子どもの笑顔がいっぱい!魅惑のビー玉転がし<SlowP>(スロープ) 合計約50m!国内最大級イベント!! 2023年1月20日(金) ~22日(日)  at 新宿住友ビル 

2023年1月13日 金曜日 9:47 AM

たかがビー玉、されどビー玉...、 とにかく、子ども達はビー玉が大好き。 大人をも魅了する「本気」のビー玉転がしは、子ども達を笑顔でいっぱいにします。

「親子の絆」事業を手がける<Have Some Fun! >(本拠地:福岡県春日市、代表:筒井 貴志)が、来る1月20日~22日、合計で約50mにもなる木製の「ビー玉転がし」としては国内最大級の<SlowP>イベントを実施します。大人気の「光るビー玉」や初披露のアイテム含め、世界的にも類を見ない唯一無二のイベントとなるでしょう。場所は、新宿住友ビルで行われる『本気フェス』内です。 https://www.havesomefun.jp/slowp-with-honkifes






今回のイベント内容

今回、美容室経営、通販事業、HP制作事業、ビジネスセミナー事業など、グループ年商50億円を突破する連続起業家・北原孝彦氏が発起人の『本気フェス』に出展します。
https://honkifes.com
特に、イベント2日目の21日が「子どもの未来」に即したファミリー向けの企画になっていることもあり、お声をかけていただきました。

<SlowP>は、新宿住友ビルの「三角広場」、約300平方メートルの広い会場で、インパクト絶大の12mもの長さのビー玉転がしを筆頭に、大人気の「光るビー玉」や初披露のアイテム含め、合計で約50mほどのアイテムを投入し、過去最大級の内容での実施となります。
木製のビー玉転がしイベントとしては、日本一、いや世界でも他に類を見ない唯一無二のイベントになるでしょう。

また、「親子の想い出」が沢山詰まって「家族の宝もの」となる木製身長計<me-mori>やビー玉などの展示・販売も行います。

子どもの遊びが、ゲームやスマホなどデジタルなもの中心になっている現代において、木の温もりと美しいビー玉の動きや心地よい音とともにお楽しみください。
子どものみならず大人をも魅了する<SlowP>です。ぜひとも親子でご一緒にご参加ください。





■<SlowP> with『本気フェス』

日程: 1月20日(金)~22(日)
時間: 1. 20日 13:00~19:00
場所: 2. 21日、22日 10:00~19:00
場所: 新宿住友ビル1F 三角広場
https://www.sumitomo-sankakuhiroba.jp/access/
入場料:<Have Some Fun!>のSNS登録(Instagram、Facebook、LINE)により親子の参加無料





子どもの感性を磨く、魅惑のビー玉転がし<SlowP>について

<Have Some Fun!>の第一弾商品・木製身長計<me-mori>(メモリ)の裏面にビー玉転がしの加工を施し、子ども達に大人気となったことから派生ブランド化した<SlowP>(スロープ)。





           ↑ <SlowP> PR動画: https://youtu.be/eOgxZ6Nd09A

<Have Some Fun!>の主力商品<SlowP>は、傾斜の「Slope」と昔ながらのスローな遊び「Slow Play」の造語によるネーミングで、現代の子どもの遊びがゲームやスマホなどデジタル中心になっている中での、シンプルでアナログな遊びの重要性を唱えるブランドです。

https://www.havesomefun.jp/slowp

自然の木の温もり、美しいビー玉の色や動き、心地よい音は、子どもの感性を刺激し、創造力やコミュニケーション力を養い、心を育む良質な玩具として「グッド・トイ」にも認定され、「ウッドデザイン賞」も受賞しています。
また、<SlowP>は、子どものみならず大人をも魅了する力があるため、親子が一緒になって遊べる、懐かしくも新しい「親子のコミュニケーションツール」です。

各所で開催している<SlowP>イベントでは、1~2時間遊ぶお子様は当たり前、中には4~5時間も集中して遊び続けたり、1週間毎日遊びに来る子も。親からは「今まで我が子がこれだけ集中して遊んでいる姿を見たことがない。」「きっと良い脳波が出てるのでは?」などの意見も多く、それを検証すべく、専門家による<SlowP>で遊んでいる子ども達の脳波測定を行った結果、<SlowP>で遊ぶことにより、触覚・視覚・聴覚・臭覚の四感への刺激とともに、「記憶力アップの脳波」と呼ばれるガンマ波が上昇し、「高次元記憶帯域」の活性に繋がる効果が期待されるとの見解に。また、幼児教育を専門とする大学の先生から「『粗大運動』と『微細運動』を相持ち、算数能力への影響の可能性など教育的意義が考えられる遊具」と評価していただいたり、さらには、「脳から考える子育て」を行っている専門家からも、乳幼児期の脳の発達に<SlowP>が期待できるとのでは、と高い評価が得られています。




<SlowP>で遊ぶ前後による脳波検証
https://www.havesomefun.jp/post/slowp-で遊ぶ前後による脳波検証

<SlowP>を用いることの教育的意義
https://www.havesomefun.jp/post/slowp-比治山大学短期大学部-幼児教育科-松島-暢志先生による-slowp-考察

<SlowP>と子どもの脳の発達
https://www.havesomefun.jp/post/brain_slowp



    
      ↑ <SlowP>動画:「子どもの脳の発達にとって大切なことと<SlowP>の価値」
                https://youtu.be/Ye17wJlcwCQ


<Have Some Fun!>について




【ブランドコンセプト】
いつの時代も世界どこでも普遍的な「親子の絆」や「子どもへの想い」をテーマに、親子が笑顔になれるようなモノ・コトをお届けする<Have Some Fun!>。

https://www.havesomefun.jp




その時にしか残せない大切なお子様の記録を刻める木製身長計<me-mori>(メモリ)や、その裏面にオプション加工を施したことから派生ブランド化した、お子様の感性を刺激する魅惑のビー玉転がし<SlowP>(スロープ)、さらには、家でも外でも親子で一緒に着るだけで笑顔になれる、親子のペアTシャツ<”Tie”-shirt>(ティーシャツ)、他にも、お子様が20歳になった時にご家族で乾杯するシーンにもふさわしい、人生の歩みと同じだけの時間を詰め込んだ特別な贈りもの<生まれ年のお酒~ヴィンテージ・アルマニャック>、クラシックの名曲に我が子への想いをのせたオリジナルCD制作<名入れソング>など、様々なジャンルにおいて「親子の絆」を追求しているブランドです。
直近では、<me-mori>や<SlowP>から派生し、日常的に子どもの感性や好奇心・創造力を育む住空間「子どもの知的好奇心を育む家」~<Have Some Fun! House>という一戸建ての賃貸事業もスタートしました。




【事業者概要】
屋号: Have Some Fun!
本社所在地:福岡県春日市平田台4-21-28
代表: 筒井 貴志
事業内容: 「親子の絆」をテーマにした商品の企画・製造・販売・イベント、不動産
設立: 2011年8月29日
HP: https://www.havesomefun.jp


イベント開催 受付中

<SlowP>は、全国の商業施設や住宅展示場、テーマパーク、幼稚園・保育園、また各地の地域イベントなどより、多数レンタルのご依頼をいただいています。東京おもちゃ美術館が全国各地で開催している「木育キャラバン」にも<SlowP>は選定されています。

スペースやご予算に応じて、レンタルのご提案をさせていただきますので、ご相談ください。
過去のイベント実績なども以下からご覧いただけます。
https://www.havesomefun.jp/event

また、一緒にイベントを実施していただける代理店も募集中です。
現在、既に複数のイベント会社が代理店契約していただいています。






企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内