海の戦国大名・里見氏も観た?!「浦賀水道越しの絶景富士山」 5月中下旬には「ダイヤモンド富士」も観られます! 休暇村館山も富士観のスポットです

2024年4月3日 水曜日 4:47 PM

 千葉県房総半島の南端に位置し、都心から約2時間の館山市に位置するリゾートホテル「休暇村館山」(所在地:千葉県館山市見物725 総支配人:引地 昌宏)は、目の前の波左間(はさま)海岸から太平洋越しに富士山を望む絶景ホテルです。2024年は5月20日頃に夕陽が富士山頂に沈む「ダイヤモンド富士」が観られます。予想日没は18:25頃、お部屋はもちろん、お風呂やレストランからもご覧いただけます。また、今年で60周年を迎える休暇村館山では、夕食ビュッフェをリニューアルしました。


館山では5月から7月にかけて、富士山頂に夕陽が重なる「ダイヤモンド富士」がご覧いただけます

◆館山市と富士山と里見氏と
 千葉県館山市は「海越しに富士山が見える町」「夕陽がきれいな町」としてその美しさをPRしています。天気に恵まれれば5月と7月に、海越しの富士山に夕陽が落ちる「ダイヤモンド富士」を見ることができます!

神秘の絶景!ダイヤモンド富士は5月中旬と7月中旬に観られます

館山と言えば江戸時代の長編小説『南総里見八犬伝』のモデルとなった戦国大名里見氏が有名です。八犬伝は里見氏の歴史小説ではありませんが、里見氏は実在しており、15世紀半ばから170年にわたり、安房国を支配していました。房総半島を領有する里見氏は三方を海で囲まれている関係上古くから水軍を有しており、三浦半島で水軍を擁した北条氏と互角に戦いました。

里見氏と北条氏の40年に及んだ制海権をめぐる争いの中でも、きっと海越しに美しい富士山を観たことでしょう(地理院地図(電子国土web)使用)
仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の八つの玉で結ばれた八犬士が登場する「南総里見八犬伝」 里見氏の最後の居城「館山城」
里見氏も尊崇した洲崎神社の鳥居越しに臨む富士山

《休暇村館山60周年記念 房総食彩ビュッフェ宿泊プラン》
 休暇村館山は、2024年7月に開館60周年を迎えます。これを機に夕食の「房総食彩ビュッフェ」がリニューアルします。種類豊富なお造りをメインに、職人がその場で握るお寿司など、南房総らしい海の幸が並びます。また、醤油産地千葉ならではの醤油を使った新ご当地グルメ「黒アヒージョ」や「さんが焼き」など郷土料理も数多くご用意。南房総ならではの味覚を存分にお楽しみください。

期 日:~2024年8月31日(土)
料 金:平日2名1室利用 1泊2食付き 大人1名 14,650円(税込)~

レストランは富士山も望むオーシャンビューの絶景ロケーション
海と山の食材の宝庫房総の幸をふんだんに使った「和洋ビュッフェ」 房総水揚げ直送の刺身や房総の郷土料理などが味わえます
料理人が屋台で握るお寿司はネタの種類も豊富で人気

◆休暇村館山
 都心から約2時間、海まで5秒の南国リゾート。波静かな鏡ケ浦や時には富士山の絶景が目の前に広がる全室オーシャンビューの天然温泉の宿。房総の山海の幸を使った旬の会席料理や千葉の食材にこだわった創作メニューがならぶビュッフェが楽しめます。

所在地:〒294-0305 千葉県館山市見物725
総支配人:引地 昌宏                       
URL https://www.qkamura.or.jp/tateyama/   

休暇村館山温泉 花海の湯の内湯から望む富士山


◆自然にときめくリゾート 休暇村
日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた
自然環境の中にあるリゾートホテル。35か所ある
休暇村は、「自然にときめくリゾート」のコンセプトの
もと、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、
歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの
魅力にふれる場を提供し、すべてのお客様に心が自然に
ときめくひとときをお届けします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内