「マルメ・ショコラファブリック」バレンタイン期間限定ストアを国内3都市4会場に出店

2023年1月24日 火曜日 6:17 PM

さらに2月1日より“フィーカ”できる「FIKAFABRIKEN(世田谷区)」「SR coffee roaster(都内3カ所)」などで取扱開始

株式会社エス・インターナショナル(神奈川県横浜市、代表取締役:菅井麻貴)は、2023年1月25日から2月14日まで国内3カ所4都市に、バレンタインデー期間限定ストアをオープンいたします。 また、スウェーデン流のティータイム「フィーカ」を感じられる都内のカフェなどでも販売が決定しましたのでお知らせいたします。




株式会社エス・インターナショナル(神奈川県横浜市、代表取締役:菅井麻貴)は、2023年1月25日から2月14日まで「西宮阪急(兵庫県西宮市)」、2023年2月1日から2月14日まで「渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)」、「大和百貨店香林坊店(石川県金沢市)」にて、バレンタインデー期間限定ストアをオープンいたします。
また、2023年1月25日から2月14日までは、表参道の北欧カルチャースペース「Hyvää Matkaa!(ヒュバ・マトカ)」でもマルメ・ショコラファブリックの販売を行います。

2023年2月1日から、スウェーデン流のティータイム「フィーカ」を感じられる、北欧の焼き菓子を販売している「FIKAFABRIKEN(フィーカファブリーケン/東京都世田谷区)」や、2022年11月にオープンしたスウェーデンスタイルのコーヒーショップ「LYCKAN COFFEE(リッカンコーヒー/東京都新宿区)」、都内で3店舗を展開するストックホルム発のマイクロロースター「SR coffee roaster (エスアールコーヒーロースター)」にて、マルメ・ショコラファブリックの商品販売が決定しましたのでお知らせいたします。

「マルメ・ショコラファブリック」は、スウェーデン・マルメ市に本社と工場をもつ、 1888年の創業から130年以上を誇る北欧で最も歴史のあるブランドの中の一つで、基準が厳格なEUのオーガニック認証をスウェーデンで初めて受けた100%オーガニックなチョコレートブランドです。日本では、2022年11 月に国内で公式オンラインショップ(https://malmochokladfabrik.jp/)で販売を開始し、大きな反響を呼びました。

そしていよいよ、バレンタインに向けて、本格展開いたします。東西を代表する百貨店でのバレンタイン期間限定ストアのオープン。さらに、FIKAFABRIKENやSR coffee roasterなどの有名店でも順次販売されます。今年のバレンタインは、世界中から注目を集める100%オーガニックなマルメ・ショコラファブリックをお楽しみください。


■バレンタイン期間限定ストア
店舗名:西宮阪急 1階催場
所在地:兵庫県西宮市高松町14番1号
日程/営業時間:2023年1月25日~2月14日 10:00~20:00

店舗名:Hyvää Matkaa!(ヒュバ マトカ)
所在地:東京都渋谷区神宮前5丁目18-10 エクサスペース1階
日程/営業時間:2023年1月25日~2月14日 11:00~18:00

店舗名:渋谷ヒカリエ 8F Creative Space 8/COURT・CUBEショコラ ZAKKA フェスティバル 2023
所在地:東京都渋谷区2丁目21-1
日程/営業時間:2023年2月1日~2月14日 11:30~20:30 *一部変更になる場合がございます。

店舗名:大和百貨店香林坊店
所在地:金沢市香林坊1丁目1番1号
日程/営業時間:2023年2月1日~2月14日 10:00~19:00 最終日18時まで


■「マルメ・ショコラファブリック」取扱実店舗(都内)
FIKAFABRIKEN
(※2023年2月1日から)11:00~18:00
定休日なし
東京都世田谷区豪徳寺1−22−3
小田急線「豪徳寺」駅 徒歩2分
東急世田谷線「山下」駅 徒歩2分
https://fikafabriken.jp/


FIKAFABRIKEN(フィーカファブリーケン)とは、スウェーデン語で直訳すると「お茶の時間工場」。
”FIKA(フィーカ)とは、コーヒーやお菓子をつまみながら、人と仲良くなる「きっかけ」を与えてくれる
スウェーデンに欠かせない文化です。現地の暮らしの中で、旅をしたいろんな国で自分が出会った「おいしい!」
想いを大切に日々の暮らしがより楽しく、なんだか元気になるようなお菓子を届けます 旅する小さなお菓子やさんです。






LYCKAN COFFEE
(※2023年2月1日から)
9:00~18:00
定休日なし
東京都新宿区西早稲田2-18-25
https://lyckancoffee.theshop.jp/

マルメ・ショコラファブリックが本格上陸した2022年11月にオープンした、高田馬場にあるスウェーデンスタイルのコーヒーショップ。ゆっくりとFIKAの時間をお過ごしください。


SR COFFEE ROASTER & BAR (東京都中央区日本橋兜町9-5)
SR HIRAKAWACHO(東京都千代田区平河町1-3-13 CIRCLES平河町1階)
SR coffee & ice cream Jimbocho(東京都千代田区神田神保町1-22-2 CIRCLES神保町1階)
(※いずれも2023年2月1日から)

2011年よりスウェーデン・ストックホルム郊外にてスタートしたJohan, Önerの2人が運営するマイクロロースター。「コーヒー」というものの役割は千差万別、様々なシチュエーションに存在する中で、美味しさを提供するだけに留まらず、その1杯がどんなシチュエーションにおいて役割を果たすのかを常に考えています。










■「マルメ・ショコラファブリック」取扱実店舗(兵庫県)
Cafe&Bar Samar (兵庫県神戸市須磨区月見山本町1-1-10)
(※現在販売中)

神戸市須磨区にあるホットサンドやアイスなどがあるカフェバー。
マルメ・ショコラファブリックの商品と、Samar特製のコーヒーの相性は抜群。テイクアウトも可能です。






■マルメ・ショコラファブリックについて
「マルメ・ショコラファブリック」は、スウェーデン・マルメ市に本社と工場をもつ、 1888年の創業から130年以上を誇る北欧で最も歴史のあるブランドの中の一つで、基準が厳格なEUのオーガニック認証をスウェーデンで初めて受けた100%オーガニックなチョコレートブランド。International Chocolate Awardsや、Academy of Chocolateなど、直近で30以上の世界的な賞を受賞しており、味はもちろん、フェアトレードへの取り組みや、創業時の工場の煙突をモチーフにしたパッケージのデザイン等も世界的に評価されています。2022年12月、ストックホルムで行われたノーベル賞のディナーでもデザートにマルメ・ショコラファブリックのチョコレートが使用されるなど世界的な評価を得ています。

公式オンラインショップ : https://malmochokladfabrik.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/malmochokladfabrik_jp/

■サステナビリティの取り組み「SWEET FUTURE」
マルメ・ショコラファブリックでは、サステナビリティ戦略には、「Green Planet(緑の地球)」、「Smiling People(人々の笑顔)」、「Sound Business(健全な事業)」の3つの重点分野があります。
1つ目は気候・環境問題、2つ目は社会・人間的側面、3つ目はいかに持続可能な企業であり続けるかに焦点をあてています。現在、ソーラーパネル、プラスチック使用量の削減、より効率的なエネルギー利用など様々取り組んでいますが、今後もさらに取り組んで参ります。

■マルメ・ショコラファブリック(企業)について
「いつもオーガニック」をスローガンに掲げる「Malmö Chokladfabrik」。チョコレートに使用するカカオを含め使用する素材はオーガニックで、全ての商品にEUのオーガニック認証マークがついています。
また、カカオの仕入れは、可能な場合、フェアトレードで行っています。フェアトレードとは、貧困のない公正な社会をつくるために、途上国の経済的社会的に弱い立場にある生産者と経済的社会的に強い立場にある先進国の消費者が対等な立場で行う貿易です。適正な賃金の支払いや労働環境の整備などを通して生産者の生活向上を図り、持続可能な社会の実現を目指しています。「Malmö Chokladfabrik」は、スウェーデンでEUのオーガニック認証を取得した初めての企業でもあります。


■会社概要
社名: 株式会社エス・インターナショナル
代表者: 代表取締役 菅井麻貴
所在地: 〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい12階
設立日: 1959年2月7日
業務内容: 商品の開発とコーディネート、食料品及び一般日用品雑貨の輸出入、物流マネージメント(マネージメント全般)
URL: https://sinter.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内