管清工業、「第55回ミス日本コンテスト2023」への協賛と大会観覧後のご報告

2023年1月25日 水曜日 4:47 PM

”日本らしい美しさを目指す”女性たちを応援します!

管清工業株式会社(本社:東京都世田谷区、代表:長谷川健司、以下当社)は、一般社団法人 ミス日本協会(以下、ミス日本協会)主催 「第55回 ミス日本コンテスト2023」への協賛と、1月23日(月)京王プラザホテルで行われた大会最終審査会へ観覧者として参加したことをお知らせいたします。





日本で最も古い歴史を持つコンテスト「第55回ミス日本コンテスト2023」最終審査会が、1月23日(月)京王プラザホテルで開催されました。
当社は応援サポート観覧者として出席し、今後1年ミス日本としてご活躍される方々の決定に立ち会いました。

ミス日本協会(※1)が掲げる”日本らしい美しさでより良い社会を築く”に賛同し、2019年から同大会への協賛を行っており、今後も将来における日本の伝統文化への振興および活躍する女性達を引き続き応援してまいります。

水業界と関係が深く、日本の優れた水循環を応援するミス日本「水の天使」には、竹田聖彩さん(名古屋大学 医学部 医学科2年生)が選ばれました。質疑応答で「ミス日本の勉強会に新たな講座を作る?」について聞かれると「”日本独時の自然観”という講座を創りたい」と、日本らしい美しさに繋がるアイデアを提案され、観覧者の心にもっとも強く届いた言葉となりました。


(左)2022度「水の天使」横山さん、(右)本年度「水の天使」竹田さん
なおミス日本グランプリには、吉岡恵麻さん(関西学院大学 社会学部 社会学科2年生)が選ばれました。


受賞者たちの様子

会場には審査員、後援企業、メディア、ミス日本のOGなど様々な方々が集まり、これから日本の魅力を多方面から紹介・発信していく代表者へ期待を膨らませているようでした。


(※1)一般社団法人ミス日本協会とは
”日本らしい美しさで社会をより良く”します。日本らしい美しく健康な心と体で活躍する女性を数多く輩出して、世界に羽ばたかせることで、日本社会の発展に寄与してまいります。
・公式ホームページ:https://www.missnippon.jp/


■管清工業について
1962年設立。以来約60年にわたり、一貫して「管」(パイプ)の維持・管理を行い、半世紀にわたり日本の下水道インフラを支えてまいりました。下水道の管路網を専門的に管理、清掃することが当社の社名=管清工業の由来となっています。下水道点検・調査・清掃の分野で、上下水道施設の基盤維持管理を軸に、KPRO(R)、グランドビーバー、グランドスウィーパーなどの機材を自社で開発、事業展開し、下水道における問題解決を提供しています。管清工業は、“常に上下水道を使用するお客様の目線に立ち、300年継続する企業を目指す”を掲げ、未来へ向けて持続可能な社会の実現に貢献していきます。


社名:管清工業株式会社
代表者:代表取締役 長谷川 健司
本社所在地:東京都世田谷区上用賀1丁目7番3号
設立:1962年10月4日
事業:上下水道施設の維持管理業及びコンサルタントに関する事業
上水・下水の給排水設備及び空調設備の設計、施工に関する事業
HP URL:https://www.kansei-pipe.co.jp


※記載されている内容は発表時点のものです。
最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内