「seven x seven 糸島」3/1(金)OPEN!ターコイズブルーの海を臨む開放的な全47室のテラスつき客室

2024年3月1日 金曜日 4:18 PM



霞ヶ関キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:河本幸士郎)の連結子会社であるfav hospitality group株式会社は、FAV HOTELの新ブランド「seven x seven(セブン バイ セブン)」の1施設目となる「seven x seven 糸島(セブン バイ セブン 糸島)」を、2024年3月1日(金)に開業いたします。

「seven x seven 糸島」は、福岡県福岡市の西端に位置する、シーサイドリゾート地「糸島半島・二見ヶ浦地区」に開業します。糸島エリアでは初となる規模の当ホテルは、全47室がオーシャンビューでテラスつき。ホテルのデザインは、イギリス・ロンドンを拠点に活動する建築デザインチーム「PDP LONDON LLP」が手がけ、玄海国定公園内の自然とターコイズブルーの海を一望できるこのロケーションを生かし、ニュートラルなカラーを限定して採用することで、海の眺望と自然を際立たせています。室内の自然光の反射を最大限に生かす明るい石造りの天板や、温かみのある木目調を基調とした客室は、室内でもリラックスして素晴らしい景色が堪能できるように演出されています。

「seven x seven」とは
「seven x seven」は、地方都市型グループ向けホテル「FAV HOTEL」のスタイルを継承しながら、ハイエンドラインとして誕生します。福岡市・糸島エリアの開業を皮切りに、2024年9月には沖縄県・石垣島にて2施設目の開業を予定しています。これまで地方都市を中心にローカルを楽しむ旅の拠点として展開してきた「FAV HOTEL」に対し、 「seven x seven」はロケーションに恵まれた立地に位置し、常に変わりゆく 「今の時代のラグジュアリー」を再定義し、世に新しい価値や楽しさを付与し提案するホテルブランドです。その土地のロケーションに合わせたホテルデザインや、アメニティや食など、贅沢と自由を調和させたホテルステイを提供しながら、QRコードによるスマートチェックインやデジタルコンシェルジュを導入することでセルフホスピタリティを推奨し、ゲスト一人一人の楽しみ方を尊重します。

seven x seven 糸島|客室


WEST棟とEAST棟の二棟からなる47の客室は、全客室オーシャンビューのテラスつきとなっており、どの客室からもターコイズブルーの海を一望することができます。デザインは11タイプに分かれ、ルーフトップテラスや専用ジャグジー、BBQグリルなどの設備から、和洋室やペットフレンドリーの部屋などを取り揃え、また客室タイプによっては最大8名までご利用いただけるなど、多様なお客様のニーズにマッチする様々なお部屋をご用意しています。


▲タイプ:スタンダードツイン(W302)
定員数:4名
平米数:40平方メートル
価格:38,000円~


▲タイプ:スーペリアツイン(W303)
定員数:4名
平米数:48.6平方メートル
価格:41,000円~


▲タイプ:ジャパニーズモダン(W204)
定員数:6名
平米数:73.3平方メートル
価格:55,000円~


▲タイプ:ザ・セブンスイート(W401)
定員数:4名
平米数:87.2平方メートル
価格:120,000円~
*ジャグジーつき/BBQオプションあり


▲タイプ:スイート with ビューバス(W402)
定員数:8名
平米数:80.4平方メートル
価格:68,000円~
*ルーフトップあり


▲タイプ:バンクスイート with ビューバス(W403)
定員数:6名
平米数:61.2平方メートル
価格:65,000円~
*ルーフトップあり


▲タイプ:ザ・テラス チル スイート(W405)
定員数:4名
平米数:46.4平方メートル
価格:60,000円~
*ジャグジーつき/BBQオプションあり


▲タイプ:スタンダードバンク(E306)
定員数:6名
平米数:47.8平方メートル
価格:43,000円~
*一部客室はBBQオプションあり/ペット宿泊可能(予定)


▲タイプ:スーペリアバンク(E304)
定員数:8名
平米数:62.8平方メートル
価格:55,000円~
*一部客室はBBQオプションあり/ブランドコラボレーションを予定


▲タイプ:ルーフトップ ジャグジー スイート デラックス(E404)
定員数:6名
平米数:88.7平方メートル
価格:69,000円~
*ルーフトップあり/ジャグジーつき


▲タイプ:ルーフトップ ジャグジー スイート(E403)
定員数:8名
平米数:87.9平方メートル
価格:67,000円~
*ルーフトップあり/ジャグジーつき

備考
・平米数は客室のみの広さで、テラスやルーフトップは含みません。
・価格は客室の金額となります。シーズンにより金額は変動します。
・小学生以上は大人1名とみなします。
・価格はすべて税込み価格です。

seven x seven 糸島|レストラン



ホテル2Fの「Eatery」と「Cafē & Bar」では、地元福岡の海の幸や山の幸をふんだんに使った多種多様な創作メニューや、彩り鮮やかな朝食BOXをご用意しています。お食事は、同フロアのラウンジや屋外テラスでお楽しみいただけるほか、テイクアウトで客室でもお召し上がりいただけます。

●営業時間
「Eatery」 朝食 7:00-10:00/アラカルトメニュー 10:00-22:00(L.O. 21:30)
「Cafē & Bar」 10:00-22:00(L.O. 21:30)

●席数
ラウンジ24席、テラス44席


●サラダ
糸島新鮮7種野菜のギリシャ風サラダ M ¥1,000/L ¥1,500
糸島トマトと水牛モッツァレラのカプレーゼ M ¥1,000/L ¥1,500

●前菜&スープ
志摩ソーセージのチーズケサディーヤ ワカモレディップ ¥1,300
志摩スモーク生ハムと季節のフルーツ ¥1,000

●ピザ
志摩スモークハムと生トマトのピッツァ ¥2,100
海の幸ピッツァ ¥2,200

●パスタ
ブッタネスカスパゲティ ¥1,300
福岡明太としらすのペペロンチーノ ¥1,300

●カレー
スパイシーカシミールチキンカレー ¥1,400
シーフードココナッツグリーンカレー ¥1,550

●フリット&グリル
ファラフェルサンド ¥850
玄界灘のフィッシュ&チップス ¥1,500

●ヌードル&ライス
炙り真鯛のごまだしうどん ¥1,400
糸島親子丼 ¥1,100

●デザート&パフェ
糸島フルーツパフェ ¥1,400
リコッタクリーム ピスタチオカンノーロ ¥1,000

朝食 BOX ¥3,000
糸島の大自然を眺めながらお部屋でお召し上がりいただける、彩り豊かで目にも舌にも美味しい朝食BOXです。糸島二条の二色米や、雷山卵の玉子焼き、明太子、糸島葉ねぎのスープなど、地元の幸が詰まっています。
※事前予約必須 ※食材は季節により異なる可能性があります。

※メニューより一部抜粋。※表示価格は税込みです。

seven x seven 糸島|アメニティ&ショップ



アメニティには、スウェーデン人アーティストが手掛けるフレグランスブランド「19-69」のハンドソープやシャンプー、ジャグジーで楽しめるバスソルトや、ビーチにも持ち運べるオリジナルポーチ、複数人で宿泊した際にも睡眠の質を高められる耳栓やアイマスクなどもラインナップしています。

ホテル館内にはメソッドの山田遊氏がキュレーションしたグッズや雑貨を展開する「Shop」も設置。長崎県の波佐見町の陶磁器 波佐見焼を販売する「HEY&Ho.」や、糸島で活躍する作家「佑騎工房」、「雅楽窯」の他、地元糸島のスイーツや食品など充実しています。

●「Shop」 営業時間 8:00-22:00

山田遊 バイヤー/キュレーター
東京都出身。南青山のIDEE SHOPのバイヤーを経て、2007年にmethod(メソッド)を立ち上げ、フリーランスのバイヤーとして活動を始める。現在、株式会社メソッド代表取締役、武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科客員教授、東京ビジネスデザインアワード審査委員長、グッドデザイン賞審査委員を務める。国内外の店づくりを中心に、あらゆるモノにまつわる仕事に携わり、多岐に渡って活動を続ける。これまでの主な仕事に、国立新美術館ミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」、21_21 DESIGN SIGHT「21_21 SHOP」、「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」、「Made in ピエール・エルメ」、「燕三条 工場の祭典」など。

seven x seven 糸島|アクティビティ



「seven x seven」は、その土地ならではの体験をホテルステイの中に取り入れ、お客様にさらなる満足感を味わえる体験をご提供いたします。

糸島エリアは有数のサンセットスポットだけではなく、玄界灘に面しており、年間を通してサーフィンやサップといったマリンスポーツがお楽しみいただけます。さらに、地元の糸島エコツーリズムと協働したビーチクリーンやビーチヨガ、農園体験などもホテルのアクティビティとしてご用意。自然に溶け込みながら心身ともにリラックスできる体験をお届けします。

※ご予約に関してはホテルにてご案内させていただきます。

seven x seven 糸島|ホテルテック


「seven x seven」ではホテルDXを推進しており、スマートフォンのWalletアプリを活用したスマートチェックインや、QRコードをルームキーとしてかざし客室へ入室いただけるなど、お客様にとってストレスのないオペレーションを実現しています。

滞在中も、客室のQRコードからWi-Fiや館内情報検索、お食事のモバイルオーダー、家電の操作説明など、快適な滞在を手助けするためにテクノロジーを活用し、お客様の体験価値向上に努めています。

seven x seven 糸島|ブランディングディレクター David Miskin(デイビット・ミスキン)



ニューヨークを拠点に活動する世界的クリエイティブディレクター。世界最大のマーケティングカンパニーのIrisWorldwideで多くのブランド開発に関わりランボルギーニやネットフリックス、ホテル関連では、MarriottグループのEdition、Moxyなどを手掛けた。今回seven x sevenのブランドディレクターとしてブランド開発、デザイン監修等を行う。今後も継続してseven x seven ブランドのディレクションを行っていく。

seven x seven 糸島|施設概要



名称: seven▲x▲seven▲糸島(セブン▲バイ▲セブン▲糸島) ※▲=半角スペース
   ※seven x seven の「x」は「掛ける」ではなく、アルファベット小文字「x(エックス)」
開業日: 2024年3月1日(金)
所在地: 〒819-0202 福岡県福岡市西区西浦266番地
電話番号: 092-805-9030
アクセス: 博多駅から車で約45分
階数: 4階
延床面積: 3742.91平方メートル
客室数: 47室
公式サイト: https://sevenxseven.com/hotels/itoshima/
Instagram: https://www.instagram.com/sevenxseven_hotels/

■FAV HOTEL
「旅の豊かさを再定義する」ことをブランドミッションとし、従来の宿泊施設の常識にとらわれない豊かな宿泊体験を提供することを目的としたホテルです。2020年10月に岐阜県高山市に『FAV HOTEL 飛騨高山』を開業したのを皮切りに、高松、熊本、伊勢、広島スタジアム、函館、鹿児島中央、広島平和大通り、東京の両国、西日暮里と全国各地に展開しています。ホテルはそれぞれ、街の中心部近くの好立地に位置し、最大8名まで宿泊できる広々とした客室を備えています。各部屋にはキッチンや洗濯機(一部共用ランドリーのホテルあり)、冷蔵庫、オンライン会議も可能な大画面テレビ、カードキー不要の暗証番号式の客室ロックを完備し、シモンズ社製のベッドで上質な睡眠のための環境を整備しています。まるで家で過ごすような快適な宿泊環境を実現し、中長期滞在やワーケーションにも適した「暮すように泊まる」宿泊体験をご提供します。

■PDP LONDON LLP
「PDP LONDON LLP」はイギリス・ロンドンを拠点に活動する建築設計事務所です。英国のトップ100プラクティスの「アーキテクツジャーナルAJ 100リスト」に掲載されるなど、世界で高い評価を得ています。当社のFAV HOTELシリーズでは広島平和大通りをはじめ、6件のデザインを手掛けています。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内