3月3日(金)は、ひなまつり。専門店が作ったちらし寿司が勢ぞろい!

2023年2月28日 火曜日 5:46 PM

「阪急の創作ひなちらし」

肉食派、海鮮派、本格派など多彩にラインアップ! ◎3月1日(水)~3月3日(金) ◎地下1階 惣菜売場/地下2階 生鮮売場


3月3日(金)は、ひなまつり。そんな、ひなまつりに欠かせないのが“ちらし寿司”。
阪急うめだ本店食品売場では、選べる楽しさがもっと拡がれば、お客様により楽しんでもらえるのではないか。
そんな思いから、選べる楽しさをパワーアップしました。
今年は、惣菜売場・生鮮売場の各専門店がそれぞれの個性・名物が光る具材を“散らして”ありそうでなかった“新しいちらし寿司”を加えて、ひなまつりをさらに盛り上げます!

肉に強みを持った各専門店から、“肉食派”に応える創作ちらしをご紹介


「Matsusaka BEEF WHATS(マツサカビーフ ワッツ)」 松阪牛 春の肉ちらし寿司 (1折)1,620円
松阪牛の専門店「Matsusaka BEEF WHAT'S」。松阪牛ローストビーフをはじめ、色とりどり全8種類の食材をちりばめ酢飯の間には松阪牛そぼろをはさんだ、松坂牛づくしのひなちらし。
●地下1階 惣菜売場 ◎3月1日(水)から販売
「利久ぷらすキッチン」ちらし寿司風 厚切り牛たんちらし丼〈麦飯使用〉(1折)1,836円
牛タン専門店「利久ぷらすキッチン」からは、牛たんの柔らかく美味しい部分のみを使用して丹念に焼き上げた、ちらし寿司が登場。自慢の厚切り牛たんを、サイコロカットにし、ちらしました。
●地下1階 惣菜売場 ◎3月1日(水)から販売
「牛めし つの田」佐賀牛の肉チラシ寿司(1折)1,998円
肉惣菜専門店の「牛めし つの田」。佐賀牛の肉の美味しさを楽しみ尽くしてもらうひなちらしです。
●地下1階 惣菜売場 ◎3月1日(水)から販売

魚の目利きを生かした、見た目にとことんこだわったユニークなちらし寿司も登場の“海鮮ちらし”


「鯖幸」金華鯖入りチラシ寿司(1折)1,296円
上質な「金華さば」をメインに、季節によって産地を変えた「国産の真さば」を使ったさば寿司を気軽に味わっていただける専門店「鯖幸」。ちらし寿司には、宮城県石巻市の金華山周辺海域でとれる「金華鯖」をメインに。
●地下1階 惣菜売場 ◎3月1日(水)から販売
「まぐろ寺本」まぐろちらし(1折)1,080円
大阪市中央卸売市場本場を拠点に、そこに集まる全国の漁港ならびに世界各国からマグロを長年の経験と実績を積んだ熟練の職人が、目利きで選び抜くまぐろ専門店「寺本」。食べやすく角切りにした赤身とたたいたまぐろの2つの食感を楽しめるちらし寿司。
●地下2階 生鮮売場 ◎3月3日(水)のみの販売
「魚の北辰」海鮮ケーキちらし (1ホール)4,320円
“品質と鮮度の良い魚を”が理念の鮮魚専門店「魚の北辰」。魚屋ならではの海鮮たっぷりで見た目も豪華。甘いものが苦手でもケーキでお祝い!お祝いを盛り上げる華やかでユニークなちらし寿司。
●地下2階 生鮮売場 ◎3月1日(水)から販売

ちらし寿司の定番!名店のあの味も揃います。


「すし萬」ひなちらし(1折)2,376円
大阪すし名店から、春野菜と海鮮を彩り豊かに詰め込んだ技光る逸品。
●地下1階 惣菜売場 ◎3月1日(水)から販売
「なだ万厨房」ひなまつり弁当「ぼんぼり」(2段重)2,484円
二段になったちらし寿司弁当。多彩な料理とデザートまでを豪華に詰め込んで。
●地下1階 惣菜売場 ◎3月1日(水)から販売
「美濃吉」ひな祭り弁当(1折)4,320円
ひな祭りの菱餅に見立てた折箱に、色鮮やかなちらし寿司や菜の花・筍を盛り込んだ華やかな料理が満載です。
●地下1階 惣菜売場 ◎3月1日(水)から販売

ほかにも、各専門店から個性あふれる“ちらし寿司”が期間限定で登場します。


「やきとり鳥芳」鶏好きの為のちらし弁当(1折)680円
「銀座ハゲ天」天ぷらちらし丼(1折)1,620円
「銀閣寺大西」国産焼豚ちらし寿司(1折)1,381円
「魚道楽」焼さばちらし寿司(1折)897円
タイトル:「阪急の創作ひなちらし」
◎3月1日(水)~3月3日(金)
◎阪急うめだ本店 地下1階 惣菜売場 / 地下2階 生鮮売場

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内