RPAの決め手は「使いやすさ」と「安定性」。「第7回 JAPAN IT Week 関西」にユーザックシステムが出展

2023年1月12日 木曜日 6:17 PM

「受注から出荷まで」業務プロセスのデジタライゼーションを支援するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:小ノ島 尚博)は、1月18日から20日までの三日間、インテックス大阪にて開催される関西最大のIT展示会「第7回 Japan IT Week 関西」に出展することをお知らせいたします。


ユーザックシステムのブースイメージ。RPAの決め手、「使いやすさ」と「安定性」にとことんこだわった「Autoジョブ名人」と「Autoメール名人」を出展する。

「第7回 Japan IT Week 関西」は、クラウド業務改革 EXPO、情報セキュリティ EXPO、Web & デジタル マーケティング EXPO、IoT & 5G ソリューション展、組込み / エッジ コンピューティング展、次世代EC & 店舗 EXPO、AI・業務自動化展、ソフトウェア&アプリ開発展の8つで構成されています。

ユーザックシステムは、AI・業務自動化展にて働き方改革を実現するRPA「Autoジョブ名人」をはじめ、業界唯一のメーラー内蔵RPA「Autoメール名人」を出展いたします。また、今春新たにAutoジョブ名人に搭載される新機能「Pixis Cloud(ピクシス クラウド)」も参考出展いたします。さらに、業務自動化の秘訣をわかりやすく解説するミニセッションも、毎時00分より開催いたします(初回のみ10:30より)。

説明員もブースに常駐し、各ソリューションの実演も行います。RPA導入により働き方改革の推進を検討中の方は、ぜひユーザックシステムのブースにお立ち寄りください。

無料招待券のお申込みはこちら
https://www.japan-it.jp/osaka/ja-jp/visit/e-ticket-ex/ai.html?=coitk2023?co=ml_ai-k-15ybsq

■出展内容

働き方改革を実現するRPA「Autoジョブ名人」
「Autoジョブ名人」は、ミスが許されない基幹業務、受注データのダウンロードの自動化からスタートし、19年に渡り1,200社を超える業務自動化の経験を重ね、安定性と使いやすさを追求し続けてきた国産のRPAです。WebEDIのダウンロード作業や、ダウンロードしたファイルに取引先名や日付、金額などの検索キーを付与する作業、そして文書管理システムにファイルをアップロードする作業など、電子取引データの保存に求められる一連の作業を自動化します。

業界唯一のメーラー内蔵RPA「Autoメール名人」
「Autoメール名人」は、取引先とのメールによる受発注など、様々なメール業務の自動化を行うことができる、メール業務専用のRPAです。独自メーラーを搭載し、 あらゆるメール操作を自動化します。また、大量データの処理も安心の データ変換機能や、きめ細かい運用ができる スケジュール機能も実装しています。


■会社概要
ユーザックシステム株式会社
1971年創業。顧客の業務課題を解決するノウハウとシステムをパッケージソフト化した『名人シリーズ』を提供。RPA、EDI、物流・帳票分野において、コストパフォーマンスに優れ、短期間で安心して導入でき、基幹システムとの連携もしやすいアプリケーションを開発。
業務の効率化に徹底的にこだわり、ユニークなソリューションも多数展開。店舗内・ルートセールスの商品管理業務効率向上を狙ったバーコード読み取りスマートフォンアプリ『Pittaly(ピッタリー)』、アマゾンとのBtoB取引(ベンダーセントラル)の受注・出荷業務を効率化する『amazingEDI(アメイジング イーディーアイ)』、自治体における地域活性・観光誘致を促進させる3DCG製作とスマートフォンARアプリ『ええR(ええあーる)』等、高い評価を得ている。
顧客の課題に向き合い、「働く人に笑顔と感動をもたらすソリューション」をコンセプトに掲げ、業務現場の効率化、改善に貢献している。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。
https://www.usknet.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内