香港エクスプレスで「さぁ、行こう(Gotta Go)」

2023年1月13日 金曜日 2:47 PM

香港エクスプレスは新しいブランドコンセプトを発表。アジアでの旅行需要が回復する中、休暇の取りにくい方にも、ご自身のスタイルにあった自由な旅をご提案します。

2023 年 1 月 11 日 香港 :香港の格安航空会社(LCC)、香港エクスプレスは本日、新しいコーポレートアイデンティティとブランドメッセ―ジ「さぁ、行こう(Gotta Go)」の立ち上げを発表しました。発表イベントには、香港で人気の俳優・歌手であるジェフリー・ンガイ(Jeffrey Ngai)も出席し、香港エクスプレスの新しいウェブサイト、スマホアプリ、ブランドイメージ画像、制服、機体塗装などの刷新したブランドデザインもお披露目しました。


香港エクスプレスの新しいコーポレートアイデンティティを反映した新機体塗装
香港エクスプレスは、2023 年の第 1 四半期の終わりまでに、コロナ前レベルの週 400 便以上の運航を目指しており、アジアの消費者が旅行を再開し始めたこのタイミングが、今回のブランド刷新の最適な時期だと考えています。先進的なブランドアイデンティティとともに、新しいブランドメッセージ「さぁ、行こう(Gotta Go)」は、自発的で、新しい自由な旅行スタイルをご提案し、生き生きと、ダイナミックに現代を生きるお客様にアピールすることを目指しています。

香港エクスプレスのCEO、マンディ・ング(Mandy Ng)は次のようにコメントしています。
「パンデミックが始まってから3年が経ちました。この間に旅行者の旅に対する考え方が変化したように、香港エクスプレスも新しい視点を取り入れています。刷新されたブランドコンセプトは弊社の冒険への情熱と、同じような情熱を持つ旅行者たちが、自分のスタイルに合わせて選んだ思い通りの旅をお手伝いしたいという想いを反映しています。また今回新たに採用する制服を通じて、より持続可能で寛容な職場環境を目指す姿勢を誇りに思っています。新しい制服が私たちのスタッフの力を引き出し、地上でも空の上でもお客様に喜んでいただくためのより良いサービスをご提供できるのを楽しみにしています」。

すべてのマーケティングチャネルにおいて、今回刷新されたシンプルなブランドデザインを反映したアイコンとグラフィックを使用し、コミュニケーションを強化していきます。ブランドアイデンティティの鍵となる新ロゴは、旅を象徴するシンボルマークと会社名のワードマークで構成されています。今回、特別にデザインされた紫色の小さな「e」のように見えるシンボルマークは、旅の始まりを象徴しています。シンボルマークの最後は青色で終わり、香港エクスプレスがお客様にお届けるする、パーソナライズされた旅とその体験の新鮮さを表しています。通知がポップアップ表示されたときに感じる小さな興奮のように、たとえ慣れ親しんだ場所への旅でも、お客様にワクワクする新しい何かを体験いただきたいと考えています。

香港エクスプレスは、新しいロゴ、ブランドのポジショニング、ブランドイメージ画像とともに、ブランドのダイナミックさ、自発性、多様性を体現する新しいキャビンクルーの制服も発表しました。 香港を代表するサステナブルファッションのデザイナー、マウンテン・ ヤム氏(Mountain Yam)によってデザインされた新しい制服は、女性キャビンクルーにはパンツスタイルが選べるオプションがあり、すべてのキャビンクルーが個性に基づいて組み合わせを選べるようになっています。ドレスシューズはスニーカーに変更され、従来の堅苦しさから自己表現と創造性への変化を象徴しています。同時に以前の制服からアップサイクルされた素材を一部に使うという新しい取り組みも行われました。また、余った生地を使用してアップサイクルされたテディベアも作成され、古いユニフォームに新しい命が吹き込まれています。
アジアにインスパイアされたユニフォームは、香港エクスプレスのダイナミズム、自信、 カジュアルなエネルギーを反映している。
デザイナーのマウンテン氏と香港エクスプレスのコラボレーションは、よりサステナブルな未来に向けたビジョンを共有した結果であり、マウンテイン氏は次のようにコメントしています。「今までの航空会社の制服のステレオタイプを打破し、新しいコレクションに革新を吹き込みたいと考えました。香港エクスプレスのポジショニングとそのサービスを考慮し、キャビンクルーが独自の個性を表現するオプションを備えたこのスマートカジュアルな制服には、香港の新たな活気と前向きな姿勢が反映されています」。

今回のブランド刷新では、象徴的な紫と白の色合いをベースに、新しい青系がアクセントの新しい機体の塗装デザインも含まれています。ウイングレット、垂直尾翼、胴体下部に「e」の旅のシンボルを配置し、香港エクスプレスでの快適な旅の始まりを連想させます。

発表イベントに出席したジェフリー・ンガイ(Jeffrey Ngai) は、新しい機体塗装ザインについて「 シンプルでありながら存在感があり、すべての旅行者に明確なブランドイメージを伝えることができます。シンプルであることの美しさについて、改めて認識しました」とコメントしています。
香港エクスプレスのCEOマンディ・ング(Mandy Ng)とジェフリー・ンガイ(Jeffrey Ngai)
新しい塗装デザインの機体は、2023年前半に納入される香港エクスプレスの最初のエアバスA321neo機が初号機となり、その後、保有機全体に徐々に展開される予定です。


香港エクスプレスは、IATA安全監査プログラム(IOSA)認定航空会社であり、お客様および乗務員に安全な運航を提供することに尽力しています。

ご予約などについてはホームぺージwww.hkexpress.com/ja をご覧ください。
また、フェイスブックwww.facebook.com/HKExpressJP、インスタグラム @hk_express_jp、
ツイッター@HKExpressJPでも、最新情報をご案内しています。


香港エクスプレスについて
香港の格安航空会社香港エクスプレスは、アジア市場の空の旅に革命をもたらしながら、クラス最高の定時運航と安全性に専念することで香港航空業界を牽引しています。業界でも権威ある独立調査グループ「airlineratings.com」から最高ランクの「7つ星の安全評価」を受賞するとともに、世界で最も安全なLCC10社のうちの1社に認定されています。また、「香港ソーシャルサービス協議会」によって、環境や社会へ配慮した取り組みを行った企業を認定する「Caring Company Logo」の授与を受けています。キャセイ・パシフィックグループの航空会社であり、LCCへ移行以来1,900万人以上のお客様がご利用になり、香港エクスプレスの人気を証明しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内