澤村徹AIアート展「突撃恋愛少女」を4月2日(火)より新宿マルイ本館で開催

2024年4月2日 火曜日 6:47 PM

ZENI合同会社では写真家・ライターとして活躍する澤村徹のAIアート展「突撃恋愛少女」を、4月2日より新宿マルイ本館8Fにて開催します。(ZENI合同会社にて企画・運営を担当)




写真家・ライターとして活躍する澤村徹初のAIアート展「突撃恋愛少女」を、4月2日 より新宿マルイ本館にて開催します。本展示は生成AIによるイラスト展です。自然言語で イラスト生成できるChatGPT-4(およびDALL∙E 3)を駆使し、言葉で《書いた》イラス ト約80点を展示します。ライターとしての文章力、写真家としての表現力をフルに活か したコンセプチャルアート作品です。


●作品概要(ステートメントより抜粋)
群衆は個の集まりだ。数が増すほどに個としての顔が見えなくなり、単一指向の群衆が 出現する。本来、個はどれだけ増えても個のままだ。なぜ、群衆と化すと個が失われるの か。こうした個と群衆の関係を、生成AIで表現した。 本作品は生成AIによるイラストだ。

「恋に突撃する女子高生」という指示を生成AI(Ch atGPT-4およびDALL∙E 3)に与え、個のディテールを保ったまま肥大化する群衆を表現 した。個の見える群衆。このありそうであり得ないイメージを表現できたのは、生成AIの アドバンテージ、一過性と反復性に寄るところが大きい。

生成AIという言葉で絵が《書け る》描画ツール。この特異な存在が繰り広げる、新たなビジュアル表現を感じてほしい。







●澤村徹について
1968年生まれ。法政大学経済学部卒業。オールドレンズのオーソリティーとして長年 カメラ写真業界で活躍し、これまで20冊以上のオールドレンズの解説書を出版。2009年 に日本初となるデジタル赤外線写真展「Black Morning」を開催し、同作品は日本写真 協会新人賞にノミネートされる。イラストによる作品制作は澤村徹初の試み。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内