癒しの宿がリニューアルOPEN【人生最後の旅行】をテーマにUT(ユニバーサルツリーリズム)に特化し、車椅子での滞在も快適に(上諏訪温泉 しんゆ)

2023年1月20日 金曜日 12:47 PM

ロビーには圧倒的な美を放つ7色に光る月下の櫻がお出迎え

長野県諏訪市にある温泉旅館「神秘なる諏訪湖に心癒される宿 上諏訪温泉 しんゆ」を経営する合資会社親湯温泉(本社:長野県茅野市、代表取締役:柳澤幸輝)は同宿が2022年12月29日にリニューアルオープンしたことを発表いたします。


圧倒的な美を放つ7色に光る月下の櫻

【概要・背景】
「上諏訪温泉 しんゆ」は諏訪湖畔に佇む癒しをテーマにした宿です。2011年4月にオープンし、昨年で10周年を迎えたことを記念し、2期に分けてリニューアル工事を行なっております。
(上諏訪温泉 しんゆ: https://www.kamisuwa-shinyu.com/
諏訪湖を望む露天風呂付き客室(ユニバーサルデザイン仕様)
第1期工事では8月に諏訪湖を望む露天風呂付きユニバーサルデザインルーム8部屋が、9月には車椅子のまま入浴できる昇降式貸切温泉と車椅子・オストメイト対応の多目的トイレが完成いたしました。
(お部屋について詳しくはこちら https://www.kamisuwa-shinyu.com/room/cd9uni/ )
露天風呂付き客室の温泉から望む夕刻の諏訪湖
そして昨年10月より第2期工事が始まり、2ヶ月間休館しておりましたが、2022年12月29日に新しくなった館内と共にリニューアルオープンいたしました。第2期工事では、ロビーラウンジ、大浴場、貸切風呂、料亭、一部の客室が新しく生まれ変わりました。

月下の櫻が出迎えるロビーラウンジ
特に、ロビーには七色に光る月下の櫻を配し、上質なファブリックや家具を使用して幽玄な世界を表現しました。新しくなった客室には水墨画が描かれたオリジナルレースカーテンをつけ、そこからうっすら覗く諏訪湖を絵画のように見立て、当館でしか味わえない諏訪湖の景色を堪能できます。
諏訪湖とオリジナルレースカーテンが織りなす絵画の様な景色
また第1期工事で導入したユニバーサルデザイン仕様の客室や車椅子のまま入れる貸切温泉、多目的トイレに加え、第2期工事では車椅子専用のチェックインカウンターや車椅子でも余裕のある個室料亭、視覚障がい者用の個室料亭をご用意いたしました。

車椅子のまま入浴できる昇降式貸切温泉
ユニバーサルデザイン仕様を含めたユニバーサルツーリズムに対応したきっかけとして、当館は元々ご高齢の方の利用も多く、ご高齢の親御様との最後の旅行に選んでいただくこともあります。「折角選んでいただいたからには不自由なくご快適にお過ごしいただきたい」という思いから今回のリニューアルでユニバーサルデザイン仕様の設備を導入しました。

車椅子利用客用のチェックインカウンター
ユニバーサルデザインとは障がいの有無などにかかわらず、全ての方が利用・生活しやすくなるよう取り組む設計のことです。ユニバーサルデザインはSDGsの17の目標の一つである「人や国の不平等をなくそう」という観点にも繋がります。私共の取り組みで健常者、障がい者、年齢問わず、どなたでも使いやすくご快適にご利用いただけたら幸いです。

車椅子の行き来にも十分な広さの個室料亭
「上諏訪温泉 しんゆ」は2022年12月29日にリニューアルオープンしましたが、現在一部客室とパブリックスペースを工事しており、第2期工事の終了は2月を予定しております。
【上諏訪温泉 しんゆ】https://www.kamisuwa-shinyu.com/
奇しくも美しい空間に癒されるロビーラウンジ
【ロビーラウンジ】
館内に入ると、まずロビーラウンジにて月の光に照らされて七色に輝く『月下の櫻』がお客様をお迎えします。圧倒的な美を放つ櫻は旅人を魅了し、癒しを与えてくれます。上質なファブリックを使用した家具や、京和紙に描かれた水墨画とともに、しんゆが表現する奇しくも美しい空間をお愉しみください。
5階から見渡す限り広がる諏訪湖の美景を堪能できる「光神ベッドタイプ」
【湖側客室「光神ベッドタイプ」】
2022年12月にリニューアルした光神ベッドタイプ。5階から見渡す限り広がる諏訪湖の美景を堪能できるレイクビュー客室です。畳の和室にベッドを備え、和の雰囲気を味わいながらより快適に過ごせるお部屋になりました。内装は主室と広縁を水墨画が描かれたオリジナルレースカーテンで隔て、背景にうっすら覗く諏訪湖の景色を絵画のように見立てました。諏訪湖の移り変わる景色を眺めながら癒しのひと時をお過ごしください。
(詳しくはこちら https://www.kamisuwa-shinyu.com/room/s10/ )

総タイル張りの美しくも個性ある浴場
【大浴場】
新鮮で若返り効果の高い自家源泉「美翠源泉」が注ぐ大浴場は防菌防カビの特殊素材の畳を使用した足元は柔らかく滑りにくい、安全面にも配慮した作りです。今回のリニューアルで総タイル張りの美しくも個性ある浴場に生まれ変わりました。
朝夕共に個室で食事を愉しめる個室料亭「美湖」
【個室料亭】
個室料亭「美湖」は今回の改装で、個室の数を増やし、車椅子の方もご利用いただける広い個室や視覚障がい者用の個室もご用意しました。また朝食には伝統野菜を使った無添加の漬物を集めた漬物ビュッフェも新しく始めました。
朝食時に愉しめる漬物ビュッフェ
【リニューアルについて】
上諏訪温泉しんゆでは今後3期リニューアル工事も控えており、最終的には全館が新しく生まれ変わる予定です。
・2022年5月第1期リニューアル工事開始
・2022年9月第1期リニューアル工事完成(露天風呂付き客室、昇降式貸切温泉、多目的トイレ完成)
・2022年10月第2期リニューアル工事開始・休館
・2022年12月29日リニューアルオープン(館内と一部の客室がリニューアル)
・2023年2月第2期リニューアル工事完成予定
・2023年第3期リニューアル工事始動(残りの客室が新しくなり、全館リニューアルが完成予定)
癒しと温かいおもてなしの宿「上諏訪温泉 しんゆ」
【上諏訪温泉 しんゆ】
昨年10周年を迎え、12月29日にリニューアルオープンした諏訪湖畔に佇む癒しの宿。諏訪湖一望の客室と自家源泉「美翠源泉」注ぐ畳敷きの温泉で癒しのひとときをお過ごしいただけます。お食事は【個室料亭】にて地産地消の創作和会席を一品一品提供。宿泊者限定で諏訪大社四社を巡る無料参拝バスも毎日運行しております。
【上諏訪温泉 しんゆ】https://www.kamisuwa-shinyu.com/

3万冊もの蔵書が並ぶ本館「蓼科 親湯温泉」のラウンジ
【合資会社 親湯温泉】
長野県の蓼科と上諏訪で3つの温泉宿を経営。本館の蓼科 親湯温泉は大正15年創業の温泉宿。2019年4月に100周年カウントダウンプロジェクトの一環として明治、大正、昭和期の蓼科の軌跡を残すべく、当時この地区の文化の中心であった姿を表現した全館リニューアルを敢行。また姉妹館として2011年4月に上諏訪温泉 しんゆが、2016年6月には萃sui-諏訪湖が諏訪湖畔にオープンしました。
長野県の蓼科高原にある本館「蓼科 親湯温泉」の外観


【会社概要】
会社名 合資会社親湯温泉(創業大正十五年 蓼科 親湯温泉)
代表者 代表取締役 柳澤幸輝
創業年 大正15年6月
法人設立  昭和23年10月21日
所在地 長野県茅野市北山4035
会社HP https://www.tateshina-shinyu.com/
上諏訪温泉 しんゆHP https://www.kamisuwa-shinyu.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
合資会社親湯温泉
広報担当:今井さおり
TEL:0266-54-2020

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内