一旗プロデュース「徳川将軍家菩提寺 成道山大樹寺プロジェクションマッピング 2023」を愛知県岡崎市で開催。NHK大河ドラマ「どうする家康」に登場した大樹寺で幻想的なプロジェクションマッピング。

2023年1月18日 水曜日 5:17 PM

徳川家康の天下統一に大きな役割を果たした大樹寺で、徳川家康のシンボルである甲冑や龍、岡崎市の文化財など歴史や文化と最先端のデジタル技術とが融合。入場無料・事前申込不要。

株式会社一旗(代表取締役:東山武明)がプロデュースする「徳川将軍家菩提寺 成道山大樹寺 プロジェクションマッピング2023」が2023年1月28日(土)・29日(日)に大樹寺(愛知県岡崎市)で開催されます。(主催:岡崎市ナイトタイムエコノミー推進協議会) この催しは、NHK大河ドラマ「どうする家康」の放送に合わせて、松平家・徳川将軍家の菩提寺・大樹寺の三門や本堂の建物に、徳川家康のシンボルである甲冑や龍、岡崎市が誇る文化財や三河花火などをモチーフにデジタルアニメーションによるプロジェクションマッピング映像を投影します。入場は無料で、事前申込不要です。 大河ドラマ「どうする家康」で家康が大樹寺にある先祖の墓の前で自害を試みる場面や登誉(とうよ)上人の「厭離穢土欣求浄土(汚れた世を浄土にすることを目指せ)」の教えにより奮起する場面が描かれるなど、徳川家康の天下統一に大きな役割を果たした大樹寺で、歴史や文化と最先端のデジタル技術との融合による幻想的なプロジェクションマッピングを、ぜひご覧ください。 ※駐車場はご利用いただけない場合があります。公共交通機関をご利用ください。






開催概要

【名称】 徳川将軍家菩提寺 成道山大樹寺プロジェクションマッピング 2023

【日時】 2023年1月28日(土)・29日(日) 18:00~21:00
※約7分間のコンテンツを約4分間のインターミッションをはさんで連続投影します。
※どの時間帯でも同じ映像がご覧いただけます。
※混雑時は入場までお待ちいただくか、入場いただけない場合があります。
※雨天の場合は投影を一時中断・中止する場合があります。
※本堂内・宝物殿・大方丈は拝観いただけません。

【会場】 大樹寺(愛知県岡崎市鴨田町字広元5-1)
<アクセス>
・愛知環状鉄道「大門」駅より徒歩約17分
・名鉄「東岡崎」駅より名鉄バス「大樹寺」下車、徒歩約7分
※駐車場はご利用いただけない場合があります。公共交通機関をご利用ください。
※臨時駐車場として株式会社フレックスキャンパス(愛知県岡崎市鴨田町字末広50)駐車場もご利用いただけます(大樹寺まで徒歩約5分、約80台)。ただし、満車の場合はご利用いただけない場合があります。あらかじめご了承のうえお越しください。

【内容】 NHK大河ドラマ「どうする家康」の放送に合わせて、松平家・徳川将軍家の菩提寺・大樹寺の三門や本堂の建物に、徳川家康のシンボルである甲冑や龍、岡崎市が誇る文化財や三河花火などをモチーフにデジタルアニメーションによるプロジェクションマッピング映像を投影します。

【料金】 観覧無料・事前申込不要

【ご来場の方へのお願い】
・写真撮影・動画撮影をする場合は、フラッシュ撮影・ドローン撮影・混雑時に最前列で三脚を使用しての長時間の撮影はご遠慮ください。また、連写のシャッター音は周囲の方の迷惑となる場合がありますので混雑時は連写を控えていただくかサイレント撮影機能をご使用ください。映像の動きが早いためスマートフォンの場合は動画撮影をおすすめいたします。
・鑑賞に適したエリアが限られるため、譲り合いにご協力をお願いします。
・スタッフによる写真撮影・動画撮影、メディア取材に映り込む場合があります。あらかじめご了承ください。
・ご来場の際はマスクの常時着用・咳エチケットにご協力をお願いします。
・他の人との間隔をできるだけ空けてご覧ください。
・発熱等により体調がすぐれない方、新型コロナウイルス感染症陽性と判定された方及び濃厚接触者に該当する方、帰国・入国後の自宅等待機期間に該当する方は来場をお控えください。

【主催】 岡崎市ナイトタイムエコノミー推進協議会
【企画制作】 株式会社一旗

【イベント最新情報】 株式会社一旗 https://www.hitohata.jp

メインビジュアル
イベントロゴ
前年度の実施風景
前年度の実施風景
前年度の実施風景
前年度の実施風景



大樹寺について

かつて、桶狭間の戦いで敗れた家康公が逃げ帰り、自害を試みた際に、住職から「太平の世を目指す」教えを受け、思いとどまったという、歴史的に大きな役割を果たしたお寺です。3代将軍家光公建立の山門、総門を起点に岡崎城と大樹寺を結ぶ約3kmの直線は「ビスタライン」と呼ばれ、歴史的眺望として約370年間守られてきました。
松平家・徳川将軍家の菩提寺で、文明7年(1475)4代親忠により勢誉愚底上人が開山しました。松平8代の墓、国の重要文化財の冷泉為恭ふす間絵、歴代将軍の位牌、家康73歳の時の木像などが祀られています。
また、国の重要文化財である多宝塔は、天文4年(1535)に家康の祖父・松平清康が建立しました。1層は方形、2層は円形のこの二重の塔は、蟇股(かえるまた)・拳鼻(こぶしばな)などの彫刻模様に室町末期の美しい様式を見ることができます。


株式会社一旗 会社概要





株式会社一旗は、名古屋を拠点とするデジタルコミュニケーションカンパニーです。
プロジェクションマッピングマッピング、VR/AR、インスタレーション、プロモーションビデオなどのデジタルコンテンツと、パブリックリレーションズ(PR)やイベント、キャンペーン、ブランディングなどのコミュニケーション戦略を提供し、心が豊かになる、想像を超えた未来の創造を目指します。

【会社名】 株式会社一旗(英文表記 HITOHATA,INC.)
【代表取締役】 東山武明
【設立】 2019年7月1日
【資本金】 3,000万円
【所在地】
(Head Office)※本社
〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス3F 3-10
(Creative Studio)
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉3-5-1 SK BUILDING-501 A901
(Tokyo Office)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス17F
【事業内容】
デジタルコンテンツ事業(プロジェクションマッピング、インスタレーション、VR/AR、メタバース、プロモーションビデオ)
デジタルコミュニケーション事業(PR、イベント、キャンペーン、ブランディング)
【ウェブサイト】 https://www.hitohata.jp/
【Youtube】 https://www.youtube.com/c/HITOHATAINC/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内