建築&芸術学部の集大成「第40回大手前大学 卒業制作展」開催!

2023年1月23日 月曜日 11:17 AM

2023年2月4日(土)~2月12日(日) さくら夙川キャンパス「大手前アートセンター」にて

デザイン・造形美術(デザイン/絵画/立体造形/染色工芸)、マンガ制作、映像・アニメーション、建築・インテリアの各専攻分野の作品でうめつくされる1年で最も華やぐ本学の一大イベントです。




大手前大学 建築&芸術学部の学生たちの創作活動の集大成となる「第40回 大手前大学 卒業制作展」を2月4日(土)より、さくら夙川キャンパスで開催いたします。

デザイン・造形美術(デザイン/絵画/立体造形/染色工芸)、マンガ制作、映像・アニメーション、建築・インテリアの各専攻分野より数多くの作品を展示。
学びの集大成の作品を展示する会場「大手前アートセンター」は建築家、安藤忠雄氏設計による知的好奇心、美的探求心、クリエイティブな力にあふれる空間であり、建築&芸術学部の展示作品を存分に味わうことのできる場所です。
芸術文化の次代を担う学生の作品をご覧にぜひお越しください。

■大手前大学 建築&芸術学部 「第40回 卒業制作展」
開催期間:2023年2月4日(土)~12日(日)【休館日:8日(水)】
開催時間:10:00~16:30(入場閉館30分前まで)
会場:大手前大学 さくら夙川キャンパス 大手前アートセンター(入場無料・出入自由)
※当大学では、新型コロナウイルス感染症防止対策を実施しております。感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

■卒業制作展優秀作品 表彰式
日程 :2023年2月4日(土) 13時10分~
会場 :大手前大学 さくら夙川キャンパス内 CELLフォーラム
※関係者以外の入場はお控えください。

■映像・アニメーションゼミ卒業制作作品上映会
開催期間:2023年1月28日(土)・29日(日)
開催時間:1回目11:30~/ 2回目14:30~ (両日2回上映・30分前開場)
会場:シアターセブン サンポードシティ5階 入場無料(阪急十三駅 西改札口 徒歩5分)


【建築&芸術学部 ー人間性の豊かなクリエイターの育成ー】

2021年度理事長賞受賞作品(映像・アニメーション)
2021年度学長賞受賞作品(染色工芸)
数々のプロジェクトを社会と連携しながら実践することで、プロとしてのスキル、仕事の姿勢、企画力や想像力といったクリエイティブな力を身につけていきます。
また、第一線で活躍する芸術のプロによる直接指導から刺激を受け、自分だけの創作を見つけることができます。


<映像・アニメーション>
和田 淳 准教授
2022年作品「半島の鳥」受賞多数

「2022年ベルリン国際映画祭」特別表彰
「2022年Vienna Shorts Film Festival」アニメーション部門最優秀賞
「2022年第46回オタワ国際アニメーション映画祭」短編部門グランプリ
他、複数の映画祭にて多数の受賞。
また「グレートラビット」では「2012年ベルリン国際映画祭」銀熊賞受賞。

<マンガ制作>
倉田 芳美 教授
代表作「味いちもんめ」

1986年から同作の連載を開始し現在も連載中。1995年テレビドラマ化。1999年同作で小学館漫画賞受賞。

<マンガ制作>
一本木 蛮 教授(2022年着任)
漫画家、同人作家、コスプレイヤー
コスプレイヤーとして一世を風靡。漫画家のほかマルチな才能にあふれるアーティスト

他、それぞれの分野にてプロとして活躍する教員による指導を実施。

【大手前大学】
学長 :平野 光俊(ひらの みつとし)
設立年度 :1966年
キャンパス :さくら夙川キャンパス(兵庫県西宮市)、大阪大手前キャンパス(大阪市中央区)
学部(学科) :国際日本学部、建築&芸術学部、現代社会学部、健康栄養学部、国際看護学部
通信教育課程 :現代社会学部
大学院 :比較文化研究科
学生数 :5995人(2022年5月1日現在)
大学HP :https://www.otemae.ac.jp/
※2023年4月 経営学部 開設
※2023年4月 国際看護学研究科 開設

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内