長野県小布施町の北斎館にて現代のアートの発信拠点「ガラリ Showcase」が4月1日に開業

2023年2月22日 水曜日 4:16 PM

地域における政策立案や事業支援を行うショクバイ株式会社(兵庫県神戸市、代表:林志洋)は、4月1日に長野県小布施町にて開業する北斎館の新店舗「ガラリ Showcase」の運営に参画いたします。

「ガラリ」は、北斎館敷地内のアートギャラリーとカフェを融合した新設の2階建て店舗で、2023年4月1日にグランドオープンします。1階にはテイクアウトを中心とした「ガラリ Cafe」、2階には地元作家の作品を展示・販売するアートギャラリー「ガラリ Showcase」がそれぞれサービスを開始します。 弊社は、2階の「ガラリ Showcase」のプロデュースを担当し、北斎の時代から小布施に息づく創造性や芸術性を世界から北斎館周辺に訪れる多くの観光客の皆様や地元地域の皆様に、発信・提供していきます。 1階の「ガラリ Cafe」とも連携し、食と芸術の両面から小布施の魅力を味わえる拠点を創出します。


ガラリのコンセプト



江戸時代。小布施にいた葛飾北斎が職人たちと「ちょっと一杯やりたい」と、パトロンだった小布施の豪農商 高井鴻山にお願いした祭屋台の皇孫勝像完成の打ち上げ会がありました。祭屋台という神事にまつわる建築物の仕事をした北斎と職人にとって、この打ち上げ会は、厳かで、愉快で、特別な時間であったはずです。きっと鴻山は、そんな北斎と職人たちを、信州のあるを尽くして、この会場で労ったのではないでしょうか。この打ち上げでの話(情報)の中から、着想、芸術、文化の種が生まれたかもしれません。その打ち上げ会の会場が、この建物だったらどうだろうと考えました。そんなところから、1階に訪れる人のために飲食を提供するスペース、2階に小布施・北斎をテーマとしたアート作品を展示・販売するスペースを設けることになりました。




ガラリ Showcaseとは



ガラリの2階には、現代のアートを展示・販売するギャラリー、「ガラリ Showcase」をオープンします。北斎館では、葛飾北斎という過去の芸術家に焦点を当てて展示を行ってきましたが、これからの小布施のカルチャーを作っていく「ガラリ Showcase」では現代に焦点を当て、小布施にゆかりのあるアーティストの作品を展示・販売する「小布施×現代の匠」
、北斎の作品を現代にアレンジした作品を展示・販売する「北斎×現代の匠」
の2つのテーマで発信を行っていきます。「こんな作品を作れる人がこの町にいるんだ!」「北斎の作品がこんな形にアレンジされるのか!」
といった驚きを提供し、年間100万人とも言われる小布施を訪れるお客様に対して、新たなアートとの接点を生み出していきます。


「小布施×現代の匠」



小布施町にゆかりのあるアーティスト5組の作品を展示・販売していきます。オープン時に取り上げるのはArt&Craftよしのや、跡部由美子、家具工房 蒼、掛軸工房 OBUSE、GLASS STUDIO Liccoで、それぞれが小布施を代表する「現代の匠」です。


<小布施にゆかりのある「現代の匠」>
● Art&Craftよしのや
:木材の特徴を活かしたデザインの家具は、使う人のことを第一に考えられており、自然と体に馴染み、生活に溶け込んでいく。● 跡部由美子
:野に咲く花を表現した「ナチュラルガーデン」をはじめとする作品からは、今そこに花が咲いているかのような奥行きと生命力が感じられる。● 家具工房 蒼
:伝統的な木組みを取り入れつつモダンなデザインによる新しさを追求した家具は、機能と強度を考え抜いた確かな技術に裏打ちされている。● 掛軸工房OBUSE
:存在感がありながら作品との調和が大切にされた表装では、軸先や裂地などの素材選びの時点から磨き抜かれたセンスが光る。● GLASS STUDIO Licco みかみ理子
:透明度の高さと手に馴染む柔らかいフォルム、そして吸い込まれるように美しい色が特徴の作品からは、作り手のエネルギーが伝わってくる。● GLASS STUDIO Licco あぜがみ貢
:平彫、多段彫、浮彫と高度で卓越したサンドブラストの技法を駆使して施された立体感のあるデザインは、イタリアの伝統を受け継ぐ長年の経験で培われた職人の技だ。
「北斎×現代の匠」



北斎作品を現代的にアレンジした5つのテーマの作品を展示・販売していきます。京友禅の染屋「亀田富染工場」
による「北斎×ファッション」
、江戸時代からの技を受け継ぎ、浮世絵から現代アーティストの作品まで手がける「アダチ版画」
による「北斎×伝統木版画」
、北信地方を拠点に制作を行う天然石アクセサリーブランド「5-edge」
による「北斎×アクセサリー」
など、作り手のこだわりの詰まった作品が並びます。アートを身近に感じることのできる作品により、「アートとの非日常な邂逅を通じて、アートを日常とつなぐ」ことを行っていきます。






ガラリ Cafe(1階)について



ガラリの1階には「ガラリ Cafe」がオープンします。小布施町の岩松院敷地内にある「KUTEN。fruit&cake」が店舗プロデュースを担い、観光に訪れた方が、⽚手で気軽に食べられて、贈り物や手土産にもちょうどいい商品を目指しています。地元の野菜や果物などの農産物を使用したタルトレットやキッシュ、ドリンクをご提供するほか、タルトを手のひらサイズにした「タルトレット」、小布施町内にあるジャージー牛牧場の小布施牧場のミルクをつかったソフトクリームなども販売いたします。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内