日本フィルの九州公演、間もなく開催!!世界にも類を見ない市民とオーケストラによる音楽文化を作る共同プロジェクト

2023年1月16日 月曜日 2:47 PM

日本フィルハーモニー交響楽団(杉並区、理事長平井俊邦)は2023年2月11日から2月23日に渡り、第48回九州公演 日本フィル in KYUSHU 2023を開催いたします。


日本フィルの九州公演は、1975年に6公演という規模でスタートし、今年で48年目を迎えます。今回は2月11日北九州(福岡県)を皮切りに、熊本・大分・宮崎・鹿児島・福岡・大牟田(福岡県)・長崎・唐津(佐賀県)・佐賀の九州全7県10地区に迫力あるオーケストラの生演奏をお届けいたします。
約半世紀という長きにわたり途切れることなく継続され、日本の文化財として誇れる九州公演。その最大の特徴は、1975年以来、すべての地域において“市民の方々の自主的な参加”による実行委員会で運営されていることです。
オーケストラの音楽は、人々に励まし、癒し、生きる力を与え、子どもたちに創造力、物事に立ち向かう勇気を与えます。
創り手である実行委員会と日本フィルは手を携えて、聴き手である地域の方々と共に、真に地域に根ざした文化の発信に継続して取り組み続けています。
2022年8月には、福岡県大牟田市と 「音楽を通した魅力あふれるまちづくり推進協定」を締結しました。今後は各地の自治体とも協力を深めながら、音楽を通した交流と文化の定着をさらに発展させていきたいと願っております。
大牟田市の発表はこちら
https://www.city.omuta.lg.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=17018&class_set_id=1&class_id=1094

まだ、日本フィル九州公演を体験していない方々には、ぜひお近くの会場で、フルオーケストラの迫力あるサウンドを体験していただきたい!そして毎年楽しみにしてくださっている皆さまには、例年以上の期待をしていただければ幸甚です。



今回の指揮は、日本を代表する指揮者、広上淳一[フレンド・オブ・JPO(芸術顧問)]。日本フィルとは深く強い絆で結ばれたゴールデンコンビです。またソリストには、2019年に長い伝統と権威を誇る難関・ミュンヘン国際音楽コンクール チェロ部門において日本人として初めて優勝した佐藤晴真(チェロ)と、日本フィルとは16歳から共演を重ね、2021年のショパン国際ピアノコンクールで4位に入賞した小林愛実(ピアノ)という輝かしい二人を迎え、旬の音楽をお届けいたします。佐藤さんは新進気鋭のチェリストとしてフルート奏者Cocomiをはじめ、さまざまなアーティストと共演を重ねる実力派。また、小林さんは元日にハッピーなニュースが飛び出し、クラシック界のビッグカップル誕生にお祝いムードがあふれています。
さらに長崎・唐津公演には、演奏生活50周年を迎える長崎出身のギタリスト山口修が登場。日本フィルとはヨーロッパ公演をはじめ80回以上の共演歴があるベテランです。

広上淳一の生命力あふれる指揮に魅了され、ソリスト陣の白熱した共演に酔い、オーケストラのダイナミックな音の世界を満喫できる九州公演。今年も皆さまの近くのホールでお会いできることを楽しみにしています。

広上淳一さんからのメッセージ

フレンド・オブ・JPOとして九州の皆様の元へ馳せ参じることができること、嬉しい限りです。我が国が誇る若き才能と共に音楽ができることも大いなる歓びです。親友である日本フィル、そして九州のみなさんとご一緒に、楽しくかけがえのない時間を過ごしましょう!


佐藤晴真さんからのメッセージ

皆様こんにちは、チェリストの佐藤晴真です。来年2023年2月11日に北九州ソレイユホールにて、2月12日に熊本県立劇場ホールで、広上淳一先生と日本フィルの皆様とチャイコフスキーのロココの主題による変奏曲を演奏いたします。今回は原典版という、普段あまり弾かれないバージョンで演奏いたしますので、是非皆様にお越しいただければと思います。会場でお待ちしております。

小林愛実さんからのメッセージ

こんにちは。ピアニストの小林愛実です。日本フィルの九州公演ツアーに出演いたします。
私はショパンのピアノ協奏曲第1番と第2番を演奏いたします。
広上先生と日本フィルの皆さんとの共演が今から楽しみです。どうぞお越しください!


山口修さんからのメッセージ

日本フィルの皆様には、私の若き日、九州での出会いの中から、ヨーロッパ公演を含め、たくさんの共演の機会を頂きました。これが人生の宝物、私の現在の活動へのエネルギーとなっています。年齢を重ねた今、改めてマエストロ、オーケストラ、お客様、皆様に心より感謝の想いギターに託し、演奏致します。


48回九州公演 日本フィル in KYUSHU 2023
指揮:広上淳一[フレンド・オブ・JPO(芸術顧問)]
チェロ:佐藤晴真
ピアノ:小林愛実
ギター:山口修
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

2/11(土・祝)北九州ソレイユホール 14:00開演
チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》より"ポロネーズ"
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲(佐藤晴真)
チャイコフスキー:交響曲第4番

2/12(日)熊本県立劇場コンサートホール 14:00開演
チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》より"ポロネーズ"
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲(佐藤晴真)
チャイコフスキー:交響曲第4番

2/14(火)iichikoグランシアタ(大分) 19:00開演
チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》より"ポロネーズ"
ショパン:ピアノ協奏曲第2番(小林愛実)
チャイコフスキー:交響曲第4番

2/15(水)メディキット県民文化センター(宮崎) 19:00開演
チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》より"ポロネーズ"
ショパン:ピアノ協奏曲第2番(小林愛実)
チャイコフスキー:交響曲第4番

2/17(金)宝山ホール(鹿児島) 18:30開演
モーツァルト:歌劇《魔笛》序曲
ショパン:ピアノ協奏曲第1番(小林愛実)
ベートーヴェン:交響曲第7番

2/18(土)アクロス福岡シンフォニーホール 14:00開演
モーツァルト:歌劇《魔笛》序曲
ショパン:ピアノ協奏曲第1番(小林愛実)
ベートーヴェン:交響曲第7番

2/19(日)大牟田文化会館 14:00開演
モーツァルト:歌劇《魔笛》序曲
ショパン:ピアノ協奏曲第1番(小林愛実)
ベートーヴェン:交響曲第7番

2/21(火)長崎市民会館 18:30開演
モーツァルト:歌劇《魔笛》序曲
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲(山口修)
ベートーヴェン:交響曲第7番

2/22(水)相知交流文化センターサライホール(唐津) 18:30開演
タレガ:アルハンブラの思い出(ギター独奏) ほか
グリーグ:ホルベアの時代から
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲(山口修)

2/23(木・祝)佐賀市文化会館 14:00開演
チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》より"ポロネーズ"
ショパン:ピアノ協奏曲第2番(小林愛実)
チャイコフスキー:交響曲第4番

チケット料金や問合せ先は各公演ページよりご確認ください。
https://x.gd/IXL86

ontomoweb に九州公演(2019年)の密着取材をして頂きました。是非ご覧ください。
1.選曲も運営もチケット販売も! 市民が全力で応援する「日本フィル九州公演」の物語
https://ontomo-mag.com/article/report/japan-phil-in-kyusyu01-2019/
2.コーヒーが香る音楽交差点——福岡・大牟田「コーヒーサロンはら」
https://ontomo-mag.com/article/column/coffe-salon-hara-in-omuta/
※「コーヒーサロンはら」は2019年5月末に閉店いたしました。
3.オーケストラがツアーを通して得ること——日本フィルハーモニー交響楽団の場合
https://ontomo-mag.com/article/report/japan-phil-in-kyusyu02-2019/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内