3月17日(金)、フロア全面リニューアルの東京ソラマチ(R)5階に全世界で注目のARスポーツ「HADO(ハドー)」専用施設「HADO ARENA 東京ソラマチ店」をオープン

2023年1月31日 火曜日 4:47 PM

株式会社イオンファンタジー(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤原徳也、以下、当社)は、3月17日(金)、東京ソラマチ(R)開業以来、初めて全面リニューアルされる5階フロアに新業態となるAR遊戯施設「HADO ARENA 東京ソラマチ店」をオープンいたします。




■「国籍・性別・年齢を問わないARスポーツ」を導入
今回の東京ソラマチの5階フロアリニューアルでは、今までの商業施設にはなかった 「新たな遊び場」 の提案として、家庭用ゲーム機などは使用しない、いわゆるノーメディアの環境下で、昔の子どものように公園など、外遊びで汗をかきながら楽しく過ごしていた懐かしい 「遊び」 と、最先端の技術を駆使した 「遊び」が掛け合わさった、老若男女、様々な人が楽しむことができる、新しいフロアに生まれ変わります。

当社は、「新たな遊び場」のコンセプトに共感し、それに応える新しい試みとして新業態「ちきゅうのにわ」とともに「HADO ARENA 東京ソラマチ店」を開業いたします。世界中から観光客が多く訪れる東京ソラマチに「HADO ARENA 東京ソラマチ店」を導入することで、国籍やお住まいの地域、性別年齢差問わず多くの方にお楽しみいただけるエンターテイメントを提供してまいります。

所在地:東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ イーストヤード5階
オープン予定:2023年3月17日(金)

■今世界中に広がる日本発のARスポーツ「HADO」とは?
「HADO」は頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して対戦するARスポーツです。自らの手でエナジーボールやシールドを発動させ、フィールドを自由に移動し、仲間と連携しながら最大3対3で対戦を楽しみます。
「HADO」は誰でも簡単にプレイができ、身体差による影響の少ないシンプルで奥が深い競技です。パラメーター(エナジーボールの速さ、大きさ、エナジーボールを撃つために必要なエナジーゲージのチャージのスピード、シールドの強さ)で自身の能力をカスタマイズすることで、運動能力や体格、年齢や性別など関係なく様々な人に楽しんでいただけます。

■株式会社meleap
2014年の創業以来「テクノスポーツで世界に夢と希望を与える」というビジョンのもと、「HADO」を世界中に展開し、2021年7月時点で世界36カ国に80箇所の常設フランチャイズ施設をオープン。

社名:株式会社meleap
設立:2014年1月24日
資本金:8億1,338万円(資本剰余金含む)
所在地:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5階
代表:CEO 福田 浩⼠

URL:https://meleap.com/
お問合せ:http://bit.ly/hadoforms2

■株式会社イオンファンタジー
「モーリーファンタジー」をはじめ、日本・中国・アセアン諸国の8ヵ国でアミューズメント施設・プレイグラウンド施設など1,044店舗(2022年12月末現在)を運営。

社名:株式会社イオンファンタジー
設立:1997年2月14日
資本金:18億6百万円(2022年2月期)
事業内容:ショッピングセンター内「アミューズメント施設」及び「プレイグラウンド」の運営

公式WEBサイト:https://www.fantasy.co.jp/



※画像はイメージです。
※出店時期、内容等は予告なく変更される場合がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内