ニーゴ・リユース“プラスチックカメラ24時間無料回収ボックス”設置のおしらせ

2023年1月20日 金曜日 11:17 AM

アンドトランク株式会社(代表:木原 将平 本社所在地:北海道札幌市東区)は、昨今のプラスチック問題の対策としてプラスチックカメラの24時間無料回収ボックスの運用を開始いたします。第一弾として、ニーゴ・リユース郡山店とニーゴ・リユース高崎店に設置し、サステナビリティな取り組みを進めて参ります。


■プラスチックカメラとは

プラスチックカメラとは、外装がプラスチック製で作られているカメラの総称で、主にフィルム式が主流だった頃のコンパクトカメラが該当します。
現在はデジタル式のカメラが一般的であるため、日本国内でのフィルムカメラの需要は非常に少ないのが現状です。さらにスマートフォン搭載カメラの機能向上により、現在主流のデジタル式カメラにおいてもスマートフォンにシェアが奪われつつあります。
同じフィルムカメラでも、鉄製の一眼レフカメラは機械式の為壊れにくい点や、ビジュアルのレトロさがアンティーク品として需要があります。
しかし、プラスチック製カメラは電子式のものが多い為、故障してしまうと修理をする事が難しい等の背景もあり、現在の中古市場では再販が難しいのが現状です。


■プラスチック問題について

プラスチックは、他の素材と比較して軽量で丈夫なため身の回りの様々な製品に幅広く利用されています。一方で、自然界で分解されにくいという特徴があります。現在確認されている問題としては、プラスチックを燃やすと地球温暖化の原因となる温室効果ガス(CO2)が多く発生し、災害級の猛暑や記録的豪雨など、地球規模の気候変動を引き起こすとされています。


■プラスチック問題に対する弊社の取り組み

弊社の取り扱い品目であるカメラにも、プラスチック製の商品が多く存在します。しかしながら、多くの買取店ではプラスチックカメラを対象としていない為、お客様自身で処分されることが多いのが現状です。また、プラスチックカメラの買取を期待して他社に出張査定を申し込んでも、商品価値や居住エリアによってはサービスを受けられない場合もあります。

弊社としては、プラスチックカメラも大切な資源であると考えています。1点でも多くのカメラをリユースしたいと考えているため、商品価値に関わらず1点から直営店のスタッフがどこへでも無料出張買取に伺うサービス*1を行っています。
それでも、お客様の中には「買取してもらえないかもしれず不安」「その為にわざわざ来てもらうのは申し訳ない」「手間や時間がかかる」などの理由から、専門店に相談されずにそのまま保管したり、もったいないと思いながら処分したりする事が多いのも事実です。
そこで、弊社は「ごみとして処分するのはもったいないが、手間をかけずにリユースして欲しい」というお客様の悩みを解決するべく、プラスチックカメラの24時間無料回収ボックスを設置することにいたしました。



無料回収ボックスにお持ち込みされたプラスチックカメラは、品質状態を確認した上で、国内・海外を問わず必要としている方へお届けしリユースされます。
弊社は、今後も無駄な資源を1つでも減らすべく買取を通じて、持続可能な社会の実現に向けて廃プラスチック・CO2排出量の削減に取り組んでまいります。

■設置場所

ニーゴ・リユース郡山店:〒963-8041 福島県郡山市富田町愛宕前78-2 山一富田ビル1階
ニーゴ・リユース高崎店:〒370-1201 群馬県高崎市倉賀野町2466-10

■会社概要・お問い合わせ先
会社名:アンドトランク株式会社 ( 旧 株式会社ニーゴリユース ) and TRUNK.Inc
所在地:北海道札幌市東区北36条東19丁目4-25
代表取締役:木原 将平
事業内容:専門商材買取事業・販売事業・フルフィルメント事業・広告代理店事業
オーディオ楽器カメラ専門買取店ニーゴ・リユース:https://25reuse.com/
本件に関するお問い合わせ:松本(広報担当)matsumoto@andtrunk.jp
買取お問い合わせ:0120-1212-25

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内