企業間物流サプライチェーン向けツールを提供するknewit(ニューイット)が、5,300万円の資金調達を実施および正式サービス開始日を発表

2023年1月16日 月曜日 4:17 PM

~運び手と荷主の課題をデータで解決するツール『ニューイット』納入カルテ管理・配車実務ツールリリースを発表~

株式会社knewit (本社:東京都港区、支社:愛知県名古屋市、 代表取締役 小川 直哉、以下knewit)は、荷主企業・運送会社向けに納入情報理SaaS「ニューイット」を2023年2月にリリースすることを発表しました。リリースに先立って1月25日(水)~27日(金)で東京ビッグサイトで開催される第二回スマート物流EXPOに出展致します。あわせて、mint、MTG Ventures を引受先とする第三者割当増資及び日本政策金融公庫からの融資を通じ、総額5,300万円をシードラウンドで資金調達実施したことをお知らせします。




■knewit事業概要
株式会社knewit(ニューイット) は企業間物流に携わる荷主様・運送会社様むけにクラウド型サービス(SaaS)を提供する企 業です。 弊社が提供するSaaS『ニューイット』は運び手から荷主までの課題を、物流を切り口にデータで解決するツールです。 企業間物流における『行き先情報=納入カルテ』を簡単に高精度で作り込むことで” ドライバーの知らないを無くす ”ことが最大の特徴です。運転手が工場などで荷物を積み下ろしする際に必要な各現場ごとに異なる入構方法や待機場所を記した情報をスマートフォンで手軽に閲覧することができるツールを展開します。

■サービス背景
消費者向け物流はドローンの活用など効率化の取り組みが進むが、企業間物流は機械や鋼板など積み荷の形や大きさがさまざまであり集荷作業も個々の事業所の要望に対応しなければならず複雑性が高く、効率化が遅れています。 さらに課題となるのが「2024年問題」と呼ばれる物流業界の人手不足です。
働き方改革の対象範囲が拡大し、2024年に運転手への労働時間規制が強化される。運転手の高齢化も進み、人手不足が予想されるため、効率化を進める必要があります。2024年問題がメディアで取り上げられることが増えてきたが、個人宅へ配送されるラストワンマイル領域と比較して調達物流領域等の企業間物流領域は消費者から身近でないことから消者から意識されづらい。しかし、輸送力の確保が必要な領域としてサプライチェーンの川上に位置する企業間物流領域の効率化は必須である。その中でも、特に最上流である調達物流領域では輸送品目の輸送要求が高度化し、属人化が一層進んでいるため中長期的なサプライチェーン維持が課題である。
knewitは属人的なドライバー・運送会社の努力で維持されているサプライチェーンをデータ活用でサステナブルに維持していくための第一歩として納入管理SaaS『ニューイット』提供します。『ニューイット』を第一歩としてknewit社のVisionである"みんなで届ける世界をつくる"の実現を目指していきます。


左から mint 田島氏、 knewit 小川代表取締役、 坂庭取締役、 MTG Ventures 山本氏

■資金使途
1.導入・サポート体制の拡充
2.エンジニア採用

■今後の展開
運び手から荷主の課題をデータで解決していくために『ニューイット』を23年2月にリリース後、同年夏頃を目標に管理系ツールをリリース予定。
荷主・運送会社向けに2年間で60事業所でのサービス採用を目指す。
納入カルテ作成を通じknewitのMissionである『住所の先を作る』を実行していき企業間物流で基盤としての存在となることを目指す。

■出展展示会
【開催展名】第2回スマート物流 EXPO
【会期】2023年1月25日[水]~1月27日[金] 10:00~17:00
【会場】東京ビッグサイト
【主催】RX Japan株式会社
https://www.smart-logistic.jp/tokyo/ja-jp/about.html

■引受先からのコメント
mint Investment Manager 田島ひかる氏
mint Investment Manager 田島ひかる氏

『日本経済を支える物流の中でも、特殊な荷物を運ぶことから配送や納入にスキルが問われる企業間物流。荷主は運送会社を固定化し、ドライバーは属人化しています。 数回ほどの現場同行を経て、課題の根深さとユーザーからの期待値、そしてチームの粘り強さとお客様との関係構築力を目の当たりにしました。 そんなknewitが目指す物流サプライチェーン変革に向けて、mintもチームの一員としてビジョンの実現に尽力して参ります。』


株式会社MTG Ventures 代表取締役 藤田 豪

株式会社MTG Ventures 代表取締役 藤田 豪 代表パートナー 伊藤 仁成

『この度、地域課題の解決を実現するシードスタートアップを応援するCentral Japan Seed Fundよりご出資させて頂きました。若い経営チームのエネルギッシュな日々 のアクション、調達物流等に対する圧倒的な現場解像度、そして気合、今後の経営 環境が激変する物流業界において、DXを進めて行ける有望なチームです。ファンド 出資者の皆様とともに全力でサポートして参ります。』


■採用情報
knewitでは積極的に採用を実施しております。
CXO・正社員・副業・インターン採用を実施しておりますので雇用体系については双方協議の上最適な形式を都度適用 しております。
現在、フロントエンドエンジニアおよびバックエンドエンジニア向け求人ページを開設しております。
掲載されていないポジションについての問い合わせも受け付けておりますので下記リンクよりお問合せください。
採用ページ:https://knewit.net/employ/

■会社概要
会社名:株式会社knewit (ニューイット)
所在地:<本社>東京都港区三田3-4-18 二葉ビル6F
<支社>愛知県名古屋市中村区平池町4-60-20 グローバルゲート11F
代表者:代表取締役 小川 直哉
設 立:2022年2月4日
資本金:2,549万円
事業内容:荷主・運送会社向け納入管理SaaS 『ニューイット』の開発・提供
コーポレートサイト: https://knewit.net/
サービスサイト :https://www.product.knewit.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内