福山高校生徒が校内アニマルセラピー羊「もふお」の餌代をワークショップで稼ぐ!【グローカルワークショップ】をアンカーホテル福山で開催します。

2023年1月20日 金曜日 1:17 PM

身近な題材を通してサーキュラーエコノミー(循環型経済)を学ぶ

株式会社サン・クレア(本社:広島県福山市、代表取締役CEO:細羽雅之、以下 サン・クレア) が経営するANCHOR HOTEL FUKUYAMA(所在地:広島県福山市、以下 アンカーホテル福山)にて、2023年1月28日に福山市立福山中・高等学校(所在地:福山市赤坂町、校長:高田芳幸、以下 福山高校)4年生によるサーキュラーエコノミー(循環型経済)を学ぶワークショップ「グローカルワークショップ」を開催します。


「もふお」と福山高校の生徒
サン・クレアでは、今年度から、福山高校が市教委の指導のもとで取り組んでいる、「福山市グローカル人材育成事業「ラーニングカフェ」」の探究先企業として生徒とともに学び・考える活動を行なっています。

福山市グローカル人材育成事業とは
2017年から行っている福山高等学校1年生による地元探究活動。地元企業や団体のSDGsにつながる取組を研究し、企業・団体が抱える課題の解決を探る「探究的な学び」を行う。(福山高校HPより)


羊毛フェルト作りの様子
ラーニングカフェ活動の一環として、サン・クレアから生徒へ「福山市内でも20歳代のお客様の比率が多いアンカーホテルで、Z世代のお客様のための斬新なサービスを企画してほしい」という課題を依頼しました。そこで、サーキュラーエコノミー(循環型経済)の観点を大切に、福山高校のアニマルセラピー羊「もふお」の毛を羊毛フェルトに加工し、Z世代も楽しめる羊毛のアクセサリーを作るワークショップ「グローカルワークショップ」を学生と一緒にアンカーホテル福山で開催することになりました。


福山高校のアニマルセラピー羊「もふお」
アニマルセラピー羊「もふお」は、2020年よりコロナ禍における生徒の心の健康状態を保つ存在として同校で飼育されている羊です。今回のワークショップで得た売上は、育ち盛りの「もふお」の餌代として寄付し、持続可能な動物飼育にチャレンジします。本取り組みは、ホテルの現状把握、イベント企画から販促活動、当日のワークショップ運営まで全て生徒が主体となり進めてきました。サン・クレアは、生徒に自由な発想が面白い企画を生み出すこと、企画運営のチームワーク、持続可能なお金の生み出し方を学んでもらうよう心がけました。

サン・クレアでは、これからも広く地元の方との関わり、ともに福山の発展に貢献できるつながりを大切に育んでまいります。



サスティナブルワークショップ 「グローカルワークショップ」 について


アクセサリーの一例
開催日:2023年1月28日 土曜日 13:00-16:00(随時受付)
開催場所:ANCHOR HOTEL FUKUYAMA 1階BAR
参加資格:すべての人
参加費:300円(税込)
内容:福山市立福山中・高等学校4年生が企画運営を行う。同校のアニマルセラビー羊 「もふお」の毛を洗い乾燥したものを、ボール状の羊毛フェルトに加工し、参加者のセンスでイヤリングやキーホルダーなどのアクセサリーに仕上げる。集まった売上は経費を差し引き、全額を「もふお」の餌代として同校に寄付する。ご宿泊のお客様には滞在期間の思い出として楽しい時間を過ごしていただき、地元の方には「もふお」のことを知っていただくとともに学校に興味を持ってもらうことが狙い。



福山市立福山中・高等学校 教育研究部 西田知佳教諭の想い

針を使って羊毛フェルトからボール(球状)にする作業は難しそうですが、夢中になると意外と楽しい作業です。生徒たちは私が思ったより器用で驚きました。そして、出来上がった作品を見て、「これならワークショップで、アンカーホテルのお客様に滞在期間の思い出として楽しい時間を提供できる」と思いました。そして、利益はもふおの餌代にしよう!ということでサン・クレア様の後押しもあり開催する運びとなりました。コロナ禍で学校行事や生活体験の機会がかなり減少しました。しかし、今回の活動で生徒の学校生活がより豊かになる機会をご提供いただき感謝しています。「出来ない」ではなく「いかに出来るようにするか」、仲間とアイディアを出し楽しみながら自分事として課題解決に取り組み、体験を通して社会貢献とは何かを感じ取ってくれると嬉しく思います。



株式会社サン・クレア ラーニングカフェ担当者 東真貴の想い

高校生がおそらく知ることがないであろうホテル業界のこと、地元の人にも知ってもらいたい福山の魅力を知ってもらう機会をいただき、大変ありがたく思います。元々、宿泊プランなどの具体サービスを企画いただくつもりでおりましたが、対話を重ねるごとに、より生徒自身にとって身近な題材をサーキュラーエコノミー(循環型経済)に紐づけることができないかと考え、今回の企画につながりました。今回の取り組みを通して、発想の原点は意外と近くにあること、まずは楽しんでやってみることの大切さを少しでも感じていただけていたなら、企業として、このまちの大人として嬉しく思います。



ANCHOR HOTEL FUKUYAMA(アンカーホテル福山)とは

国内外のお客様と広島・福山の文化をアンカリングする(繋いでいく)ことをコンセプトとして、2018年12月に広島県福山市に開業したホテル。中古ワンルームマンションからのコンバージョン、地域企業とのコラボレーションが大きな特徴。「デニム」や「鉄」、「船具」といった地域コンテンツを取り入れた空間で、広島・福山の新しいデザインと文化に触れていただける街の“サロン”を目指し、地元客と観光客の新しいコミュニケーションの場を提供しています。第5回 福山ブランド認定済み。
所在地:広島県福山市城見町1-1-10
統括マネージャー:加古一之
公式サイト:https://anchor-hotel.jp/fukuyama/
アンカーホテル福山外観



株式会社サンクレアについて

四万十川源流、森の国「水際のロッジ」など、瀬戸内を中心に地域とつながるホテルを7棟展開。単なるハコのホテル創りではなく、訪れた宿泊者を地域の歴史、文化、食、ヒトの営みとつなげる事で地域の蘇生 (Re-generate)を進めています。ニッポンを真の観光立国へと導くための先駆者となるべく、挑戦を続けています。
本社所在地:広島県福山市城見町1-1-6
代表取締役CEO:細羽 雅之
公式サイト: https://sun-crea.biz/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内