地元メディアも注目の「UNWIND GALLERY」で緻密な構築美に酔いしれる!幾何学モチーフとアール・デコ空間の融合を楽しむ伊賀信氏の展示がスタート

2023年2月3日 金曜日 11:17 AM

~展示にちなんだ会期限定カクテルも登場~

株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山崎剛)は、全国に6ブランド11棟1,200室のブティックホテル、ライフスタイルホテルを展開するLIVELY HOTELS(https://livelyhotels.com/)を運営しています。このたび、「UNWIND HOTEL&BAR 小樽(アンワインドホテルアンドバー小樽)」は、2022年11月にオープンした「UNWIND GALLERY(アンワインド ギャラリー)」の企画第二弾として伊賀信氏による作品を2023年2月1日~2023年4月30日にかけて展示致します。





「UNWIND HOTEL&BAR 小樽」は、ホテルを文化や情報の発信地と捉え、北海道の魅力を独自の視点で伝える取り組みを行っております。その一環として、歴史的建造物を現代的にリノベーションした幻想的な空間を活かし、北海道にゆかりのあるアーティストの作品を中心に展示する「UNWIND GALLERY」を昨年11月に設けました。当ホテルを表す「クラシックコンテンポラリー」をキーワードに、コンテンポラリーアートを中心に企画しています。ホテルのバー「Bar Ignis(バーイグニス)」もギャラリーの一部になっており、お酒を楽しみながらアートに触れられるのも特徴です。ホテルの宿泊者はもちろん、近隣の方にも気軽にホテル空間とアートを楽しんでいただける場所として好評いただいており、地元メディアにも取り上げていただいております。第二回目となる今回の企画は北海道を中心に活動し、幾何学的な構造物を生み出す伊賀信(いがまこと)氏の展示です。UNWIND HOTEL&BAR 小樽の幻想的な空間にインスタレーションのような形で現れる作品をお楽しみください。



伊賀信氏が織りなす構築的・建築的な世界



「UNWIND GALLERY」第二回目の展示を飾るのは、北海道札幌市を拠点に東京や金沢でも展示を行う伊賀信氏。細い木材等を素材とし、緻密に構築した設計図上にパーツを積み上げ、幾何学的な作品で独自の世界観を表現するアーティストです。
今回は、UNWIND HOTEL&BAR 小樽のクラシックコンテンポラリーな空間を意識し、「アール・デコ様式に沿った構築的・建築的な作品」をテーマとした平面作品と立体作品を計7点展示します。アール・デコ様式からの流れでロシア構成主義やドイツバウハウスのデザイン美に影響を受けている氏は今回、赤・白・黒を中心としたシンプルな色使いとストライプやドット、丸、四角等で構成された作品を選定。壁と一体になったような半立体作品や、緻密に構築された「星をイメージした作品」は、ホテルのクラシカルな空間の中にエッジの効いた空気を生み出します。4点の平面作品は、ホテルが建設された1930年頃のアートシーンに沿ったデザインで空間に彩りを添え、ホテルの特徴でもあるアール型の入り口や球体の照明と見事に調和し、どこか懐かしくレトロな雰囲気を生み出しています。1900年前半を歩んだアール・デコ様式と構成主義、それぞれの美学に独自の視点を加えた唯一無二の空間をお楽しみください。




伊賀信(いがまこと)氏プロフィール


「G.A.A.L 《GEOMETRICAL ABSTRACT ART LABORATORY》 幾何学的抽象芸術実験室」代表。建築一家の中で育った氏は、幼少期から設計図の線の交差を見てワクワク細い木材を素材として、綿密に構築した設計図をトレースした板の上にパーツを積み上げた幾何学的な作品を制作している。それらの建築的な構造物は抽象的な形状でありながら、時に都市のジオラマの様にも見える。近年は展示空間全体に広がるインスタレーションなど、スケールの大きなアートワークも多数試み、新たな表現へと挑戦を続けている。一方で、生活に寄り添った家具の制作や、ワークショップなどアートを身近に感じられる取り組みも行い幅広く活動している。

2012年 アートフェア「ULTRA 005」にて伊賀信の作品をセレクトしたGALLERY創が「ベストウォール賞」受賞
2019年 サカイリブデザインコンペ2019にて群馬の医療施設に収めた作品が「銅賞」受賞
WEB:https://gaal.jimdosite.com/
Instagram:https://www.instagram.com/makotoiga/

<展示概要>
伊賀信「アール・デコ様式に沿った構築的・建築的な作品」
・場所:UNWIND HOTEL&BAR 小樽 1階 UNWIND GALLERY
・展示期間:2023年2月1日~2023年4月30日
・入場料:無料


展示テーマにちなんだ期間限定のカクテル



「UNWIND GALLERY」オープンの際、より多くの感覚を使って展示を楽しんでいただきたいという想いから生まれた「Bar Ignis」のオリジナルカクテル。反響が多かったことから、今回も伊賀氏の作品から着想を得たカクテルを期間限定で提供いたします。
アール・デコ様式からの流れでロシア構成主義やドイツバウハウスのデザイン美に影響を受けている氏の作品に倣いカクテルの素材をアール・デコ発祥のパリのリキュール、ロシアのウオッカ、ドイツのジンの層を詰み重ねるように作ったマティーニ「Layer Martini」をご提供致します。厳かな気品を感じる作品に囲まれながら、少し大人なカクテルをお楽しみください。

<Bar Ignis>
場所:UNWIND HOTEL&BAR 小樽 1階
営業時間:年中無休 19:30~23:30 (L.O 23:00)



UNWIND HOTEL&BAR 小樽について



北海道で初の外国人専用ホテルとして昭和 6 年(1931 年)に建築された「旧越中屋ホテル」。 戦時中は将校クラブとして陸軍に、戦後は米軍により接収された歴史を歩み、小樽市指定歴史的建造物、経産省「近代化産業遺産群 33」にも指定された歴史的建造物が、数年の月日を経て再生。 歴史を感じる建物の情緒や建築的美観はそのままに、長らく閉館していたからこその大胆なリノベーションを経て現代的感性で表現されたブティックホテルが誕生しました。ただのクラシックホテルとは違うユニークな感性の世界観を是非ご体験ください。

<施設概要>
施設名: UNWIND HOTEL&BAR 小樽
所在地: 北海道小樽市色内1丁目8番25号
アクセス: 札幌駅から小樽駅までJR函館本線で約35分、小樽駅からホテルまで徒歩10分
Web:https://www.hotel-unwind.com/otaru/
Instagram:https://www.instagram.com/unwind_hotel_otaru/

新型コロナウイルスに関する感染対策について

グローバルエージェンツでは、Withコロナ環境下における対策を「感染予防」だけでなく、保健所と連携して通知する「トレーサビリティ」を講じ、「感染防止対策」と「トレーサビリティ」を軸に対策を行っております。
詳細はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000007264.html


株式会社グローバルエージェンツについて

会社名 株式会社グローバルエージェンツ http://global-agents.co.jp
代表取締役 山崎 剛
本社所在地 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-13

グローバルエージェンツが手がけるライフスタイル事業

LIVE:ソーシャルアパートメント51棟約3,000室を運営 https://www.social-apartment.com/
STAY:ライフスタイルホテル11棟約1,200室を運営。 LIVELY HOTELS https://livelyhotels.com/
WORK:ホテル一体型ワークプレイス「.andwork」を運営 https://www.xandwork.com/
DINE:ソーシャルアパートメント・ホテル併設の飲食施設として12店舗を運営
WASH:ソーシャルランドリー「Sooo LIQUID」を運営
LEARN:弊社サービスの入居者や利用者に対して様々な成長や発見の機会を提供

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内