日本の昔ばなし名作シリーズ 絵本原画展 パラアートで描く日本昔ばなしの世界

2024年4月4日 木曜日 4:17 PM

三井ガーデンホテル熊本で4月6日(土)より会期スタート

株式会社三井不動産ホテルマネジメント(所在地:東京都中央区)は、ジーレックスジャパン株式会社(所在地:千葉県市原市)とのコラボレーションのもと、無料で楽しめるアート展「パラアートで描く日本昔ばなしの世界」を2024年4月6日(土)より4月29日(月)までの期間、三井ガーデンホテル熊本(所在地:熊本市中央区)にて開催いたします。期間中、障がいのある方が制作されたアート作品をロビーにて展示・販売いたします。
当社は、2021年より全国各所の当社施設においてアート展を行ってまいりました。本展は、日本で古くから語り継がれてきた「昔ばなし」や「民話」をテーマに、地元作家14名が描いた14作品の原画をご覧いただくことができるアートイベントです。日本の素晴らしいものごと「昔ばなし」の世界をぜひ、ご体験ください。

作品イメージと制作風景
■パラアートで描く日本昔ばなしの世界
イベント特設ページ https://omoikanebooks.wixsite.com/paraart
期間:2024年4月6日(土)~4月29日(月)
場所:三井ガーデンホテル熊本 1階ロビー(所在地:熊本市中央区紺屋今町1-20)
※本イベントの開催は、状況により予告なく変更となる場合があります。

■三井不動産ホテルマネジメントのパラアート展 概要
当社は、障がいのある方が制作されたアート作品をホテル館内にて展示、販売をする取り組みを2021年より実施しています。本取り組みは、誰もが気軽にアートに触れ心のバリアフリーが進むことを目的として、2021年の三井ガーデンホテル銀座プレミアでの第1回展以来、全国各地で開催しています。これまでの累計実施回数は10回、累計入場者数は約6万人にのぼります。
展示作品の販売代金はすべて作者へお渡しし、次なる創作活動に活かしていただきます。
当社は、これからも「集う場」を通して人々を「繋ぐ」ことで、隔たりのない社会への取り組みを続けてまいります。


第7回ジャパン・ツーリズム・アワード入賞!
当社で開催するパラアート展は、世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン」(主催:公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会、日本政府観光局)が開催し、ツーリズムの発展・拡大に貢献した国内・海外の組織・企業・団体・個人の持続可能で優れた取り組みを表彰する「第7回ジャパン・ツーリズム・アワード」において、入賞しました。ホテルの公益性を活かして、障がいのある人の芸術に光をあてる取り組みであること、また、観光客だけではない受益性を想定し、地元作家の発掘という新たな地域貢献の道筋を示した好事例として評価されました。

【作家ストーリー】

■熊本市出身 アーティスト名:山本 紫音 Shion yamamoto小学生の頃に好きだったアニメキャラクターに影響を受けて絵を描きはじめ、現在は水彩絵具を使って、優しい色合いで家猫をモチーフに描く。
1作品に1週間ほど時間をかけ、小さな子供たちにも見てもらえるような優しい雰囲気で描く。





■大分県臼杵市出身 アーティスト名: 尾崎 加津子 Kazuko Ozaki19歳でコンサートポスターに制作を機に絵を販売し始め、施設のマルシェ出店がきっかけで本格的に活動を開始。動物や花をモチーフに、お客様から提供された写真をもとにオーダーメイドで制作。布用絵具を中心に、素材に合わせて多彩な画材を使用して描く。



■ジーレックスジャパン株式会社 概要
日本にある素晴らしいものごとを国内外に広めることをミッションとして、日本の「食」や「暮らし」、「日本文化や昔話・民話」など、日本の魅力を国内外へ発信。日本のものごとが国内外へ広がり、世界の人々が日本の文化や精神性に触れる機会を創出している。
https://www.g-rexjapan.co.jp/

■三井ガーデンホテル熊本 概要
JR「熊本駅」より「熊本駅前駅」経由で「辛島町駅」下車、徒歩約5分。熊本城や繁華街まで徒歩圏内と、観光拠点に最適な場所に立地。「くまモン」をモチーフにした客室「くまRoom(R)」や、だご汁や辛子蓮根などの郷土料理が味わえる朝食など、熊本の魅力あふれる滞在をご提供いたします。

くまRoom(R)
公式WEBサイト 
https://www.gardenhotels.co.jp/kumamoto/
【住所】〒860-0012 熊本市中央区紺屋今町1-20

■三井不動産ホテルマネジメントが展開するホテル
三井ガーデンホテルズでは“ガーデンのような豊かさと潤いのある滞在体験を提供したい”という想いから、ブランドタグラインを「Stay in the Garden」と定め、国内外で34施設を展開しています。全国各地の地域性を大切に個性豊かなデザインと「楽しみになる朝食」をご用意し、ビジネスユースだけでなく、レジャー、リトリート、リフレッシュ、長期滞在等、様々なシチュエーションでお楽しみいただけます。
また“滞在そのものが目的となるデスティネーション型ホテル”を掲げた『ザ セレスティンホテルズ』を3施設、自分のスタイルで、“自由な時間と、過ごし方”を愉しむ次世代型ライフスタイルホテル『sequence』を3施設展開。三井不動産ホテルマネジメントは、「記憶に残るホテル」「感性豊かなお客さまの五感を満たすホテル」という理念・コンセプトのもと、多様なニーズに応えるブランド展開をしています。

■三井不動産グループの SDGsへの貢献について
https://www.mitsuifudosan.co.jp/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。また、2021年11月には「脱炭素社会の実現」、「ダイバーシティ&インクルージョン推進」、2023年3月には「生物多様性」に関し、下記の通りグループ指針を策定しました。今後も、当社グループは街づくりを通じた社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。

【参考】
・「脱炭素社会実現に向けグループ行動計画を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1124/
・「ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言および取り組み方針を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1129_02/
・「グループ生物多様性方針を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2023/0413/
※本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における2つの目標に貢献しています。

目標10 人や国の不平等をなくそう
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内