有志の市民団体が観光協会と協力して企画・運営「2023かこがわ学講座・かこがわ検定」を実施

2023年1月23日 月曜日 10:47 AM

講座:2月18日(土)検定:3月4日(土)

 (一社)加古川観光協会(会長:大庫隆夫)とすっきゃ加古川(代表:池田吉弘)は、加古川市の歴史や文化、自然や産業などに関する知識を検定し、合格者を「かこがわ人」として認定する、「かこがわ検定」を3月4日(土)に実施いたします。また検定に先立ち、加古川の知識を学ぶ「かこがわ学講座」を2月18日(土)に開講いたします。





「かこがわ学講座」とかこがわ検定」について

何気なく暮らし、眺めている加古川のまちの歴史や背景を知ることで、今まで素通りしていた風景が今までよりも愛おしく感じられます。「かこがわ学講座」と「かこがわ検定」は、そんな加古川のまちを知ってもらい、加古川のまちをもっと楽しんでもらうために平成19(2007)年に開始し、今年で17回目の開催となります。「かこがわ検定」の合格者には(一社)加古川観光協会から「かこがわ人」認定証を授与します。

《概要》
対象:好奇心をお持ちの方は、どなたでも受験できます
定員:合計150名 (初級:どなたでも 中級:初級合格者 上級:中級合格者)
参加費:初級・中級・上級ともに講座とセットで2,000円(学生は半額)

受講方法 かこがわ学講座》
1.YouTubeで視聴 2.DVDで視聴 3.会場で視聴(2023年2月18日(土)14:00~)
※会場:「びぃぷらす」(加古川市加古川町篠原町300 リトハ加古川1F)

《受方法 :かこがわ検定》
日時:2023年3月4日(土)14:00~15:00
初級・中級:1.WEBによる受検 2.会場で受検
上級:会場で受験
※会場:加古川まちづくりセンターセミナールーム(加古川市加古川町溝之口507 サンライズ加古川ビル5階)

申し込み方法》
※かこがわ学講座・かこがわ検定セットでのお申込みとなります。
受付期間:2023年1月11日(水)~2月6日(月)
支払い方法:申込時に持参するか、後日振り込み
お申込みは郵送・FAX・メール・持参(加古川観光協会まで)にて承っております。
住所:〒675-0064 加古川市加古川町溝之口701 加古川駅前立体駐車場ビル2階
FAX:079-424-2180  メール:katsudemi@kako-navi.jp

《申込書・過去の検定問題》
申込書・過去に実施した検定問題と回答を以下のホームページに掲載しています。
ホームページhttps://kako-navi.jp/kakoken-2.html

《合格発表》
日時:2023年3月20日(月)~3月31日(金)
以下の方法で合格者の受検番号を発表します
1)受検者全員に結果を郵送で通知
2)(一社)加古川観光協会(加古川駅前立体駐車場ビル2階)
3)かこがわ検定ホームページ

《上級認定証授与式》
日時:2023年4月8日(土) 14:00~15:30
場所:東播磨生活創造センター「かこむ」多目的パフォーマンススペース たぱす
加古川市加古川町寺家町天神木97-1 加古川総合庁舎内

民間団体によって運営される加古川独自のご当地検定 ~知ることでまちが好きになる~

 「かこがわ学講座」と「かこがわ検定」は、約10名の市民有志で結成される市民団体「すっきゃ加古川」によって企画・運営されています。また、上級合格者で結成される「かこがわ人の会」も勉強会やガイド活動等を展開し、検定の運営にも協力されています。


■「すっきゃ加古川」 代表プロフィール:池田吉弘 氏

 加古川市在住。20代から地域活動や阪神淡路大震災の支援活動に参加。2007年から「すっきゃ加古川」の活動を始め、毎年2月のかこがわ学講座、3月のかこがわ検定の企画運営に携わる。


《コメント》
自分自身もそうでしたが、まちのことを知っとるようで、実は知らんことって多いんですよね。知ることが好きになる第一歩と考えて、沢山の人に加古川のことを知ってもらえるよう活動しています。参加者が講座の内容に満足して帰る姿を見ると、とても嬉しいです。現在は、講座をYouTubeで配信したり、検定をオンラインで実施したりと、工夫も続けています。仕事をしている現役世代には参加しにくい印象があるかもしれませんが、まちのことを知ることで楽しみも増えると思うので、多くの人に興味を持ってほしいですね
(加古川市シティプロモーションサイト「加古川暮らし」より抜粋)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内