エミレーツ航空、羽田-ドバイ線を2023年4月3日より再開

2023年1月12日 木曜日 6:47 PM



エミレーツ航空は、2023年4月3日より羽田-ドバイ線の運航を再開し、日本におけるネットワークをさらに強化します。使用機材は最新鋭機ボーイング777型機ゲームチェンジャーです。

運航スケジュール



*時刻は現地時間
*2023年6月2日から2023年10月1日までは、EK313便のドバイ到着時刻は05:50です。

大阪の初就航から20年の節目を迎えたエミレーツ航空は、日本の旅行市場を継続的に支援してきました。2013年の羽田路線開設からパンデミックの発生に至るまで、羽田は常にエミレーツの貿易・観光ネットワークの主要都市の一つでした。東京成田路線のA380型機によるデイリー運航、関西路線のボーイング777型機のデイリー運航に加え、このたびの羽田路線の運航再開により、日本市場における事業をさらに強化し、急増する海外旅行需要に応えるとともに、グローバルネットワークを通じて訪日旅行市場にも貢献していきます。エミレーツ航空は、日本航空とのコードシェアにより、東京、大阪を経由して、さらに日本国内26都市、地方10地点へのアクセスを提供しています。また、羽田便が再開することで、エミレーツのグローバルネットワークは、6大陸141都市(うち貨物専用便は10都市)に拡大します。

最新のボーイング777型機ゲームチェンジャーは、 ファーストクラスからビジネス、エコノミークラスにいたるまで、人間工学に基づいて設計されたシート、数百万ドル規模が投入された最新の機内エンターテイメントシステム「ice」をすべての座席に搭載しています。さらに、お客様の快適さと究極のプライバシーに重点を置いて設計された完全な個室空間のファーストクラス・スイートは、最大40平方フィートの広々としたパーソナルスペース、床から天井までのスライドドア、落ち着いた色調のモダンなデザインが特徴で、1-1-1の構成で、合計6席配置されています。エミレーツは現在、このファーストクラス・スイートを装備した最新のボーイング777-300ER型機ゲームチェンジャーをブリュッセル、ジュネーブ、ニース、ロンドンスタンステッド、フランクフルト、チューリッヒへ運航しています。

エミレーツ航空ボーイング777型機ゲームチェンジャーについては、こちらをご覧ください。
https://www.emirates.com/english/experience/our-fleet/gamechanger/ (英語)

エミレーツ航空は東京-成田路線のほか、ロンドン・ヒースロー空港、オークランド、クアラルンプール、ヒューストンなど、40都市にフラッグシップ機エアバスA380型機を配備しています。
エアバスA380型機についてはこちらをご覧ください。
https://www.emirates.com/jp/japanese/experience/our-fleet/a380/

航空券のご予約は下記ホームページ、エミレーツ・アプリ、旅行代理店で受け付けています。
https://www.emirates.com/jp/japanese/

渡航先の入国制限は事前にご確認ください。
https://www.emirates.com/ae/english/help/covid-19/travel-requirements-by-destination (英語)

エミレーツについて
エミレーツ航空は、2002年に日本就航を開始。成田国際空港と関西国際空港からドバイをはじめとする世界各地へ、快適な空の旅を提供しています。2022年のスカイトラックス・ワールド・エアライン・アワードでは、「ワールド・ベスト・エコノミークラス」「ワールド・ベスト・エコノミークラス・ケータリング」のほか、17年連続で「ワールド・ベスト機内エンターテイメント」の3部門で受賞するなど、提供する商品やサービスで数々の賞を受賞しています。

お問い合わせ先
エミレーツ・グループ 広報
Redhill株式会社
Email: ekjapan@redhill.asia



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内