空間型VRで森林の魅力を伝えるフォレストデジタルが『WOODコレクション(モクコレ)2023』に出展いたします。

2023年1月19日 木曜日 1:47 PM

フォレストデジタル株式会社(北海道十勝郡浦幌町、代表取締役CEO:辻木勇二)は、この度、国産木材と出会う展示会『WOODコレクション(モクコレ)2023』に出展いたします。一般来場者のみなさまに向けて、世界初の技術を搭載した空間型VR「uralaa(うらら)」による、イベントでは初の5面投影(正面、左右、後面、天井)を実施。日本の美しい森に包まれる圧倒的な没入体験を提供します。


イメージ図 うららパーク浦幌
会場イメージ図(株式会社トーガシ制作)
フォレストデジタル株式会社は、東京都が主催する、日本各地の地域材を活用した木材製品の展示商談会『WOODコレクション(モクコレ)2023』にて、空間型VR”uralaa”を展示いたします。
モクコレは、建材・什器メーカー・団体等、全国39県から木材に関わる方々が出展、日本各地と東京都が連携した建材や家具などの木材製品の総合展示商談会です。

今回は「木のある暮らし・木に囲まれた暮らし・木や森と共生する暮らし」を普及することを目的に一般生活者にもイベントを開放いたします。
空間型VR”uralaa”で森や自然に没入し、木の魅力に触れていただくことで、木や森への興味関心の向上に貢献いたします。

■イベント概要

・日時:2023年1月31日(火)~2月1日(水) 10:00~17:30  ※ 2月1日は16:30 まで
・場所:東京ビッグサイト西1・2ホール(東京都江東区有明 3-11-1)入場口付近
・入場料:無料(事前登録制)

・体験内容内容:
東京都多摩や北海道の森へ「ひととき旅」。入場口で没入自然空間”uralaa"を通っていただき、臨場感あふれる森林を体験いただくことでご来場のみなさまの気持ちを高めるとともに自然・ 木々の良さを感じられます。
高尾山近くの日影沢の都有林や北海道をはじめとした地域の森や自然をご体験いただきます。
映像を大型5面マルチスクリーンで体験、さらに音響システム、香りの演出により、 まるで自然に包まれたような没入感。デジタル技術を用いた新感覚の森や自然の豊かさをお楽しみください。

・映像時間:5~10分程度(予定)を繰り返し投影
・香り:森の中を散策しているような心地良さを楽しめるナチュラルフォレストの香り(株式会社生活の木)
・使用プロジェクター:FPZ-8000(富士フィルムイメージングシステムズ株式会社)

・ウッドコレクションの事前登録・詳細はこちら
 https://www.mokucolle.com/jp

■空間型VR "uralaa"(うらら)概要

uralaaは、大型のマルチスクリーンによる映像やサラウンド音響システム、自然のアロマなどを用いて、あたかも森や自然の中にいるような「ひととき旅」体験ができる空間型VRです。



世界初の技術となる”クラウドを通じたマルチスクリーン映像による没入自然空間を再現”するプラットフォームの開発に成功しました。(2022年 当社調べ)
スマートフォンやタブレット端末で日本全国の美しい森や自然を自身で選択でき、演出した空間コンセプトの実現、地域の魅力発信・活性化にも貢献いたします。

弊社独自の技術により多様な天井・壁のサイズに対応し、継ぎ目も違和感なく、自然空間に没入することができます。(※プロジェクター性能による制限有り)
常設施設としての導入はもちろん、イベント目的で期間限定での導入も可能です。
場所や用途に合った最適な導入をご提案しますので、お気軽にお問い合わせください。

・uralaa導入のご検討はこちら
 https://uralaa.com/service/

■導入実績

フォレストデジタル株式会社は、これまで数多くの場所で地域の自然や歴史・文化の魅力を発信し、「時と場所を超えて自然の価値を共有」して参りました。


(常設施設 国内7箇所)
・北海道十勝浦幌町 「uralaa park urahoro」(2020年12月 北海道浦幌町)
・羽田空港どさんこプラザ 「uralaa park haneda」(2021年6月 東京都大田区)
・北海道大学 総合博物館「uralaa park hokudai」(2022年2月 北海道札幌市)
・三菱地所シェアオフィス「TOKIWA PARK by uralaa」(2022年3月 東京大手町)
・オカムラ 「Digital Villa」 エントランス(2022年5月 神奈川県横浜市)
・生活の木 イオンモール土岐「生活の木 Earth trip by uralaa」(2022年10月 岐阜県土岐市)
・オカムラ 「We Labo」執務エリア (2022年11月 東京都千代田区)

(イベント 随時開催)
・銀座「uralaa park ginza」(2021年2月)
・台東墨田区「uralaa park taito-sumida」(2021年10月)
・セブンパーク天美「uralaa park × 生活の木」(2021年12月 大阪府松原市)
・北海道上川北部森林管理署 「uralaa park shimokawa」(2021年12月)
・北海道札幌市資料館「uralaa park sapporo」(2022年3月)
・「中部脳リハビリテーション病院」(2022年10月 岐阜県美濃太田)
・「ちょっと先のおもしろい未来」(2022年10月 港区竹芝)
・HANAZONO EXPO「uralaa in HANAZONO EXPO」(2022年11月 東大阪市)

▽詳細はこちら▽
https://uralaa.com/park

■生理的・心理的回復効果

VRでありながら、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)など機器不要、室内で没入体験が出来るのがuralaaの特徴です。
副交感神経の上昇及び心拍数の低下、気分改善が実証されており、ワーカーの日々のストレス低減と疲労回復効果が期待できます。
国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 上席研究員 高山範理氏との共同研究で、uralaaの活用形態のひとつである「デジタル森林浴」の生理的・心理的な回復効果を確認した論文は国際ジャーナルにアクセプトされています。



共同研究のリリースはこちらよりご確認ください。
https://www.ffpri.affrc.go.jp/press/2022/20220301/index.html

■会社概要



2019年11月に北海道十勝で設立した「デジタル技術を用いて森や自然の価値を共有する」デジタル・ウェルビーイング企業。
「テクノロジーは私たちを幸せにしているのか」という問いに対する解を出すために、ヤフー出身者や十勝の林業家らが集まり創設。
2022年1月に、世界初の没入自然空間サービスuralaaを一般リリースし、20を超える企業と連携パートナーシップを締結。
2022年7月に富士フイルムイメージングシステムズ株式会社とのアライアンスを提携。
2022年9月にJ-Startup HOKKAIDO認定スタートアップ企業に選定。

・社名:フォレストデジタル株式会社(英語名 forestdigital, inc.)
・本社:北海道十勝郡浦幌町字常室51−1 トコムロラボ
・東京オフィス:東京都千代田区大手町2−7−1 TOKIWAブリッジ
・代表取締役CEO:辻木 勇二
・事業内容:空間型VR「uralaa(うらら)」の開発、運営
・ホームページ:https://forestdigital.org/
・主な協定等:2020年3月9日に北海道十勝総合振興局と「森林の魅力発信等に関するタイアップ協定」、2021年5月20日に国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所と共同研究契約を締結。2023年1月から一般社団法人夢洲新産業・都市創造機構に幹事会員として参画。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内