「白川湖の水没林」でのサウナ、アートイベント、早朝カヌーツアーの開催

2024年4月4日 木曜日 10:46 AM

サウナでととのう? アートでととのう? 早朝からととのう?~各種イベント開催のおしらせ~


nessaポスター
 春限定、山形県の奇跡の絶景映えスポット「白川湖の水没林」に関し、3/21に総括的なプレスリリースを行いました(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000137011.html)。
 今般、サウナイベント、アートイベントなど、白川湖の水没林における「新たな楽しみ」方について追加でお知らせします。
 GWや東北の桜の時期と重なる春の行楽シーズンの「新たな訪問先」として、また、新たな地域おこしの素材として地元一丸となって取り組んでまいります。

水没林でととのう? サウナイベント「nessa」


 「nessa」は熱波×サウナも掛け合わせた造語。人々が集まりリラクゼーションの時間を共有する空間を提供することで、人々の生活に新たな息吹をもたらすことを目指しています。
 白川湖の水没林の絶景をを目の前にしたフィールドで、高温セルフロウリュサウナでじっくりと身体をあたためれば、最高のととのい体験が手に入ります。
 さらに、GW期間中は夜の部も初開催!焚火を囲みながら、星空の元で水没林ライトアップを眺めながら至福の極上サウナを楽しめます。



 ・開催期間 
  4月~5月の(土)・(日) 10時、12時、14時の開催
  4月27日(土)~5月6日(月)9時、11時、13時、16時、18時の開催。
  ※18時の回はライトアップを眺めながらのサウナ体験が可能です。
 ・開催場所 白川ダム湖岸公園(山形県西置賜郡飯豊町大字数馬218-1)
 ・料金   3,500円(税込)
 ・持ち物  水着とサンダル、ととのいたい気持ち!
 ・主催   nessa 
 ・ご予約  WEBサイトにて https://www.nessa-sauna.com/home
       ※荒天時は休止いたします。
        運営に関する情報はnessa公式Instagramをご確認ください。
        https://www.instagram.com/nessa_sauna/

 ■ サウナイベントに関するお問合わせ 
   nessa代表 青木天翔 Tel 070-9223-0907 kakeru0358@gmail.com

アートでととのう? 2024山形県飯豊町 木の作り手プロジェクトAnother Succession-森のかたち
 

 彫刻家 加々見太地さんが、山形県飯豊町で滞在制作する作品10点余で構成する展覧会を開催します。
 春の森の中で鑑賞する作品もあるほか、期間中は関連催事も開催予定です。芸術を通してこの地域の魅力を発見、また森林や環境の持続可能性(SDGs)を考える機会を提供していきます。



展覧会 開催内容】
 ・開催期間 4月20日(土)-5月26日(日)9時~18時
 ・開催場所 山形県飯豊町 数馬の森(山形県西置賜郡飯豊町大字数馬380)
       ※白川湖の水没林から車で1分。やや足元の悪い森の中にも
        作品展示があります。歩きやすい服装と靴でお越しください。
 ・入場料  無料
 ・主催   飯豊町 中津川の森人会  

関連イベント1. 「飯豊の木で作る!レジンコースター」
 加々見太地さんが今回の滞在制作で用いた木材などの部分を枠の中に配置し、 色をつけたレジンで固めて、コースターを作ります。硬化には1-2日ほど時間が掛かるので、当日は完成しません。時間内で仕上げまでの工程をお伝えします。
 ・開催期間 4月20日(土)10時~12時、13時~15時(午前・午後の2回開催)
 ・開催場所   旧飯豊町立中津川小中学校 図工室(山形県飯豊町大字下屋地331)
 ・ナビゲーター 飯豊町中津川の森人会
 ・参加費    1,500円(材料費込)
 ・参加方法   お名前/年齢/メールアドレス/日中連絡のつく電話番号を
         お書き添えの上、QRコードからお申し込みいただくか、
         E-mail(kawauda2014@gmail.com)までご連絡ください。
         2人以上でご参加の場合は、その方のお名前と年齢もお書きください。
         先着順、各回定員10名様。
 
 【関連イベント2. 眺木展2024 in Yamagata, Iide タンコロ市】
  飛騨から始まり、大阪・名古屋でも開催した「眺木(ちょうぼく)展」をついに東北・
  山形でも開催!普段は捨てられてしまう木の根元、タンコロを愛でながら森林の利用に
  ついて考える展覧会です。販売も行う予定です。会期中、木の作り手プロジェクトInst
  agramにてタンコロについてのトークイベントも配信予定です。
 ・開催期間   4月20日(土)-5月26日(日)
 ・開催場所   白川ダム湖岸公園(山形県西置賜郡飯豊町大字数馬218-1)
 ・入場料    無料
 ※トークイベントの詳細は木の作り手プロジェクトInstagram(@iide_wood_studio)
  にて、決まり次第お知らせします。

 ■ アートイベントに関するお問合わせ
   飯豊町 中津川の森人会 担当 加藤 絵美
   Tel 090-6152-8951 Mail kawauda2014@gmail.com

早朝からととのう! 早朝プレミアムカヌーツアー 開始!

朝焼けに赤く輝く白川湖の水没林 水没林は湖岸公園からもよく見えますが、水面に映る青い空や新緑の木々に抱かれるカヌーツアーは特別な体験です。フルレンタル可能で、老若男女、初心者でもお楽しみいただけます。白川湖の水没林のメインコンテンツであるカヌーツアーで、最も美しい瞬間を目の当たりにできる早朝プレミアムツアーが4月1日より開始しました!
 風がおだやかで朝もやに包まれることも多い早朝プラン限定で、地元飯豊町産のこくわ紅茶と一口菓子のサービスも!絶景に溶け込んで最高の、ととのいタイムをご堪能ください。





こくわ紅茶とお菓子。湖上のティータイム。【早朝時間帯の白川湖の水没林 カヌーツアー】
 ・主催 いいでカヌークラブ https://www.iide3.net/
 ・開催日時  
  4月1日~5月19日
  4/19まで 5:30スタート、4/20から5:00スタート
 ・料金    10,000円          
 ・予約    いいでカヌークラブホームページより



■ 早朝プレミアムカヌーツアーに関するお問い合わせ
 いいでカヌークラブ 代表 堀江守弘TEL 050-5832-7512  canoe@hacinc.jp

【参考 白川湖の水没林について】
「白川湖の水没林」とは? 一言でいうと「雪どけ水の林」です。
 山形県飯豊町(いいでまち)の白川湖で春の2か月間だけ見ることができる神秘的な風景。豪雪地帯である日本百名山の飯豊連峰から、春になると白川湖に大量の雪解け水が流れ込みます。湖が満水を迎えると、シロヤナギの木々があたかも水の中から生えているかのような、幻想的な光景になります。白川湖岸公園から目の前でご覧いただくことができます。
5月下旬ころから田植えに向けて、白川ダムが雪どけ水の放流を開始すると、徐々に湖の水位が下がり、「水没林」は「林」の姿に戻ります。
 白川湖の水没林は、1981年の白川ダム竣工後、少なくとも30年ほど前には存在していたとものと思われますが、Instagramを中心としたSNSでの拡散とそれに伴う各マスメディアでの取り上げなどによりここ5年で急激に注目を浴びるようになりました。
ここ数年はGW期間を中心に通常の散策での観覧に加え、カメラ愛好家、キャンパー、カヌー体験者など様々な方にお楽しみいただいております。

シンボルツリー
カヌー体験
ライトアップ
上空から
【アクセス】
 山形新幹線米沢駅・高畠駅・赤湯駅から車で45分
 JR米坂線手ノ子駅から車で20分
 東北中央自動車道南陽高畠ICから赤湯バイパス経由で40分
 ※梨郷道路の一部開通により、赤湯方面からのアクセスがスムーズになりました。

「白川湖の水没林」公式WEBサイト、SNS
  URL   :https://www.iikanjini.info/suibotsurin
  Instagram: @suibotsurin.iide
Facebook: 白川湖の水没林
  X     : @suibotsuriniide
  Threads : @suibotsurin.iide

参考:白川湖の水没林 総括プレスリリース(3/21実施)以下、URLをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000137011.html

白川湖の水没林 全体のお問い合わせ先  山形県飯豊町商工観光課 
〔担当者〕 観光交流室 菊川 哲彦
〔TEL〕  0238-87-0523
〔FAX〕  0238-72-3827
〔E-mail〕 i-kankou@town.iide.yamagata.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内