノベーションスペース「ニューホライズンパーク」に併設される人形町engawa GALLERYにて「笠間のさかさま展」を開催いたします。本企画展は、これまで様々な地域で活躍するNHが、これまで全国的には知られていなかった地域の魅力を発掘する活動の一環です。




様々な魅力が眠る茨城笠間市をテーマにした「笠間のさかさま展」実施背景
笠間市は、関東地方の北東部、茨城県中部の県央地域に位置する市です。


「笠間焼」の生産地であることや、古くから日本三大稲荷に数えられている「笠間稲荷神社」、日本を代表するみかげ石の1つである「稲田石」は笠間市中心に採掘されています。さらには、栗の生産量全国一位を誇る茨城県の中でも、笠間市は栽培面積が第1位。このように、笠間市には全国に誇れる魅力が揃っています。しかし、他地域からの知名度は高くありません。歴史的財産も時とともに風化し、少子高齢化や人口減少にも歯止めがかからないのが実情です。多くのポテンシャルが眠っている街の魅力を全国に広めたいと考えた有志のNHメンバーが複数回街に通い、様々な角度で笠間市を眺めているなかで、「この街は決して“過去の街”ではなく、むしろ見方によっては時代の最先端を行く街かもしれない」と思い始めることになりました。さらに、2021年に笠間芸術の森公園に「ムラサキパークかさま」はスケートボードやBMXといったアーバンスポーツの本格的なパークがオープンしたことは、本企画に至るヒントとなりました。

宙返りさながらに空を舞うライダーたちにインスパイアされたNHのメンバーが「彼らの視線のように、ふだんと違う視点から笠間を見つめた写真展で、気づかなかった街の魅力をアピールしてみたい」と考え、本ギャラリーでの展示に至りました。この奥深い街で見つけたいろんなものを、裏返したり、回してみたり、下から横から見るなかで、笠間の魅力を見つけてもらえるイベントとなると考えております。また、このように少し変わった街の写真に加え、特産品やアーバンスポーツのアイテムを展示します。


「笠間のさかさま展」概要
・会期:2023年1月11日(水)~2月6日(月) 10:00(土日11:00)~17:00
 ※土日は日によって展示を休止することがあります
・開催場所:人形町 engawa GALLERY(東京都中央区日本橋人形町1-5-8 人形町北浜ビル1階)
・入場料:無料

<人形町 engawa GALLERY概要>
ニューホライズンコレクティブ合同会社が、2021年5月に新たな活動拠点となる共創イノベーションスペースをオ
―プン。イベントスペースやコワーキングスペース、動画配信スタジオなどの設備の他に、一般の方にも向けたギャラリースペースとして「ニューホライズンパーク engawa GALLERY」を併設しました。「ニューホライズンパーク engawa GALLERY」では、月替りでニューホライズンコレクティブメンバー発の様々な企画展を開催します。


地域の新たな魅力開発に関するお問い合わせ

NHでは、200名を超える個人事業主や法人代表として活躍するミドルシニアのプロフェッショナル人材が日本のみならず世界でその活躍の場を広げています。NHメンバーに向けた活動内容や場所に関するアンケートによると、活動場所は日本を含め世界14の国と地域、日本国内では45都道府県と、様々な場所でいろんなことにチャレンジしていることがわかりました。ミドルシニア世代のプロフェッショナル人材が、自治体とのコラボレーションにより地域の活性に取り組んでいきます。コラボ商品開発やビジネスプロデュースなどのお問い合わせは、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
collabo@newhorizoncollective.com



ニューホライズンコレクティブ合同会社

・会社名:ニューホライズンコレクティブ合同会社
・所在地:(人形町パーク)〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-5-8人形町北浜ビル
     (関西パーク)〒530−0004大阪市北区堂島浜2-2-28堂島アクシスビル4階SYNTHビジネスセンター堂島
・代 表:山口裕二、野澤友宏
・設 立:2020年11月12日
・メンバー数:217名(2021年5月1日時点)
・ホームページ:https://newhorizoncollective.com/
・事業概要:株式会社電通が100%出資し、「ライフシフトプラットフォーム」を運営しながら、プロフェッショナルパートナーとともに社会に対して新たな価値提供をする会社。
・「ライフシフトプラットフォーム」概要:「人生100年時代」、さまざまな専門性を有するビジネスパーソンが、年齢を理由に活躍を制限されることなく、自律したプロフェッショナルとして中長期的に価値を発揮しつづけることができるようサポートする基盤。

ライフシフトプラットフォーム(LIFE SHIFT PLATFORM)について
人生100年時代においては「学業→仕事→老後」の3ステージのうち、「仕事」の部分が長くなると想定されます。そんな中、個人が社会で長く価値を発揮するためには、必要な知識やスキルをアップデートし、自立したプロフェッショナルとなる必要があると考えます。そのための選択肢として、NHは「ライフシフトプラットフォーム(LIFE SHIFT PLATFORM)」を立ち上げました。プロフェッショナル集団がこれまでの経験やスキルを活かしつつ、LSPを通じて更なるアップデートを行うことで新たな価値創造を目指します。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内