東京會舘 Drape 【ドレープ】 3 月 16 日(木)グランドオープン

2023年1月23日 月曜日 1:47 PM

東京會舘伝統のクラシカルなフレンチを、アラカルトで気軽に楽しめる新店舗 / 日比谷駅直結 / 「劇場」をコンセプトに、調理・接客の過程もエンターテインメントとして楽しめる舞台を創出。

東京會舘(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 訓章)は、2023 年 3 月 16 日(木)、日比谷に開業する 「東宝日比谷プロムナードビル」内に、創業 101 年目を迎えた東京會舘の本格的なフランス料理を、気軽にお楽しみいただけるレストランを新たにオープンいたします。


PRESS RELEASE                               株式会社東京會舘
2023年1月23日




東京會舘伝統のクラシカルなフレンチを、ワインとともに気軽に楽しめる

 創業以来、東京會舘が数多くの国公賓やVIPをもてなしてきた本格的な伝統フランス料理を、もっと気軽に味わっていただきたいという思いを込めて、コース料理やドレスコードにとらわれないビストロのように、アラカルトを中心としたスタイルで楽しめるレストランを提案いたします。 クラシックなフレンチの味わいはそのままに、プレートや盛り付け、ポーションを工夫することにより、洗練された現代的なプレゼンテーションへと再構築。お1人様で1品からでも、グループでシェアをしながらでも、お好みのスタイルでご注文いただけます。ドリンクもワインを中心に充実の品揃えを誇り、「ウフマヨ」、「パテ・ド・カンパーニュ」「黒豚のオルロフ風」などのクラシカルな料理に合わせてソムリエが厳選したマリアージュをお楽しみいただけます。


「劇場」をコンセプトに、オープンキッチンを備えたライブ感溢れる空間を演出

 文化・芸術・映画や演劇など、様々なエンターテインメントが集まる日比谷の街にちなみ、「劇場」をコンセプトにした新たな食の舞台を創出。「ドレープ」の幕が開き、華やかなショーが始まるかの様な高揚感に誘われ、舞台に見立てたオープンキッチンでは、調理・接客の過程もパフォーマンスとして魅せながら、様々なゲストが楽しめる多様なシーンを演出します。


                                           ※店内イメージ 
 観劇の前後のレイトランチやアーリーディナー、お仕事終わりに少し立ち寄るアペリティフタイムなど、アラカルトを中心としたメニューは、ランチやディナーの区切りにとらわれず、様々なシーンでご利用いただけます。明るい窓際席のほか、お1人様でも気軽に立ち寄りやすいカウンター席も備えています。



ランチメニュー(11:00~14:30)



▮ プレートランチ     ¥1,980
名物のウフマヨをはじめ、キッシュやパテ・ド・カンパーニュ、ミートソースのドフィノワグラタンなど、彩り豊かなメニューを少量ずつワンプレートでお楽しみいただけるランチタイム限定プレートです。
 ・季節のスープ
 ・サラダ/ウフマヨ/キャロットラペ/キッシュ・ロレーヌ/ミートソースのドフィノワグラタン/パテ・ド・カンパーニュ/・オリジナルバゲット&コーンブレッド

▮ ランチプラン     ¥3,800  
プレートランチ + デザート3点盛りプレートとコーヒー付き
季節のデザートの中からお好みの3種をハーフサイズで盛り合わせた「デザート3点盛り」プレートとコーヒーが付いたお得なプランです。レイトランチ ~ ティータイムにかけて、ゆったりとお過ごしいただくシーンにおすすめです。


▮ 本日の前菜 + メインディッシュ1品  ¥3,600
▮ 本日の前菜 + メインディッシュ2品  5,000
選べるメインディッシュが付いた充実のランチセットです。
【メインディッシュは下記よりお選びいただけます】
 ・サクラマスのムニエル ポーランド風
 ・スズキのポワレ ブールブランソース
 ・伊達鶏のシュプレームソース煮込み
 ・黒豚オルロフ風 モルネーソース



おすすめアラカルトメニュー(14:30~21:00)

 伝統的なクラシカルフレンチを再構築し、新しいプレゼンテーションで表現した料理をお手頃な価格でご提供。重厚な味わいの料理とよく合う、リーズナブルな価格のワインも充実した品揃えです。アラカルトメニューを中心にしたメニュー構成で、お好みに合わせて何品かをシェアするスタイルがおすすめです。

▮ Appetizer  880

ウフマヨ彩りサラダ  


「ウフ(=卵)マヨネーズ」の略で、半熟のゆで卵とマヨネーズソースを絡ませていただく、フランスでは定番のメニューで、フォークを入れると中から黄身が流れ出る程の柔らかさ。マンゴーピューレで飾りつけた濃厚なウフマヨと、たっぷり添えた彩り溢れるサラダは特製のフレンチドレッシングで。前菜やアペリティフにおすすめの一品です。

パテ・ド・カンパーニュ  


豚ミンチの中にレバーペーストを混ぜ込んで焼く、フレンチを代表するクラシックメニューの田舎風パテ。Drapeではシェフ特製のポートワインのジュレやセミドライいちじくを添えて、甘酸っぱい味のアクセントとともにお楽しみいただけます。


▮ Main Dish  ¥2,980~

サクラマスのムニエル ポーランド風  


旬のサクラマスをムニエルにし、パセリ・パン粉・パルミジャーノのクルートを乗せて焼き上げました。細かく刻んだ卵とレモンの風味が、サクラマスの旨味と相性抜群です。


スズキのパイ包み焼き ブールブランソース  


スズキの切り身とシーフードのクネルを野菜で巻いて、さらにパイ生地に包んで香ばしく焼き上げ、旨味を閉じ込めました。フランス料理では王道のブールブランソースとともにお召し上がりいただきます。


伊達鶏のシュプレームソース煮込み 


シュプレームとはフランス語で「最高」の意味。東京會舘のパーティで提供しているチキン ア・ラ・キングをアレンジした料理で、柔らかく旨味のある伊達鶏、マッシュルーム、パプリカ、トマトコンフィ、トマトのヌイユを添えて仕上げました。


黒豚のオルロフ風 モルネーソース  


香ばしくグリエした黒豚肉の上に、シャンピデュクセルソースを薄くかけ、濃厚なモルネーソース、さらにチーズをかけて焼き色をつけます。黒豚肉の旨味とソースのハーモニー、シンプルながら奥深い味わいをお楽しみください。


▮ デザート各種(アラカルト)  ¥990~






ショコラテリーヌ(写真左)  
カカオバリー社の上質なショコラを使ったキューブ型のテリーヌの中にカシスのマルムラードを忍ばせ、大人っぽい酸味がショコラの味わいを引き立てます。コーヒーのクランブル、バニラアイスクリーム、カスタードのソースとともにお楽しみください。

チーズケーキプレート(写真中央) 
テリーヌ型でしっとりとした食感に仕上げた濃厚なチーズケーキに、ビーツのクッキー、バニラアイスクリームを添えました。マンダリンオレンジとブラッドオレンジの2種のソースがアクセントになっています。

アップルパイ グラス仕立て(写真右)  
アップルパイをグラスデザートとして再構築した一品。あんずのパートドフリュイ、ディプロマットクリーム、中心にメレンゲとドライフルーツ、生クリームのムース、パイ生地、りんごのジャムとコンポートで仕上げています。

和栗のマロンシャンテリー 


約70年以上前に東京會舘の初代製菓長が考案したシグネチャースイーツ。
新雪のような真っ白な生クリームの中にはそぼろ状の和栗がたっぷり入っています。当店では茨城県産の和栗を使用した特別な味わいでご提供いたします。


▮ ドリンク
・シャンパーニュ    グラス ¥2,200 /ボトル ¥16,500
・スパークリングワイン  グラス ¥680 /ボトル  ¥3,300~
・ワイン各種       グラス ¥680 /ボトル  ¥2,500~ 

・ブレンドコーヒー        ¥880
・エスプレッソ/カフェ ラテ    ¥990
・紅茶各種            ¥990~
・チャイ             ¥990


※本資料の表示料金はいずれも税込価格です。
※画像は全てイメージです。
※営業時間は変更となる場合がございます。最新の情報および営業時間は、公式ホームページをご確認いただくか店舗までお問い合わせください。


Drape コンセプト・ロゴ



シェフの舞台になる設え、演劇の街日比谷という立地、
多様なシーンの演出、そして、
東京會舘のレストランであるという品格
期待感を高揚させる光に照らされた、
少しクラシックさを感じさせるドレープ
幕が開き、華やかなショーが始まるかの様に
演劇の街日比谷に相応しいシェフのパフォーマンスの世界に、様々なゲストを誘います


店舗情報


・店  名 : 東京會舘 Drape 【ドレープ】

・所在地 : 東京都千代田区有楽町 1 – 5 - 2 東宝日比谷プロムナードビル2F
     【交通アクセス】
      ・東京メトロ千代田線・日比谷線 「日比谷駅」 A5出口 直結
      ・JR山手線・京浜東北線 「有楽町駅」日比谷口より 徒歩3分
      ・東京メトロ丸の内線 「銀座駅」C1出口より 徒歩4分

・営業時間 : 平日・土曜日   11:00~22:00
        日曜日      11:00~21:00

・ご予約先 : 050-3177-2770 (2月上旬より、予約専用)

・席 数 : 52席 (127平方メートル )

・U R L : https://www.kaikan.co.jp/branch/drape/index.html



▮ Drapeシェフ紹介



杉野 健司 (スギノ ケンジ)


2001年東京會舘入社後本舘調理部を経て、
2013年オードヴルチーフアシスタント、
2016年「如水会館」チーフアシスタント、
2017年「浜松町東京會舘」調理長代理、2018年本舘宴会調理チーフ、
2019年フランスにて3 つ星レストラン「メゾン ラムロワーズ」、
「オテル デュ パレ」で修業ののち、帰国後
2021年「プルニエ」チーフ、「銀座スカイラウンジ」調理長代理を歴任。
2023年 新店舗「Drape」調理長に就任。


▮ 東京會舘 本舘概要
1922年、“世界に誇る施設ながらも、誰でも利用できる人々の集う社交場”として誕生した東京會舘。2019年1月レストラン・バンケット・ウエディングを有する複合施設として生まれ変わり、2022年11月に創業100周年を迎えました。 東京會舘は、NEWCLASSICS.「新しくて伝統的」をテーマにお客様をお迎えいたします。


名称  東京會舘 本舘
所在  東京都千代田区丸の内3-2-1
専有部分  約17,697平方メートル
主要施設  レストラン・ショップ8店舗
バンケットルーム13室(貴賓室含む)
公式HP https://www.kaikan.co.jp/
公式Facebook https://www.facebook.com/tokyokaikan/
公式Instagram https://www.instagram.com/tokyokaikan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内