ume,yamazoe × No Codeオーナーシェフ米澤 文雄氏 季節の逸品を愉しむチャリティイベントを開催

2023年1月18日 水曜日 12:47 PM

障がいや病気のある方の宿泊ご招待「HAJIMARI」拡大のため、寄付・クラウドファンディングもスタート

ume,yamazoe(奈良県山辺郡山添村片平452、代表:梅守志歩)は、2023年1月18日より、障がいや病気のある方の宿泊ご招待day「HAJIMARI」運営のためのファンドレイジング(資金調達)企画を2つスタートします。



【ファンドレイジング企画(1)】ume,yamazoe × 米澤 文雄シェフでチャリティイベント
◼︎イベント概要
イベント名称:ume,yamazoe × 米澤 文雄シェフ 季節の逸品を愉しむチャリティーイベント
開催場所:ume,yamazoe

Photo by Kiyoshi Nishioka
里山の四季折々の豊かな自然を間近に感じる中、ゆったりとした時間を過ごせるホテルume,yamazoe。そんなume,に数々の一流店で料理長を歴任し、名を馳せる米澤文雄氏をゲストシェフに迎えたスペシャルイベントを開催します。
山添村ならではの味わい深い食材をふんだんに使った、この日限りのスペシャルメニューをご用意しております。季節や自然の豊かさを、五感で感じるひと時をお楽しみください。



イベントA:村の旬菜を取り入れたスペシャルディナー・宿泊
開催日:2023年2月12日(日)15:00チェックイン~2月13日(月)10:30チェックアウトの1泊2日
定員:2組上限10名様
参加費用:1名 65,000円(税込)
イベントに含まれるもの:米澤シェフPresents季節の逸品を愉しむディナー/朝食/貸切サウナ(星空サウナor朝日のサウナ)/ume,yamazoe宿泊/プチギフト 他


Photo by Kiyoshi Nishioka
イベントB:村の旬菜を取り入れたスペシャルランチ・ティータイム
開催日:2月13日(月)11:30-14:30
定員:8名様
参加費用:1名 35,000円(税込)
イベントに含まれるもの:米澤シェフ米澤シェフPresents季節の逸品を愉しむランチコース/プチギフト 他

Photo by Kiyoshi Nishioka
※イベントA・Bの運営にかかる費用を除いた金額を、HAJIMARI基金へ寄付し、障がいや病気のある方を対象とした、無料宿泊ご招待「HAJIMARI」の2023年度の運営資金として活用致します
※参加費用はドリンク代別です。なお当日いただくドリンク代も、同イベントではHAJIMARI基金へ寄付します
※詳細はページ下部「ファンドレージング企画を実施する背景」や「受付方法および他詳細情報」も参照ください



◼︎ゲストシェフ
完全紹介制レストラン No Code 米澤 文雄氏

1980年東京都出身。都内の飲食店勤務後、2002 年に単身でNYへ渡り、毎年三ツ星を獲り続ける高級フレンチ「Jean-Georges」本店で日本人初のスー・シェフになる。帰国後は国内の名店で総料理長を務め、2014年から「Jean-Georges Tokyo」シェフ・ド・キュイジーヌに。2018年9月~青山「THE BURN」料理長。2022年からは、株式会社「No Code」を設立。著書の出版や企業とのコラボレーションなどジャンルにとらわれず、様々な取り組みにも参加し、ますます活躍の場を広げている。




Photo by Itsumi Okayasu
【ファンドレイジング企画(2)】HAJIMARI基金への寄付・クラウドファンディングをスタート
任意団体 HAJIMARIでは、2023年1月18日より寄付・クラウドファンディングの受付をスタートいたします。
皆さま方からお寄せいただきました寄付金は、必要経費を除き、障がいや病気のある方を対象とした、無料宿泊ご招待「HAJIMARI」の2023年度の運営資金として活用させていただきます。
募集に至った背景や、HAJIMARI詳細に関しては、下記の「ファンドレイジング企画を実施する背景」も合わせてご確認いただけますと幸いです。


Photo by Itsumi Okayasu
■概要
寄付名称:HAJIMARI基金
寄付受付サイト:https://congrant.com/project/hajimari/6034
受付期間:2023/1/18-2023/3/31
寄付金の使い道:障がいや病気のある方を対象とした、無料宿泊ご招待「HAJIMARI」の運営資金として活用


Photo by Kiyoshi Nishioka

ファンドレージング企画を実施する背景
ume,yamazoe 代表 梅守志歩 コメント

ume,yamazoeは、2020年3月にオープンした奈良県山添村にある3組宿泊限定のホテルです。

【URL】https://www.ume-yamazoe.com/


開業時掲げていた「障がい、病気、性別や宗教、年齢にとらわれることなく、”いろんな人”が、心穏やかに、優しくなれる場所をつくる」という想いをさらに形にするため、昨年より障がいや病気のある方とその大切な方向けの宿泊ご招待day「HAJIMARI」をスタートしました。

▼無料宿泊ご招待「HAJIMARI」詳細
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000054761.html


Photo by Itsumi Okayasu
そんなHAJIMARIでは、2022年1年間で、11組48名のご家族をお迎えしました。
初めて旅行をされるご家族も多く、とても喜んでいただく様子を見て、こういった場所や時間は、とても求められているし、「人が生きる」中で絶対に必要だ、ということを確信しました。
その一方で、お話を伺う中で「障がいや病気がある方の余暇の選択肢がまだまだ少ない」ということも痛感しました。


Photo by Itsumi Okayasu
もっと多くの方に喜んでもらいたい。
障がいや病気があっても、旅や余暇を当たり前の選択肢にしていきたい。
自分たちのできる中で始めた取り組みでしたが、ひとつの文化を作るような、もう一段大きなゴールを目指したいと思うようになりました。
もっと大きな輪にしていくには、受入施設の拡充や仕組み作りが求められていることに気がつきました。そのため、より安定した運営基盤構築にむけ、運営組織の設立やファンドレージング(資金調達)の実施を決めました。


Photo by Itsumi Okayasu
まずume,と組織を分け、「任意団体 HAJIMARI(準備が整い次第、社団法人化も検討)」を設立しました。

▼任意団体 HAJIMARI について詳細
公式ページ

https://ume-hajimari.jimdosite.com/
Instagramアカウント
https://www.instagram.com/hajimari_project/

障がいや病気をお持ちの方をお迎えする上での、必要なハード・ソフトのナレッジの集約など、基本的な運営に必要な情報をまとめていくとともに、安定的に取り組みを続けいく上で必要な財源確保を目指します。


Photo by Itsumi Okayasu
今回お知らせするチャリティイベントやクラウドファンディングは、まさに財源確保に向けた初めてのチャレンジです。
新しく団体を作り、一つの宿の運営活動から、少しはみ出していくアクションです。
私も初めてのことが多くとても緊張していますが、実際に動いたからこそ、見つけることのできた気づきや兆しを大切にしながら、丁寧に形にしていければと思います。
小さくでも動き続けてきたこの活動がいつか大きなうねりの原点となるように。
気になった方は、ぜひご協力いただけたら嬉しいです。


【ume,yamazoe × 米澤 文雄シェフ 季節の逸品を愉しむチャリティーイベント】
受付方法および他詳細情報

◼︎受付方法
以下応募フォームより受付
https://forms.gle/gAQvzzoDBpLN6xNh6

◼︎宿泊について
お部屋は、一棟貸切のお部屋(めぶきorつむぎ)をご案内致します。

※お部屋について詳細はこちら
めぶき
https://www.ume-yamazoe.com/room2
つむぎ
https://www.ume-yamazoe.com/room3

◼︎その他本イベントに関するお問合せ
その他、気になる点やお問合せなどがあれば、LINEアカウントやinstagramのDMより「ume,yamazoe × 米澤 文雄シェフ 季節の逸品を愉しむチャリティーイベント」と記載の上お問合せください

LINE ※お友達登録後、メッセージを送付ください
https://line.me/R/ti/p/%40138admtq

instagram ※DMにてメッセージを送付ください
https://www.instagram.com/ume.yamazoe/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内