【静岡県藤枝市】地域課題に触れる1泊2日のミートアップツアー「フジエダ未来共創会議」募集開始

2023年1月23日 月曜日 11:17 AM

~地域課題とアプローチを考えるセミナーイベントも開催します~

株式会社ヒトカラメディア(本社:東京都世田谷区、代表取締役:高井 淳一郎、以下:ヒトカラメディア)と静岡県藤枝市(市長:北村 正平、以下 藤枝市)は、静岡県藤枝市を舞台にした1泊2日のミートアップツアー「フジエダ未来共創会議」を企画いたしました。1月23日より参加者の募集をスタートします。





「フジエダ未来共創会議」の特徴


1.リアルな地域課題に触れられる
藤枝市は、ICTやデータをまちづくりに活用するなど、地域課題に対して積極的に取り組みを行っているまちです。今回開催される「フジエダ未来共創会議」では、まずはじめに、市役所職員による現在の藤枝市の地域課題のインプットの場を設けます。文字やデータだけでは感じられない、リアルな地域課題に触れることができます。

2.地域課題に関心のある事業者・プレイヤーがチャレンジしやすい
「フジエダ未来共創会議」では、市内で活躍する事業者・プレイヤーとの対話イベントも予定しています。リアルな地域課題を肌で感じ、行政・事業者・プレイヤーとのつながりをもつことで、1回きりの体験ではなく、ツアー後も継続的な関係を築くことができます。

3.滞在費の半額補助 ※補助金額の上限、諸条件あり
「フジエダ未来共創会議」へ参加した場合、滞在費用の半額が補助されます。地域課題に関心はあるものの中々現地に足を運ぶことができなかった方も、ぜひこの機会にチャレンジしてみませんか。


静岡県藤枝市とは
藤枝市は静岡県のほぼ中央に位置し、北は南アルプスを望む赤石山系の森林地帯から、南は大井川にまで広がります。静岡駅から電車で20分とアクセスもよく、中心市街地の賑わいと自然豊かな中山間地域が調和する魅力あふれる地域です。
都市のコンパクト化と地域の稼ぐ力の向上に取り組む地方再生のモデル都市「地方再生コンパクトシティ・モデル都市」、ICTやデータをまちづくりに活用し、持続可能な都市づくりにつなげる「スマートシティ・モデル都市」に認定されています。



「フジエダ未来共創会議」について


【開催概要】
実施日:1回目2/27-28、2回目3/9-10
募集人数:各20名
参加費:
・現地までの交通費+宿泊費を一旦各自でご負担ください。
・ツアー終了後交通費+宿泊費の半額をキャッシュバックいたします。※アンケート回答などの諸条件、金額の上限設定があります。
・滞在中の飲食費等は各自負担です。
主催:藤枝市
運営:株式会社ヒトカラメディア

【スケジュール】
■1日目
・地域課題のインプット/市内の視察
■2日目
・「フジエダ未来共創会議」にて、地域課題や地域への関わりについて地域のプレイヤーと共にディスカッション
・参加時のヒアリングで他に視察したいところがある方にはおすすめスポットなどをご紹介も可能
※スケジュールは現在予定しているもので、内容が変更になる場合もございます。
※新型コロナウイルスの蔓延状況によっては事務局の判断によりイベントの内容が一部変更または中止となる可能性もございます。

詳細/参加申込はこちら
https://fujieda-mirai.jp



地域課題について考えるセミナーも開催



「フジエダ未来共創会議」に先駆け、藤枝市での地域課題とそれに対するアプローチを参加者のみなさんと一緒に考えるセミナーイベントを開催いたします。

■セミナー1:1/26開催「地域DX推進のポイントと実践」
テーマは「地域×DX」。都心部だけでなく地方においても様々な領域においてDXの推進が行われています。行政の事例や、コンサルティング企業からの観点で、DXに関するポイントや考え方をお話しいただくと共にディスカッションを実施いたします。

詳細/参加申込はこちら
https://fujieda-miraikaigi-2023.peatix.com/

【概要】
開催日時:1/26(木) 19:00~
開催場所:
<東京会場>
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目11−15 ミカン下北A街区 4F
<藤枝会場>
〒426-0034 静岡県藤枝市駅前1丁目8−3 Mikine 1F
参加人数:各会場20名
参加費:無料

【スケジュール】
19:00~19:10 登壇者紹介
19:10~19:50 基礎公演
19:50~20:20 パネルディスカッション/質問回答
20:20~20:30 まとめ

【パネリスト】
齋藤栄一郎
藤枝市企画創生部情報デジタル推進課 主幹


1996年入庁。経済部(現産業振興部)で、商業や観光の担当として従事したのち、秘書課・日韓W杯キャンプ実行委員会業務を経て、福岡市産業振興部へ出向し、まちづくりを学ぶ。
帰庁後、商店街振興やまちづくり会社の設立、広報課でのシティプロモーション、中心市街地活性化の推進に携わる。
2017年新設の企画創生部ICT推進室に配属され、産学官連携によるオープンイノベーションを推進。機構改革により2021年から情報デジタル推進課となり、スマートシティ推進係長を務めている。

木下寛大
株式会社Co-Lift 代表取締役 共同CEO


楽天株式会社にて、全社横断分析プラットフォームのデータベースエンジニアとしてキャリアをスタートした後、 データサイエンスチームの立ち上げから参画し、ビッグデータを活用したプロダクト開発等を推進。その後、電子書籍事業に移り、日本のプロダクト開発の戦略立案および推進のマネージャーを担当。
2017年に共同創業者の定金と株式会社Co-Liftを設立し、主に、新規事業開発にまつわるデジタルサービス開発の支援およびソフトウェア開発推進に従事。

■セミナー2:2月上旬開催予定
オンライン/会場(都内)同時開催で、危機管理・防災観点をテーマとした、セミナーイベントを開催予定です。
詳細は、別途告知いたします。



ヒトカラメディアについて

商号       : 株式会社ヒトカラメディア
代表者      : 代表取締役 高井 淳一郎
所在地      : 東京都世田谷区北沢2-5-2 下北沢ビッグベンビルB1F
設立       : 2013年5月
事業内容     : オフィス移転サポート、空間プランニング、ビルオーナー支援、レンタルオフィス・レンタルスペース運営、まちづくり事業
宅地建物取引業免許: 東京都知事(1)第105551号
建設業免許: 東京都知事許可 (般-3) 第153700号
一級建築士事務所免許:一級 東京都知事登録 第64560号
資本金      : 3,000,000円
公式サイト    : https://hitokara.co.jp




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内