【東横INN】創業記念日(1月23日)にご宿泊の皆さまへ「歯ブラシケースセット」をプレゼント

2023年1月20日 金曜日 12:47 PM

~プラごみの削減を目指して 「Toyoko Inn Blue Rebornプロジェクト」~

株式会社東横イン(本社:東京都大田区、代表執行役社長:黒田 麻衣子)は、創業記念日の2023年1月23日(月)にご宿泊いただいたお客さまに、使用済みのプラスチック製アメニティから作られた「歯ブラシケースセット」をプレゼントいたします。


■ 使用済みの歯ブラシ等を回収して再生(リボーン)
株式会社東横インでは、環境サステナビリティに向けた取り組み「Toyoko Inn Blue Rebornプロジェクト」の一環として、2021年10月より、国内の東横INN全店で使用済のプラスチック製アメニティ(歯ブラシ・コーム)の回収を行ってきました。
歯ブラシは7グラム、コームは6グラムとプラスチックの使用量は一つひとつでは少量ですが、これらを国内全店で廃棄し続けると、年間のプラスチック廃棄量は50トン以上に達してしまいます。
使用済みのプラスチック製アメニティを、お客さまや地球環境にとって有益なものに再生(リボーン)できないかと考え「歯ブラシケースセット」をつくることにしました。
Toyoko Inn Blue Reborn(ブルーリボーン)プロジェクト
https://www.toyoko-inn.com/news/notice/454/
https://www.toyoko-inn.co.jp/sustainability/sdgs.html#project

■ なぜ「歯ブラシケースセット」をつくったか
2021年10月から2022年11月までの13カ月間で回収した使用済みの歯ブラシとコームは約54トンでした。
この間、回収を始めた半年後の2022年4月には「プラスチック資源循環促進法」の施行に伴い、東横INN全店で歯ブラシの客室設置を廃止して、共有部のアメニティコーナー設置に変更しましたが、使い捨て歯ブラシの使用量には大きな変化が見られませんでした。
お客さまのご理解とご協力を得るには一層の告知や働きかけが必要だと受け止めています。そこで、お客さまに「MY歯ブラシ」持参のご協力を促すきっかけになればと、使用済みのプラスチック製アメニティから「歯ブラシケースセット」をつくりました。ご宿泊時は、このケースに「MY歯ブラシ」を入れてお持ちいただければと思います。
使用済のプラスチック製アメニティから作られた歯ブラシケースセット

■ プレゼントの実施概要
創業記念日にあたり、日頃のご愛顧への感謝の気持ちと、地球の未来を考えたホテル運営へのご理解・ご協力のお願いを込めてプレゼントいたします。

<対象>
2023年1月23日(月)に東横INN(国内)にご宿泊のお客さま
<プレゼント品>
歯ブラシケースセット(歯みがき粉、歯ブラシキャップつき。歯ブラシ本体はつきません)

今後も東横インはお客さまとともに「地球の未来を考えたホテルづくり」に一歩一歩取り組んでまいります。

東横イン公式企業ホームページ 「SDGsへの取り組み」
https://www.toyoko-inn.co.jp/sustainability/sdgs.html

■ 東横INNとは
「全国ネットワークの基地ホテル」をコンセプトに、1都1道2府42県に日本一の客室数を展開するビジネス
ホテルチェーン。
空港や新幹線駅※1をはじめとして全国どこにでもある安心感と、明日への活力をリチャージする快適な空間・
サービスで、すべてのお客さまの移動を応援、最高の「行ってらっしゃい」を提供します。
海外5カ国16店舗を含め全337店舗、総客室数は73,848室※2。
※1:東海道新幹線全駅に出店  ※2:2023年1月20日現在

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内