〔千葉〕2月18(土)市川市で水俣と福島を考えるフォーラム 映画「MINAMATA」上映も

2023年1月16日 月曜日 11:47 AM

当事者とともに今なお続く健康影響を考える

生活協同組合パルシステム千葉(本部:千葉県船橋市本町、理事長:佐々木博子)は県内で活動する8団体とともに2月18日(土)11時から、水俣と福島で起きた環境汚染による健康影響を考えるフォーラムを開催します。年月を経てもなお影響が残る両課題について、原発事故による甲状腺がん発症の訴訟を起こした当事者とともに話し合います。


声を上げる原発事故当時の子どもたち
フォーラムでは、映画「MINAMATA」を上映します。映画は、写真家ユージン・スミスさんとアイリーン・美緒子・スミスさんが、熊本県水俣市で起きた水銀中毒の公害を画像で記録し、国や企業の被害者対応の課題を提起する内容です。映画上映を通じ、今なお世界中で起きている公害・環境汚染による被害の課題について考えます。

講演とパネルディスカッションはオンラインでも配信します。井戸謙一弁護士が、福島県内で甲状腺がんを発症した若者7名による東京電力への訴訟「311子ども甲状腺がん裁判」の状況を報告し、裁判の原告やアイリーンさんらを交えたパネルディスカッションを通じて私たちにできることを考えます。

■「フクシマを考えるフォーラム2023」開催概要
日時:2023 年2 月18 日(土)11時~17時(13時~14時休憩)
会場:市川市文学ミュージアム グリーンスタジオ(市川市鬼高1-1-4)
定員:会場参加130名、Zoomウェビナーによるオンライン参加100名(オンライン配信は午後のみ)
申込:会場参加 https://forms.gle/XsF2jLUiSJxpjuFo6
   オンライン参加 https://forms.gle/wGmUeCFipKCbUhjU7
締切:会場参加2月3日(金)、オンライン参加2月10日(金)
チラシ:https://prtimes.jp/a/?f=d6976-20230112-effb30900a052d110a6f47a2126d12e0.pdf
プログラム:
<午前の部 映画上映 11:00~13:00>
◆映画「MINAMATA―ミナマタ―」
<午後の部 講演・シンポジウム・活動報告 14:00~17:00>
◆講演
・福島原発事故と甲状腺がん裁判 井戸謙一弁護士(311子ども甲状腺がん裁判弁護団長)
◆パネルディスカッション
・井戸謙一弁護士(311子ども甲状腺がん裁判弁護団長)
・アイリーン・美緒子・スミスさん(グリーン・アクション代表)
・311子ども甲状腺がん裁判の原告
・コーディネーター:白石草(OurPlanet-TV)
◆活動報告
・エナガの会
主催:フクシマを考えるフォーラム2023 実行委員会 事務局:04-7197-3040(NPO 支援センターちば)
エナガの会 / 甲状腺検診ちばの会 / 脱原発市川市民の会 / 自給エネルギーの会
千葉県放射性廃棄物を考える住民連絡会 / ちば市民放射能測定室「しらベル」
なのはな生協 / 生活クラブ生活協同組合(千葉) / 生活協同組合パルシステム千葉

講演者の井戸謙一弁護士
登壇するアイリーン・美緒子・スミスさん
映画「MINAMATA」(C)2020 MINAMATA FILM LLC (C)Larry Horricks
【組織概要】
生活協同組合パルシステム千葉
所在地:千葉県船橋市本町2-1-1船橋スクエア21 4階、理事長:佐々木博子
出資金:99.9億円、組合員数:25.9万人、総事業高:356億円(2022年3月末現在)
HP:https://www.palsystem-chiba.coop/

パルシステム生活協同組合連合会
所在地:東京都新宿区大久保2-2-6 、理事長:大信 政一
13会員・統一事業システム利用会員総事業高2,569.1億円/組合員総数168.3万人(2022年3月末現在)
会員生協:パルシステム東京、パルシステム神奈川、パルシステム千葉、パルシステム埼玉、パルシステム茨城栃木、パルシステム山梨、パルシステム群馬、パルシステム福島、パルシステム静岡、パルシステム新潟ときめき、パルシステム共済連、埼玉県勤労者生協、あいコープみやぎ
HP:https://www.pal.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内