ファイティングイーグルス名古屋と子ども向けダンスイベント「SOMPOダンスプロジェクト」の実施

2023年1月13日 金曜日 1:47 PM

 損害保険ジャパン株式会社(代表取締役社長:白川 儀一、以下「損保ジャパン」)と豊通ファイティングイーグルス株式会社(代表取締役社長:鈴木 浩昌、以下「ファイティングイーグルス名古屋」)は、B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム ファイティングイーグルス名古屋とともに、スポンサーゲーム開催日に子ども向けのダンスイベント「SOMPOダンスプロジェクト」を開催します。  本プロジェクト通じて、SDGsの目標17のうち、目標3「すべての人に健康と福祉を」、目標11「住み続けられるまちづくりを」に貢献をしていきます。


1.背景
 損保ジャパンは、バスケットボールを通じたスポーツの振興・普及を支援、地域への貢献を目的に、2022年からファイティングイーグルス名古屋のオフィシャルスポンサーを務めています。ファイティングイーグルス名古屋は、スポーツを通じてファンや地域の皆さまへ元気や笑顔をお届けすることを目標に掲げています。
 今般、コロナ禍で運動する機会が減っている子どもたちにダンスを通じて笑顔と健康を提供するためファイティングイーグルス名古屋のホーム戦において、子ども向けダンスイベントを共同で開催することとしました。

2.イベント概要
対象者 :ファイティングイーグルス名古屋の試合を観戦する子ども※
      ※事前申込のうえ、当選した子どもが対象になります。
開催場所:名古屋市枇杷島スポーツセンター
開催日程:2023年1月28日
実施内容:オフィシャルチアダンスチーム(FEgirls)による子ども向けダンス指導とコート上でのお披露目

3.今後について
<損保ジャパン>
損保ジャパンは、「“安心・安全・健康のテーマパーク”により、あらゆる人が自分らしい人生を健康で豊かに楽しむことのできる社会を実現する」というSOMPOのパーパス実現に向けて、ブランドスローガン「Innovation for Wellbeing」を具現化する取組みを通じてサステナブルな社会の実現に貢献していきます。
本取組をはじめ、パートナーシップを通じてSDGs達成に向けた取組みを継続していくことで、今後も引き続き地域の社会課題の解決および持続可能な社会の実現に貢献していきます。

<ファイティングイーグルス名古屋>
 ファイティングイーグルス名古屋は、創部65周年となる今シーズン、チーム史上初めてB1リーグに昇格し、応援してくださる皆さまと共に新たなステージへ挑んでいます。バスケットボールの普及・育成はもちろんのこと、より地域に根差し、バスケットボールを通じてより良い未来に貢献するため、今後もパートナー企業様や行政と連携し、SDGs、地域貢献、スポーツ振興への取り組みを進めて参ります。

以上
<豊通ファイティングイーグルス株式会社>
豊通ファイティングイーグルス株式会社は、プロバスケットボールチーム「ファイティングイーグルス名古屋」を運営しています。



<参考:ファイティングイーグルス名古屋のオフィシャルチアダンスチームFEgirls>



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内