「みなかみユネスコエコパークフェア」を開催

2023年2月21日 火曜日 8:16 PM

2月25日(土)・26日(日)イオンモール幕張新都心にて


公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田元也 イオン株式会社 取締役 代表執行役会長以下当財団)は、群馬県利根郡みなかみ町(阿部賢一 町長)と2月25日(土)、26日(日)にイオンモール幕張新都心にて「みなかみユネスコエコパークフェア」を開催します。

当財団は、“生態系の保全”と“持続可能な利活用”の調和を目指すユネスコエコパークの理念に賛同し、2017年に、日本各地のユネスコエコパークが組織する日本ユネスコエコパークネットワーク(会長 渡部勇夫 福島県南会津郡只見町長)と、連携協定を締結しました。両者は締結を機に、植樹をはじめとした環境教育や各種催事などを協力して取り組んでまいりました。

今回は、イオンモール幕張新都心において、ポスターやパネルで両者の取り組みを紹介するほか、当財団の助成先団体による環境活動の紹介や、みなかみユネスコエコパークの豊かな自然と、人々との関わりをわかりやすくお伝えするために、同パーク内の自然資源を利用したクラフト体験、特産品の販売などを実施します。

両者は、いのちあふれる美しい地球を次代に引き継ぐため、今後も連携して様々な活動に取り組んでまいります。

■みなかみユネスコエコパークフェア概要
日時:2023年2月25日(土)10:00~17:00、26日(日)10:00~16:00
場所:イオンモール幕張新都心 1階グランドコート(千葉市美浜区豊砂1―1)
主催:公益財団法人イオン環境財団
共催:群馬県みなかみ町
内容:ワークショップ(ネイチャークラフト体験)、パネル・ポスター展示、特産品の販売、環境活動団体による活動紹介 他
パネル・ポスター展示


伝統芸能の紹介
自然資源の利活用

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内