快適な「車中泊」で旅の選択肢を広げる“RVパーク”11施設が新規認定!国定公園に指定された海岸に位置する「RVパークMARE」など、全国の観光名所にも続々!

2023年1月13日 金曜日 1:47 PM

~旅行需要が本格化する中で需要が高まる“車中泊”を安心そして快適に楽しめる場所をより身近な存在へ~


一般社団法人日本RV協会(会長:荒木 賢治、所在地:神奈川県横浜市、以下:JRVA)では、「快適に安心して車中泊が出来る場所」として車中泊施設“RVパーク”を全国に広めています。JRVAは2012年より、全国各地に温泉、旅館、道の駅、遊園地等々の様々な施設でRVパークの設置を進めており、目前に日本海が広がる最高のロケーションを持つcafe MAREに併設された「RVパークMARE」や、焚き火が出来る秘密基地がテーマの「RVパークSUGAR BASE」など、11施設をこの度新たに認定しました。これにより、全国で利用出来るRVパーク施設312カ所2022年12時点)となりました。
※日本RV協会認定車中泊施設「RVパーク」はこちらからご覧いただけます https://www.kurumatabi.com/rvpark/list.php


「RVパーク MARE」現地の様子
「RVパーク MARE」現地の様子
昨今では人との接触を避けて楽しめるということで「車中泊」に注目が集まっており、キャンピングカーオーナーの75%以上が1度以上利用経験があると回答するなど、以前にも増してRVパークの需要と重要性が高まってきています。

この度、新規認定となった「RVパークMARE」は、越前海岸に位置しすべての季節で景観を楽しむことができるスポットです。この越前海岸は荒々しい奇岩断崖が特徴の海岸線で、国定公園にも指定されています。その独特の景観から、県内外問わずドライブスポットとして人気を博しています。特に、晴れた日や夕暮れ時には「日本の夕陽百選」にも選定された越前岬や東尋坊を含む海岸の景観を楽しむことができます。また、海岸沿いには多くの漁港があり、現地で水揚げされる新鮮な魚介類は絶品。景観とグルメの両方を味わうことができる、スペシャルなロケーションを持つ車中泊施設です。

JRVAでは、今後も多くの方が「車中泊」を安心安全に利用出来る“RVパーク”をあらゆるステークホルダーと推し進めるとともに、その存在自体を認知してもらうことで旅の選択肢に多様性が生まれていくように取り組んでまいります。


新規認定RVパーク「RVパーク MARE」施設概要(2022年12月末日時点)




Cafe MARE に併設されたRVパーク。手ぶらでBBQができるほか、極上のプライベートラウンジや宿泊可能なゲストハウスを完備。コンパクトな軽自動車サイズからキャブコンやフルコンといった大型サイズまで、車両サイズを気にせず利用することが可能です。日本海に沈む夕陽に、太陽で煌めく鮮やかなブルーで迎える朝は、心も体もリフレッシュされること間違いなし。大自然に囲まれたRVパークで贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。


●RVパークMARE(福井県)
所在地:〒910-3404 福井県福井市大丹生町70-3
アクセス:北陸道「鯖江IC」から40分、「福井IC」・「福井北IC」・「金津IC」から50分
施設特徴:トイレ24時間利用可、暖房便座トイレ、入浴施設(車移動)、温泉あり、ごみ処理対応可、電源(無料)あり
電話番号:090-2032-8487
利用料金:大型車(キャブコン以上)6,500円/1泊1台、中型車(一般車~ハイエースクラス)4,500円/1泊1台、小型車(軽ワゴン)3,500円/1泊1台
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1130.html

新規認定RVパーク「RVパーク SUGAR BASE」施設概要(2022年12月末日時点)




オーナー手作り!モーターホーム・クルーザー・ガレージ改造・宇宙船型など、秘密基地をテーマに作られた遊び心あふれる施設が特徴的なRVパーク。焚き火ができるところも魅力的です。併設されているカフェには、自家焙煎珈琲とフリーWi-Fiが用意されておりますので、リモートワーク場所としての活躍も期待できます。


●RVパークSUGAR BASE(茨城県)
所在地:〒306-0607 茨城県坂東市弓田1826-2
アクセス:「坂東IC」から25分
施設特徴:トイレ24時間利用可、暖房便座トイレ、入浴施設(車移動)、温泉あり、ごみ処理対応可、電源(有料)あり、水道(無料)あり、ペット同伴可
電話番号:090-3242-4950
利用料金:3,500円/1泊1台
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1137.html

新規認定RVパーク「L&H 江上町 RVパーク」施設概要(2022年12月末日時点)





静かな港に位置し、ハウステンボスが眺望できる開放感のあるRVパーク。駐車スペースはウッドデッキ付きなので、穏やかな大村湾を眺めながらゆったり過ごすことができます。また、このRVパークでは火気を使用することができるので、BBQや焚き火を楽しむことも。
ハウステンボスまで車で約7分。観光も存分にお楽しみいただけます。

L&H江上町RVパーク長崎
所在地:〒859-3244 長崎県佐世保市江上町4758−1
アクセス:西彼杵道路(指方バイパス、西海パールライン有料道路)「江上インターチェンジ」より4分
施設特徴:トイレ24時間利用可、洋式トイレ、入浴施設(車移動)、温泉あり、ごみ処理対応可、電源(無料)あり、水道(無料)あり、ペット同伴可
電話番号:0956-59-4560
利用料金:4,000円~/1泊1台
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1134.html

その他12月認定RVパーク施設概要(2022年12月末日現在)

DANRANアウトドアフィールド RVパーク栃木県)
所在地 :〒327-0824 栃木県佐野市奈良渕町316
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1116.html

農村公園フルーツパークにきRVパーク北海道
所在地 :〒048-2411 北海道余市郡仁木町東町16丁目121
公式HP: https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1131.html

RVパークITAZUMA静岡県)
所在地 :〒412-0048 静岡県御殿場市板妻字長畠792-4
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1143.html

RVパーク 伊勢浅熊三重県)
所在地 :〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町801-31
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1129.html

RVパーク 南砺市クリエイタープラザ富山県)
所在地 :〒939-1835 富山県南砺市立野原東1514-18
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1110.html

RVパーク StandOut KYOTO京都府
所在地 :〒601-8204 京都府京都市南区久世東土川町243-2
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1127.html

RVパーク WASHINOYA RV PARK千葉県)
所在地 :〒270-1443 千葉県柏市鷲野谷137
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1141.html

RVパークsmart 温泉の郷山鹿どんぐり村熊本県)
所在地 :〒861-0522 熊本県山鹿市久原3905
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1145.html

「農村公園フルーツパークにきRVパーク」現地の様子
「農村公園フルーツパークにきRVパーク」現地の様子
「RVパークITAZUMA」現地の様子
「RVパークITAZUMA」現地の様子
「南砺市クリエイタープラザ」現地の様子
「南砺市クリエイタープラザ」現地の様子



「RVパーク」とは



日本RV協会が「快適に安心して車中泊が出来る場所」を提供するために定めた一定の条件を満たす車中泊施設です。現在、全国各地に300カ所以上設置がされ、その場所は温泉、旅館、道の駅、遊園地等々の様々な施設に隣接する形となっています。アメリカではキャンピングカーで旅をする方々向けに、快適に旅を過ごせるように国立公園やテーマパーク、フリーウェイの出入り口付近など10,000カ所以上の様々な場所に設置されています。
「車中泊」は、海外では幅広い世代に親しまれており生活に身近な存在である一方、日本ではまだそのようなライフスタイルは確立されていません。そのため、違法行為やマナー違反といった扱いを受けたり、長時間駐車が出来る場所は街灯や人気が少ない等、危険が隣り合わせになる可能性がありました。また最近ではオートキャンプ場内での車中泊が禁止となることもあるなど、車中泊自体の注目度は高まっている一方で実際に車中泊が出来る環境が広がり切っていない状況があります。そこでJRVAでは、アメリカを中心に設置されている“RVパーク”を日本独自の「どなたでもご利用いただける・安全かつ快適な・車中泊を楽しめる場所」として、国内で拡充させていくべく、2012年から認定活動を行っています。
※日本RV協会認定車中泊施設「RVパーク」はこちらからご覧いただけます https://www.kurumatabi.com/rvpark/list.php


「一般社団法人日本RV協会」とは



くるま旅と車中泊の文化を創出することを目的とし「キャンピングカー文化を日本に!」をテーマに、普及・市場の育成・環境整備の活動を行っているキャンピングカー製造・販売事業者等の会員で構成された団体です。
※JRVA(ジャルバ)は、日本RV協会の英文名称「JAPAN RECREATIONAL VEHICLE ASSOCIATION」の略称です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内