過去10年で最も長いシーズンへ!暖冬でも雪があるスキー場長野県菅平高原スノーリゾートで一部ゲレンデを4月21日までの延長営業決定!

2024年4月3日 水曜日 9:47 AM

コブやポールゲレンデも設置。他スキー場のシーズン券を持っていればお得に菅平高原スノーリゾートが利用できます!

日本スキー場開発株式会社グループである株式会社ハーレスキーリゾート(所在地:長野県上田市、代表取締役社長:佐藤芳暢)が、運営する菅平高原スノーリゾートでは、2023‐2024ウィンターシーズンの営業期間を過去10年間で最長となる4月21日まで一部のコースを延長営業をすることをご報告いたします。 ※昨年から37日間の営業期間の延長。 菅平高原スノーリゾートでは、例年3月下旬でウィンターシーズンの営業を終了していましたが、暖冬小雪対策として、昨年秋に氷状の雪を造る人工造雪機を導入しており、気温が高くても氷の粒を造ることでゲレンデコンディションを維持し、営業開始も昨年と比べ15日早くオープンを行い、ロングシーズンの営業を実現できる取組みを開始しております。 同時に、他スキー場のシーズン券で割引になるキャンペーンやコブやポール貸し切りなど、春だから出来る滑走コンテンツもご用意しております。


菅平高原スノーリゾート
営業延長 期間/コース
営業期間延長ゲレンデは、裏太郎ゲレンデのファミリーコース。
4月1日~4月21日までの延長営業を予定しています。
首都圏からのアクセスも良く、最寄りICから30分と利便性が高い為日帰りで利用しやすいスキー場です。

★裏太郎ゲレンデ ファミリーゲレンデの特徴★
1. 高速4人乗りリフトで、コース山頂まで約3分!
2. 目の前には約300台のスキー場専用駐車場あり!レンタル、トイレ等の設備もあります!
3. 長野須坂IC、上田ICともに約30分と好アクセス!(上信越道藤岡JCより100分、軽井沢I.Cより50分)

【営業時間/料金】
●平日 
営業時間 8:30~14:00
料金 大人(中学生以上~)4,600円  小人(小学生以下)1,100円
●土日祝
営業時間 8:30~16:00
料金 大人(中学生以上~)4,800円  小人(小学生以下)1,100円

(注意事項)
※平日は短縮営業となります。
※4月1日~4月14日は毎日営業、4月15日以降は平日が運休になる可能性がございます。
※天候や積雪状況により予定より早く営業を終了する場合がございます。
※菅平高原スノーリゾートのシーズン券はご利用いただけます。
※リフト運行状況については、菅平高原スノーリゾートのHPをご確認ください。

春スキー料金

直近10年の営業終了状況
今シーズン各方面のウィンターリゾートでは、1月、2月は暖冬の影響で積雪量が少ない状況でした。
菅平高原では人工造雪機導入により例年以上の積雪量を維持しており、結果、昨シーズンより営業期間が37日間も長くなる見込みです。
今後も営業期間の拡大を目指し、菅平高原でもロングシーズンスキーを楽しんでいただけるように進めてまいります。

【人工造雪機導入の背景】
菅平高原は日本一の寒さになることもある寒冷地帯で、例年12月上旬からスキー場をOPENしております。しかし、近年、気候変動により暖かい日が多く、雪が降る時期も遅れるシーズンもある為、スキー場の営業期間が短くなる可能性が懸念されています。
菅平高原スノーリゾートでは昨シーズンも例年通りオープンしたものの積雪量が少なく、スキー場クローズも早まる短いシーズンとなりました。
そこで、降雪量が期待できないシーズンでもお客様に楽しんで頂く為、また菅平の「寒さ」を活かしつつ、人工降雪降雪機が使えない時期から効率的に雪を造りだせる造雪機を導入することに致しました。
また、スキー場を取り巻く環境として、周辺の宿泊施設の他飲食店やお土産店など、スキー場周辺産業への貢献につながることを期待しております。
人工造雪機

他スキー場のシーズン券をご提示でリフト料金が割引に!
「ホームゲレンデがクローズしたけどまだまだ滑りたい」というお客様に朗報です!他のスキー場シーズン券をご提示いただければ通常4,800円(土日祝料金)が1,500円引き、3,300円にて滑走いただけます。
菅平高原スノーリゾートでは営業延長を決定したことで、多くのプレーヤーのシーズン延長と菅平高原スノーリゾートでの滑走体験のきっかけを作るため、他スキー場のシーズン券をご提示でリフト料金が割引になるキャンペーンを実施します。!
【キャンペーン期間】
4月1日~4月21日(予定)
他スキー場のシーズン券で菅平が割引に!

うまくなるなら春スキーがおススメ!
ビシっと整備された圧雪バーンはもちろん、常設のポールコースやコブエリアまで、1つのエリアに技術向上のコンテンツがぎゅっと詰まっています!これも春スキーならではの醍醐味!コブは2レーンあり、毎朝しっかり整備しています。常設ポールは日によってスラロームとジャイアントスラロームがあり、どちらも滑りたい方にはおススメです。
※コブ・ポールともに詳細は菅平高原スノーリゾートのHPよりご確認ください。
※積雪・天候によりクローズする可能があります。
春コブを設置
専用ポールバーン

「NSDキッズプログラム」もまだまだ使えます!
少しでも多くの子供たちに雪山デビューをしてもらうべく、日本スキー場開発グループを中心に全国12か所のスキー場がどこでも何回でも滑れる「NSDキッズプログラム」に菅平高原スノーリゾートは参加しております。
春シーズンの穏やかな気候と、都心からアクセスも良く、晴天率の高い菅平高原へ遊びに来てください。
最後までウィンターシーズンを堪能ください。
https://www.nippon-ski.jp/kids/
キッズも春スキーで練習!

菅平高原スノーリゾートまでのアクセス
車:上信越自動車道 上田菅平ICより約30分
電車:しなの鉄道 上田駅より路線バスにて1時間
https://sugadaira-snowresort.com/

菅平高原スノーリゾート(ハーレスキーリゾートエリア)は日本スキー場開発グループです。
長野県6カ所、群馬県1カ所、岐阜県1カ所 計8スキー場とレンタルショップ複数店を運営しております。
非日常的な時間と空間を演出することにより、一人でも多くの方に自然の素晴らしさ、ウィンタースポーツの楽しさを味わって頂くことを最大の使命としています。 
https://nippon-ski.jp/
本社所在地:長野県北安曇郡白馬村大字北城6329-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内