全国No.1小学生プログラマーを決定する「Tech Kids Grand Prix 2022」 国内6エリアの代表選手としてファイナリスト10名が決定

2023年1月23日 月曜日 5:17 PM

~2月26日(日)決勝プレゼンテーションをLIVE配信で無料公開~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)https://techkidsschool.jp/ は、主催する小学生のためのプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2022 (テックキッズグランプリ2022)」において、本選決勝プレゼンテーションに登壇するファイナリスト10名が決定したことをお知らせいたします。本戦決勝プレゼンテーションは、2023年2月26日(日)に東京渋谷にて開催し、その場で全国No.1小学生プログラマーの座を決定いたします。




「Tech Kids Grand Prix」は、これからの時代を担っていくすべての小学生に向けた国内最大のプログラミングコンテストです。『21世紀を創るのは、君たちだ。』をスローガンに掲げ、賛同する多くの企業や団体と共に2018年より毎年開催しております。5年目となる本年度は、全国各地より5,210件におよぶエントリーが寄せられ、昨年度の3,122件を大幅に上回る約1.7倍の応募数を記録しました。

本年度からの新たな取り組みとして、全国47都道府県を北海道東北、関東、中部、近畿、中四国、九州沖縄の6つのエリアに分け「エリア予選」を開催し、1月14日(土)、15日(日)に各エリア予選決勝を行いました。その受賞者の中から各エリア代表選手として、ファイナリスト10名を選出いたしました。

◎各エリア予選決勝の様子はこちら
https://tkgp.page.link/2022Area


「Tech Kids Grand Prix 2022」ファイナリスト10名について

各エリア代表選手として、ファイナリストに選出された10名は以下の通りです。







2月26日(日)に開催する本戦決勝プレゼンテーションでは、株式会社Cygames、Facebook Japan株式会社、日本マイクロソフト株式会社、東急株式会社、株式会社サイバーエージェントから審査員が参加し、ファイナリスト10名の作品およびプレゼンテーションを審査します。グランプリ1名には賞金40万円を贈呈するほか、当コンテストの審査項目である3つの観点における賞(VISION AWARD、PRODUCT AWARD、PRESENTATION AWARD)の受賞者には、それぞれ20万円を贈呈いたします。そのほか、特別賞として協賛企業各社が選ぶ協賛企業賞も設けております。

また、プログラミング学習ツールおよび開発環境等を提供する企業と連携し、各ツールを用いて開発された作品の中から特に優れた作品への特別賞も授与いたします。株式会社ディー・エヌ・エー「プログラミングゼミ」、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社「Unity」、株式会社キュレオ「QUREO」、の合計3つの特別賞を贈呈します。


※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場での一般観覧は行いませんが、決勝プレゼンテーションの様子はオンラインでLIVE配信し、どなたでも無料でご覧いただくことができます。



「Tech Kids Grand Prix 2021」公式トレーラー

渋谷駅前スクランブル交差点大型ビジョン(Q FRONT「Q’S EYE」)にて、2月25日(土)まで毎日放映されています。





「Tech Kids Grand Prix 2022」開催概要







株式会社CA Tech Kids 概要


社名  : 株式会社CA Tech Kids  https://techkidsschool.jp/company/
所在地 : 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア
代表者 : 代表取締役社長 上野 朝大
事業内容: 小学生向けプログラミング教育事業



プログラミングスクール「Tech Kids School」について


当社は2013年の設立より、直営教室としてプログラミングスクール「Tech Kids School(テックキッズスクール)」を運営しています。プログラミングの基礎から本格的なプログラミング技術を学習するコースを体系的に提供し、iPhoneアプリをリリースする生徒や各種プログラミングコンテストでの受賞者を毎年輩出しております。また、全国No.1小学生プログラマーを決定する「Tech Kids Grand Prix」の開催や、多様な企業・団体とのコラボレーション企画のほか、地方や公教育のプログラミング教育支援など多面的に展開しています。

▼「Tech Kids School」公式HP
https://techkidsschool.jp/

2019年には、個別指導事業などを展開する株式会社スプリックスとの合弁会社として株式会社キュレオを設立し、独自の教材を全国の塾事業者へ提供する「QUREOプログラミング教室」の運営を開始しました。現在では47都道府県に2,800教室以上を展開し、小学生向けプログラミング教室数国内No.1(※)の規模を誇ります。プログラミング初心者のお子さまに向けて、全国各地で本格的なプログラミング学習を提供しております。

▼「QUREOプログラミング教室」公式HP
https://qureo.jp/

※小学生対象のプログラミング教室事業者(アプリケーションやゲームの開発を主とするソフトウェアプログラミング系およびロボットプログラミング系を含む)において、プログラミング教室掲載数No.1比較サイト「コエテコ」または各社ホームページにて公開されている教室数を当社にて調査した結果(2022年12月時点)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内