~YOKOHAMA ART STATION project~JR横浜駅中央通路 YOKOHAMA SEEDSでライブペインティング(壁画公開制作)を実施

2023年1月18日 水曜日 6:17 PM

アートの多様性で「駅」と「街」をつなげるYOKOHAMA ART STATION projectを推進。「駅」という日常の空間で、アーティストが目の前で作品を完成させていく「駅の新たな一面」を体感。

 YOKOHAMA Station City運営協議会(会長:東日本旅客鉄道株式会社 執行役員 横浜支社長 宮田 久嗣)は、横浜で活躍しているアーティストと連携し、1月28日(土)・29日(日)の2日間、JR横浜駅中央通路「YOKOHAMA SEEDS」において、室内の壁を直接キャンバスにして描く、ライブペインティング(壁画公開制作)を実施いたします。  YOKOHAMA Station City※では、アートの多様性で「駅」と「街」をつなげるYOKOHAMA ART STATION projectを 推進しており、今回は「駅」という日常の空間で、アーティストが音楽を交えて目の前で作品を完成させていく「駅の新たな一面」を皆さまに体感していただきたいと思っております。 ※YOKOHAMA Station Cityとは、JR横浜駅を中心にJR東日本グループが運営する周辺施設一帯を街と捉えた名称です


1.実施概要
開催日時: 2023年1月28日(土)・29日(日) 各日11:00~16:00(予定)
展示期間: 2023年2月10日(金)まで(予定)
場  所: JR横浜駅中央通路「YOKOHAMA SEEDS」
内  容: 「YOKOHAMA SEEDS」内の壁を使用したライブペインティング(壁画公開制作)
主  催: YOKOHAMA Station City運営協議会
協  力: ガーデングローブ合同会社


※イベントは予告なく変更・終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お出掛けの際は、新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで、お出掛けください。


2. アーティスト紹介
Kensuke Takahashi氏
 横浜出身在住のペインター/壁画家。
確かな描写力・緻密なテクニック・現実を飛び越える自由な発想力で、あえて画風を決めずに描くスタイルで壁画や飲食店舗内壁面アート、企業や行政へのアートワーク提供やライブペインティングイベント出演等活動の幅を多岐に広げている。JR横浜駅中央南・南改札内「SOUTH COURT」内の壁画制作を担当。


KAREZMAD氏
 スケートボード、グラフィティ、ストリートカルチャー、クラブミュージックをバックボーンに持ち活動を行うアーティスト。2000年頃よりKARE、KAREZMA名義で大阪のクラブミュージックシーンを中心にレコードジャケット、フライヤーアートワーク、ウェアデザインなどのグラフィックアートを中心に活動し、2004年にRockwell Product Shop (現在は音楽レーベルを展開) をパートナーと共に設立。
KAREZMAD氏
(参考) 「YOKOHAMA Station City運営協議会」について
会長:宮田 久嗣(東日本旅客鉄道株式会社 執行役員 横浜支社長)
「YOKOHAMA Station City」の誕生に併せて発足した、JR東日本グループ9社から成るJR横浜駅のタウンマネジメント組織です。「YOKOHAMA Station City」に関する情報発信・PRをはじめ、JR横浜タワー内のアトリウムや屋上広場「うみそらデッキ」、JR横浜駅中央南・南改札内「SOUTH COURT」といったイベントスペースのトータル管理・運営などを通じて、JR東日本グループ一体となってJR横浜駅のイメージ向上および、駅周辺エリアの活性化に取り組んでいます。
【会 員】
東日本旅客鉄道(株)、(株)ルミネ、(株)横浜ステーシヨンビル、(株)JR東日本ビルディング、日本ホテル(株)、(株)JR東日本クロスステーション、JR東日本スポーツ(株)、(株)ジェイアール東日本企画、(株)JR東日本環境アクセス(計9社)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内