国内最大級、ファッション&デザインの祭典「TOKYO CREATIVE SALON 2023」イベント期間中のファッションコンテンツを発表

2023年2月16日 木曜日 8:46 PM

開催日時:2023年3月17日(金)~3月31日(金)

国内最大級のファッションとデザインの祭典「東京クリエイティブサロン2023」(TOKYO CREATIVE SALON 2023)は、2023年3月17日(金)~3月31日(金)にわたり、東京を代表する6つのエリア(丸の内・有楽町、日本橋、銀座、渋谷、原宿、羽田)を中心に開催いたします。


東京クリエイティブサロンとは
東京クリエイティブサロン実行委員会とエリア毎の独立した実行委員会、さらに協力企業・団体との連携によって、それぞれが企画・実行するイベントを集約させた一大フェスティバルです。
第4回となる今回は、ファッションとデザインという日々の生活の営みには欠かせない2つの分野にフォーカスを置いた、すべての生活者に開けた祭典として開催、様々なデザインセクターのトップクリエイターを巻き込み、都内6つの各エリアの街を表現の場=キャンバスとして捉え、様々な場所でクリエイティブ表現を発信してまいります。

【協力企業・団体との連携イベント】
※JAPAN FASHION WEEK(以下JFW)との共催イベントについては一部、TCSイベントと開催日程が異なります。

■JFW×TCS共催 オープニングパーティー
Re-Designing TOKYO Night Culture


※平本ジョニー
※eri
※ パッチ
『TOKYO CREATIVE SALON』と『Rakuten Fashion Week TOKYO(※1)』の共催で、オープニングパーティーを開催。オーガナイザーにデザイナー/ミュージシャンの平本ジョニー氏を迎え、渋谷のクラブを複数連動させた回遊型パーティーです。
※「REBEL FOR THE FUTURE」のパッチが入場パスになります。

REBEL FOR THE FUTUREとは
服をつくる際に発生した「残生地」から生まれた、想いのこもったパッチ。DEPTのオーナーでアクティビストとしても知られる、eri氏らによるプロジェクトです。TCSでは、企画実施店舗にて募金or衣料品の回収に協力すると「PEACE パッチ」がもらえます。

イベント概要
日時:3月11日(土)
1.17:00~20:00 / 場所:TRUNK hotel
2.20:00~05:00 / 場所:不眠遊戯 ライオン

※1:JFWが主催しているファッションの祭典

■JFW×TCS共催 ランウェイショー
TOKYO PEACE FASHION SHOW


これまでは、限られた人しか見れなかったファッションウィークの一部を、TOKYO CREATIVE SALONの各エリアで開催することで、誰もが楽しめるものに。Rakuten Fashion Week TOKYOとの取り組みもスタートします。


イベント概要
日程:2023年3月15日(水)~3月19日(日)
場所:渋谷エリア、原宿エリア

参加ブランド:AKIKOAOKI / docomo×RequaL≡ / KEISUKEYOSHIDA / MEGMIURA WARDROBE / EQUALAND×MIKIOSAKABE / HEAVEN TANUDIREDJA / me / MURRAL / THREE TREASURES / YOHEI OHNO
※写真左より
AKIKOAOKI / docomo×RequaL≡ / KEISUKEYOSHIDA / MEGMIURA WARDROBE

■ジャンポール・ゴルチエの半生を描いたランウェイミュージカル
ジャンポール・ゴルチエ『ファッション・フリーク・ショー』 in TCS
ジャンポール・ゴルチエが手がける『ファッション・フリーク・ショー』のパフォーマーたちによるランウェイをTCS期間に開催します。初演のパリ公演では延べ約25万人を動員し、現在はヨーロッパやオセアニア、北米などをめぐるワールドツアーの真っ最中。5月と6月には待望の日本公演が上演されます。それに先駆け、TCSの会場に『ファッション・フリーク・ショー』のパフォーマーが来場し特別バージョンの街中ランウェイショーを披露します。ゴルチエのオートクチュールと街中のグラフィックが溶けあう豪華絢爛なファッションエンターテイメントをお楽しみください。
(C)Mark Senior
(C)Mark Senior
(C)Mark Senior


イベント概要
◎3/19(日)
1.丸の内・有楽町エリア / 11:30~11:50、12:30~12:50
場所:丸ビル1階マルキューブ
2.銀座エリア/ 14:30~14:50、15:30~15:50
場所:調整中
◎3/21(火・祝)
1.日本橋エリア / 14:00~14:20、15:00~15:20
場所:仲通り
2.渋谷エリア/ 17:30~17:50、19:00~19:20
場所:SHIBUYA109前
※時間・場所は今後、変更になる可能性があります。
詳細についてはTCSのHPをご確認くださいませ。






【各エリアのファッションイベントの一部をご紹介】
街全体を巻き込んだサプライズ感あふれる劇場型ショーイベント
Runway to the Street / 丸の内・有楽町エリア
丸の内のショップのショーウインドウからモデルたちが一斉に抜け出し、メインステージに集結したらファッションショー開始の合図。
各ショップの最新コーディネートを着用したモデルたちによるショーをご覧いただけます。 TCS開催期間中はさまざまなファッションショーが各エリアで開催されるなか、サプライズ感あふれる劇場型のショー演出を楽しめるのは丸の内・有楽町エリアだけ!ぜひお見逃しなく!
※昨年の様子
※昨年の様子


イベント概要
3/18(土)13:45頃~
場所:丸の内エリア
※時間・場所は今後、変更になる可能性があります。詳細についてはTCSのHPをご確認くださいませ。

丸の内・有楽町エリア アンバサダー
小山薫堂(こやま くんどう)


1964年6月23日熊本県天草市生まれ。日本大学芸術学部放送学科在籍中に放送作家としての活動を開始。
脚本家。京都芸術大学副学長。放送作家。脚本家。京都芸術大学副学長。執筆活動の他、地域・企業のプロジェクトアドバイザー、下鴨茶寮主人など を務める。2025年大阪・関西万博ではテーマ事業プロデューサーを務める。熊本県のPRキャラクター「くまモン」の生みの親でもある。企画・脚本を務める映画「湯道」2/23公開。
●小山薫堂 イベント出演情報:3/18(土)13:00~
「PASSION forPASSION – これからを創る才能に、熱視線を。」

■SHIBUYA RUNWAY “THE INCUBATION” / 渋谷エリア




今年100周年を迎える文化服装学院とのコラボレーションによる企画。ファッションディレクターに山口壮大氏を迎え、日本のファッションシーンを築いてきたデザイナーズブランドの衣装やコンセプトを、次世代を担う文化服装学院の学生が紐解き、”現在”に再解釈したコレクションをランウェイショーにて発表します。また、渋谷ファッションウイークに参画する商業施設での衣装展示を同時開催予定。過去と未来が出会い、新しいカルチャーが生まれる瞬間にご期待ください。

●ファッションディレクター
山口壮大(やまぐち そうた)
1982 年愛知県常滑市出身。文化服装学院卒(第 22 期学院長賞受賞)。2006 年よりスタイリスト/ファッションディレクターとして活動開始。歴史と未来を今に繋ぐことを信念に、ショップ・展示・イベントの企画や、企業・ブランド・工場・職人と連携した商品開発を行っている。
CULTURAL LAB.:ファッションを多角的に探求し、社会の中で“伝える”ことを目的に発足した、実験的な学生ラボ。

■HANEDA FLIGHT DECK TRADESHOW / 羽田エリア
未来を感じる若手デザイナーだけを集積したトレードショー。私は、ファッションは人に力を与えると信じている。東日本大震災の被災者だった母が避難所で私に言った「ピンク色の服が着たい」。衝撃だった。ファッションにはそんな力があるのかと。私たちは、ファッションが生まれてくることを大事にすべきだ。そんな思いを込め、飛び立つ飛行機が見える場所で、元roomsプロデューサーが久しぶりに展示会を演出します。

●プロデューサー
株式会社Fifty 代表取締役 佐藤美加(さとう みか)


2000年合同展示会roomsを創設。2018年株式会社Fiftyを設立し、企業、地域、商品、イベントなど多岐にプロデュースをしている。


イベント概要
日時:3/17(金)~21(火)10:00-18:00
場所:羽田空港第2ターミナル5F「FLIGHT DECK TOKYO」


■東京クリエイティブサロン2023概要

名称:「東京クリエイティブサロン2023」(TOKYO CREATIVE SALON 2023)
開催期間:2023年3月17日(金)~3月31日(金)
開催エリア:丸の内・有楽町、日本橋、銀座、渋谷、原宿、羽田
主催:東京クリエイティブサロン実行委員会
公式HP URL:https://tokyo-creativesalon.com


【東京クリエイティブサロン2023、プロデューサーのご紹介】

統括クリエイティブディレクター 齋藤 精一(パノラマティクス)


1975年生まれ。建築デザインをコロンビア大学建築学科(MSAAD)で学び、2000年からニューヨークで活動を開始。2006年株式会社ライゾマティクス(現:株式会社アブストラクトエンジン)設立。社内アーキテクチャー部門『パノラマティクス』を主宰し、行政や企業の企画、実装アドバイザーなど数多く行う。2018-2022年グッドデザイン賞審査委員副委員長。2025年大阪・関西万博EXPO共創プログラムディレクター
「TOKYO CREATIVE SALON 2023」の思い
4回目の開催となるTOKYO CREATIVE SALON 2023は世界から見ても多くのクリエイティブ産業が集積する東京で、今まで以上に大きなアクションとしてFASHION・DESIGNを主軸に様々なエリアで大規模に企画・実装します。FASHION TOKYO DESIGN PEACEをテーマに様々な試みが各所で同時多発しますので、見る・参加するだけではなく、自分自身もクリエイティブになる機会をぜひ楽しんでください。

■統括共創ディレクター 浜野 良太(株式会社博報堂)


1980年生まれ。「共創で社会を創造する」を信条に、企業・行政・メディア・都市・流通・コンテンツを共創し実装を促すことで、複数の課題を一度に解決することを目指している。主な活動として、2017年 経済産業省とともに、「プレミアムフライデー」運動の立ち上げ/2020年 官民連携イノベーション創発プロジェクト、イノベーションガーデンの企画推進/2022年クリーンエネルギー地熱発電の啓発プロジェクト推進/2022年「東京クリエイティブサロン」企画プロデュース等。

ファッション統括ディレクター 松井 智則(株式会社ワンオー)


2000年にアッシュ・ペー・フランス(株)に入社し、社内小売店や PR 部門を経て2006年にアタッシェドゥプレス「PR01.」事業部を立上げ、国内外のブランドのPRや、海外での広がりを加速させる。2017年3月アッシュ・ペー・フランス(株)の事業の一部であるPR01.事業部が同社より事業譲渡を受けて新会社「株式会社ワンオー」を設立。株式会社ワンオー 代表取締役に就任。現在、国内外約50ブランドのPRを手がけ、ファッションから行政まで幅広いクライアントのブランディング・コンサルティング事業に携わる。地球環境に配慮したものづくりを目指すイコーランドプロジェクトをスタート。

【その他、実行委員会メンバーのご紹介】


主催:東京クリエイティブサロン実行委員会
エリアイベント主催/代表企業:
丸の内ファッションウィーク実行委員会 三菱地所株式会社
東京クリエイティブサロン日本橋実行委員会 三井不動産株式会社
東京クリエイティブサロン銀座エリア実行委員会 全銀座会
渋谷ファッションウイーク実行委員会 東急株式会社
渋谷原宿ファッションフェスティバル実行委員会 一般社団法人日本ファッション・ウイーク推進機構
東京クリエイティブサロン羽田エリア実行委員会 日本空港ビルデング株式会社 株式会社羽田未来総合研究所
顧問:清原 雅文
会長:廣内 武
各エリア クリエイティブディレクター:
丸の内・有楽町エリア 松田 千広(株式会社博報堂プロダクツ)
日本橋エリア 寺岡 重人(株式会社ハッピーアワーズ博報堂)
銀座エリア 岸仲 真(株式会社新東通信)
渋谷エリア 田中 ヒロ(株式会社東急エージェンシー)
原宿エリア 古瀬 伸一郎(株式会社ワンオー)
羽田エリア 佐藤 美加(株式会社Fifty)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内