[京都精華大学]芸術、デザイン、マンガを学ぶ大学院生33名による展覧会を開催

2023年1月24日 火曜日 7:17 PM

出展者の82%が留学生。日本で表現を学ぶ学生たちの成果発表


京都精華大学(京都市左京区、学長:澤田昌人)では、学内ギャラリー「京都精華大学ギャラリーTerra-S」にて、芸術やデザイン、マンガを学ぶ大学院生33名による展覧会を開催いたします。


展覧会「プロジェクト企画演習2022成果展」




会 期:2023年1月24日(火)-1月28日(土)
開場時間:11:00-18:00
会 場:京都精華大学ギャラリーTerra-S(京都市左京区岩倉木野町137)
料 金:入場無料(予約不要)
出展作家:芸術研究科10名、デザイン研究科14名、マンガ研究科9名
監 修:伊藤まゆみ(京都精華大学展示コミュニケーションセンター特任講師/京都精華大学ギャラリーTerra-Sキュレーター)、はが 美智子(京都精華大学芸術研究科非常勤講師)


油画、日本画、テキスタイル、版画、イラスト、マンガ、アニメーション、建築、プロダクトなど表現分野を研究する33名の展覧会

本展覧会は、本学研究科の授業「プロジェクト企画演習」を履修している、大学院の1・2年生が企画・運営するもので、1年間の研究と制作の成果を発表します。
同授業は、芸術研究科、デザイン研究科、マンガ研究科の合同授業で、自身の研究成果を「展覧会」や「プロジェクト」として発表し、その経験を更なる研究活動に繋げることを目的に開講しています。




33名の出展者のうち17名(82%)が留学生

京都精華大学大学院は、学生数125名のうち89名が海外からの留学生です。中国や韓国のほか、アメリカ、ブラジル、アルバニアなど多様な国や地域出身の学生たちがともに日本の芸術表現について研究しています。
本展覧会でも、留学生の視点で描かれた様々な表現をご覧いただけます。




関連イベント:出展者による公開プレゼンテーションを実施。研究科ごとにゲストをお招きし、講評いただきます。

日時:2023年1月27日(金)10:30-16:00
時間:
● 10:30-12:00 マンガ研究科
  ゲスト:ユー・スギョン(京都精華大学マンガ学部特任講師、京都精華大学国際マンガ研究センター所属)
● 13:00-14:30 デザイン研究科
  ゲスト:刀根彰吾、安間仁美(デザイナー/mondo)
● 14:45-16:00 芸術研究科
  ゲスト:山本麻友美(京都市文化政策コーディネーター、京都芸術センターアーツ・アドバイザー)


大学情報

京都精華大学は表現で世界を変える人を育てる大学です。 国際文化学部、メディア表現学部、芸術学部、デザイン学部、マンガ学部の5つの特色ある学部と大学院を有し、表現を通じて社会に貢献する人を育成しています。

【名称】京都精華大学
【学長】澤田 昌人
【所在地】京都市左京区岩倉木野町137
【最寄り駅】
(1)京都市営地下鉄「国際会館」駅から スクールバスで約10分
(2)叡山電鉄「京都精華大前」駅から 徒歩すぐ
【URL】 https://www.kyoto-seika.ac.jp/
【Twitter】https://twitter.com/seika_sekai
【学部】国際文化学部・メディア表現学部・芸術学部・デザイン学部・マンガ学部
【大学院】芸術研究科・デザイン研究科・マンガ研究科・人文学研究科

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内